赤ちゃんの便秘に悩むママ必見!月齢別3つの原因と解消法

赤ちゃんの便秘に悩むママ必見!月齢別3つの原因と解消法

赤ちゃんは便秘にならないと勘違いしている人もいるのではないでしょうか。ですが、赤ちゃんでも便秘にはなるのです。大人で便秘なら食生活の乱れや水分の不足、運動不足によるものがほとんどですよね。ですが、赤ちゃんは大人と比べてまだ未熟で成長発達段階に体があるので、排便回数の変化が分かりずらく、お腹の症状を見るのはとても難しいのです。また、月齢別で便秘の原因や対処法が違うのです。

授乳期の赤ちゃん離乳食を開始した途端に便の回数が減り、これ以上離乳食を食べさせても大丈夫なのだろうかと心配になった人もいるのではないでしょうか。大人なら市販の下剤を内服したらいいのですが、赤ちゃんならそういうわけにはいかないですよね。

毎日排便があった赤ちゃんが急に排便回数が減るだけで便秘になってしまったのではないかと心配になりますよね。では、どのようにして赤ちゃんの便秘を解消したらいいのでしょうか。そこで今回は赤ちゃんの便秘についてお伝えします。



 

赤ちゃんの便秘に悩むママ必見!
月齢別3つの原因と解消法

 

新生児期の赤ちゃんの便秘は未発達な腸の影響や母乳やミルクが足りない可能性がある


新生児期や離乳食前の赤ちゃんはほとんどがお母さんの母乳やミルクを飲んで栄養をもらい成長します。母乳だと、どれくらい飲んでいるのかが分からない場合がありますよね。ですが、母乳が足りないと排便回数が減る場合があります。いくら母乳を飲んでもぐずって泣き止まずに母乳を欲しがり、排便回数が極端に減るようであれば、おっぱいマッサージなどで母乳を増やすようにするかミルクと混合栄養にする事をお勧めします。

母乳ではなく完全にミルクで育てている場合はそのミルクの種類によっては腸の消化吸収に時間がかかってしまい、排便回数が極端に減ってしまったり、便秘傾向になる事もあります。ミルク以外に麦茶や白湯で足りない水分を補うようにしましょう。

 

離乳食初期は便の水分量が減るので赤ちゃんは便秘になりやすい傾向にある


離乳食初期とは大体産後五か月から八か月の赤ちゃんの時期の事を言います。赤ちゃんは離乳食といっても最初は少しずつ形のないものから始まります。ですので、離乳食開始時期はまだ母乳の時と同じような状態の便が出ますよね。

ですが、離乳食が進むと腸内の成長も著しく発達してきます。そうなると、腸内細菌にも変化が起こり、腸の中に便をためてから外に出すことが出来る様になりますので、時々排便が2,3日に一度のペースになってもさほど心配する事は無いでしょう。

3〜5日ほど便が出なく、食事量や母乳の飲む量が減ったり、むずかったり、泣き止まずに期限が悪くなるようであれば便秘になっている可能性があるので注意が必要です。離乳食で固形物は食べられませんが、野菜もなるべく芯が残らない様に注意して食べさせてあげる様にしましょう。また、汁物など水分も一緒に摂れるように工夫しましょう。

 

離乳食後期は腸を動かすように働きかける事が便秘解消には重要


離乳食後期は離乳食初期に比べると食事量が増える分だけ、母乳やミルクの量が減り、飲水量が極端に減ってしまう赤ちゃんもいます。また、食事の内容によっては食物繊維の量が少ないと便が硬くなってしまい、便秘になる赤ちゃんが増える時期でもあります。そうならない為にも母乳やミルクに代わる飲水を心がける事が大切です。食事量が多くなるようであれば無理してミルクを飲ませる必要はありません。麦茶でも構わないので積極的に飲水させましょう。

また、食物繊維はサツマイモなどの根菜と青菜をバランスよく摂るようにすることが大切です。サツマイモなどは食物繊維として摂るのは良いのですが、繊維質が強すぎて逆にお腹に残りやすいものでもあるので摂り過ぎには注意が必要です。

腸内環境を整えるには飲水や食物繊維も大事ですが、日々の運動も腸内働きを活発にして便秘を解消するには大切です。体を動かすようにしても排便が無いような赤ちゃんにはお腹をのの字に優しくマッサージしてあげる事も赤ちゃんの便秘には有効です。オイルやクリームを使ってマッサージする方法もお勧めです。

 

赤ちゃんの便秘の原因や対処法も月齢によってそれぞれ違うことがお分かりいただけたでしょうか。普段からの赤ちゃんの様子をきちんと把握しておくことが大切になります。普段の排便の状態をきちんと観察し、便が出るペースを理解しておくことが便秘の兆候を見逃さない為にも大切な事です。だからといって消化の良いものばかりに気を取られていると栄養が偏った食事になってしまい、いつまでも刻んだ食事になってしまうお母さんもいます。

ですが、そこまで神経質になる事もありません。普段からいろんな食事や味に慣れさせることもこの離乳食の時期は大事になります。また食事環境になれて、腸内環境を自力で整える力をつける為にも大切な時期です。赤ちゃんの便秘を解消し、腸内環境を整えて規則正しい排便習慣を身につける事が出来るように、ぜひ今回の方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

赤ちゃんの便秘に悩むママ必見!月齢別3つの原因と解消法

・新生児期の赤ちゃんの便秘は未発達な腸の影響や母乳やミルクが足りないことが原因
・離乳食初期は便の水分量が減るので赤ちゃんは便秘になりやすい傾向にある
・離乳食後期は腸を動かすように働きかける事が便秘解消には重要

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c