アルコールからくる頭痛をスッキリさせる5つの方法

アルコールからくる頭痛をスッキリさせる5つの方法

酒は百薬の長と言われ、血流を良くし、ストレスを感じる脳の部位を麻痺させ、飲む人に心地よさを与えてくれます。昔、古代ローマ人は言いました。「(一緒に)飲め。さもなくば出て行け」と。最近では飲みニケーションという言葉は廃れつつありますが、それでも酒がコミュニケーションの潤滑油であることは変わりありません。

とはいえ、二日酔いや頭痛に苦しむのは嫌ですよね。そこで今日はアルコールからくる頭痛をスッキリさせる5つの方法をお伝えします。ではご覧ください。



 

アルコールからくる頭痛を
スッキリさせる5つの方法

 


パエリアを食べる


冗談とお思いでしょうが、そうではありません。元々アルコールには、脳を麻痺させる働きがあります。しかし、適度な酒なら麻痺も軽いもの。もっとも、自分の体質にあった量を見極めるには、その一線を越えたかどうかの過去の記憶を引き出す必要があります。

この記憶をつかさどる海馬という所で、長期増強(LTP)という現象が起こって、記憶は強化されるのですが、動物実験によって、アルコールを動物に飲ませるとLTPが抑制される事が分かっています。その為、LTP抑制を解く薬を飲めば、問題は解決するわけです。

パエリアの黄色はサフランという植物の雌しべからとったもので、この雌しべの成分であるクロシンという物質が、LTP抑制を解く物質だということが分かっています。このクロシンは、正常な動物に飲ませても何の変化もありませんが、あらかじめクロシンを摂っていると、LTPが抑制されない事が分かっています。

動物実験でも、正常の動物にクロシンを与えても記憶力は変わりませんが、あらかじめクロシンを与えた動物にアルコールを飲ませても、記憶力が低下しないことが分かっています。試してみるのも良いかもしれません。

 


水分を大量に摂る


二日酔いなどでの頭痛というのは、アルコールを分解して出来るアセトアルデヒドを、身体が早く排出しようとして、血管を拡張しようとする動きから生じています。尿が多く出るのもその為です。

この時、実は身体は一種の脱水状態になっていまして(だから、飲酒後に入浴するのは危険です!)、それが更に身体にダメージを与える結果になっています。その為、多くの水、もちろんコーヒーやお茶などでも構いませんが、水分を多く摂って、早く体内のアセトアルデヒドを排出する手助けをするのが一番です。

 


しじみの味噌汁を飲む


味噌汁の水分はもちろんのこと、しじみには、肝臓がアルコールの分解を行う助けとなるアミノ酸が含まれています。味噌汁自体に、肝臓の解毒作用を助ける効果があるのですが、これにしじみが加われば鬼に金棒です。同様に、肝臓を助ける働きを持つウコンなどを摂るのもオススメです。

 


夏みかんやレモンなどの柑橘類を食べる


柑橘類に含まれている糖分とカリウムによって利尿が増し、アセトアルデヒドを排出する手助けとなるとして、古くから二日酔いの時の民間治療として行われてきました。他にも、柿や蜂蜜などの糖質は、荒れた粘膜を刺激せずに吸収されるので、血液のバランスを整える作用があります。

更に、黒豆、あずき、葛などを多量の水で煮詰めた煮汁を食べるという民間医療もあり、これは肝臓の滋養になるとされてきました。試してみるのも良いでしょう。

 


ツボを押す


東洋医学の神秘、経穴(ツボ)を押すというのも効果があるかもしれません。中国、韓国の指圧と違い、日本の指圧は、反応点、つまり身体が反応する点をツボとして押してきた実験結果の蓄積なので、そう馬鹿にするものではありません。

太衝(たいしょう):
場所は、足の親指と人さし指の骨が交わる手前のくぼみにあり、親指と人さし指の間を手の指でなぞった時に、指が止まる場所です。手の親指の腹をツボに当てて、軽く押しながら、ゆっくり3~5回ほど回しましょう。この場所は、イライラや吐き気、胃痛にも効くと言われています。

合谷(ごうこく):
これは万能のツボと呼ばれる場所で、手の親指と人さし指の骨が交わる部分、 その手前のくぼみにあります。鎮痛効果が絶大であると言われ、頭痛の鎮痛以外にも、肩こり、歯痛、目の充血、発熱、風邪、低血圧、口内炎、過食などにも効果があり、やる気を出して覚醒効果まであると言われている、最強のツボです。押し方は太衝と同じです。

 

いかがでしたか。アルコールからくる頭痛を鎮める為には、基本的に、節度ある飲酒量を思い起こし、身体が自然にアセトアルデヒドを排出する手助けをする、というのが基本的なパターンです。酒の分解酵素というのは個人個人で差があるので、無理は禁物。また、アルコールが原因の頭痛や痛みというのは身体からの危険信号なので、無闇に鎮痛するのも考えものです。節度ある飲酒で、大いにお酒を楽しみましょう。

 

今日のまとめ

アルコールからくる頭痛を
スッキリさせる5つの方法

パエリアを食べる
水分を大量に摂る
しじみの味噌汁を飲む
夏みかんやレモンなどの柑橘類を食べる
ツボを押す

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c