あと5キロ痩せるには☆停滞時にこそ試すべきダイエット!

あと5キロ痩せるには☆停滞時にこそ試すべきダイエット!

5キロ痩せるには、今までのダイエット方法を見直して、体に新しい「スイッチ」を入れる必要があります。毎日一生懸命ダイエットに励んでいるのに、全く成果が現れない。最初のうちは面白いほど痩せたのに、最近は体重計の針がピクリとも動かない!それは、停滞期です。

あと5キロ痩せるには、その停滞期を理解しなければなりません。ダイエットには順調に体重が落ちる時期と、何をしても努力が報われない時期があります。ちょうど体重も標準体重から理想体重へ差し掛かる頃になると、1kgの価値も大きく変わる時期でもあります。

そこで5キロ痩せるには、今までのダイエットに慣れてしまった体に「スイッチ」を入れる、つまり刺激を与えれば、さらにもう一歩、理想体重まで減らすことができるかもしれません。

そこで今回は、あと5キロ痩せるにはどうすればよいのか?というテーマで、停滞時だからこそ、試す価値のあるダイエット方法を伝授いたします。これでいいかと諦めずに、マイナス5キロを目指しましょう。



 

あと5キロ痩せるには☆
停滞時にこそ試すべきダイエット!

 

どうして停滞期が来るのか理解しておこう


5キロ痩せるには、冒頭で述べたように、「どうしてダイエットには、停滞期が来るのか」を、しっかり理解しておくことが大切です。ダイエット中は普段よりも摂取カロリーが少なくなる傾向があり、そのような状況が続きます。身体は飢餓状態に陥ったと判断し基礎代謝を必要最低限にして、栄養を蓄えるモードに入ってしまうのです。

この現象を、ホメオスタシス効果と言います。ホメオスタシス効果は、急激に体重が落ちてしまった時に出てくる現象と言われています。急激なダイエットをする人の方が、停滞期にも陥りやすい傾向があります。

【ホメオタシス効果(停滞期)のしくみ】

①急激に体重が落ちる
②体が飢餓状態と判断する
③基礎代謝を下げて、栄養を蓄えようとする
④食事量を減らしても、体重が減らない
⑤停滞期となる

5キロ痩せるには、この停滞期をきちんと理解しておきましょう。

 

停滞期モードを薄めることで、あと5キロ!


あと5キロ痩せるには、何としてでも停滞期モードを和らげることが必要です。摂取カロリーが基礎代謝よりも少ない状態が続くと、身体が飢餓状態に陥ってしまったと思い込んでしまいます。そこで一時期的に摂取カロリーを増やし、体に飢餓状態ではないと気付かせることで、停滞期モードをを脱することが出来ます。

ただし、一時的に摂取カロリーを増やして良いとはいえ、何でもかんでも食べて良いと言うわけではありません。なぜなら身体が栄養分を欲している状態の時は、食べた分だけ身体が吸収してしまうので気をつけましょう。

【停滞期モードを脱し、5キロ痩せるには】

・プラス500キロカロリーを目安に摂取カロリーを引き上げましょう。

 

脂肪燃焼サプリメントで、勢いをつける!


どんなに食事量を減らしても、必死に運動をしても誰しもダイエットの停滞期を迎える可能性は十分に考えられます。自分1人の力ではどうしようもないと判断したら、その時はサプリメントの力を借りてみましょう。

・特にオススメなのは、脂肪燃焼効果のあるサプリメントです。

あと5キロ痩せるには全身の代謝をアップさせて、消費カロリーを増やすことが需要なポイントですから、サプリメントを利用して効果を高めることをオススメします。日常的に脂肪燃焼サプリメントを飲むよりも、なかなか体重が減らなくなった時に使うことをオススメします。

 

あと5キロ痩せるには、食事と運動のダブルで


あと5キロ痩せるために、食事と運動のダブルで攻めてみましょう。まず食事は、身体の基礎代謝をアップさせるために、筋肉量を増やすためのメニューに切り替えます。

【筋肉量を増やすメニューとは】

・良質のタンパク質を豊富に含んだ食材を
(赤身肉・大豆製品・白身魚)

・食事の栄養バランスの取れたメニュー

加えて運動にも、力を入れていくことをオススメします。基礎代謝量を増やして停滞期を乗り切りたいのなら、筋肉量を増やすことに意識をおきましょう。スポーツジムで専用のマシンを使って、腹筋や背筋を鍛えたり、自宅でストレッチや筋トレをしてインナーマッスルを鍛えていくのも良いでしょう。

 

プロのテクニック、エステであと5キロ!


ダイエットはストイックなもの。延々と続くうえに、その生活を習慣付けなければ、落ちた体重は定着しません。そのなかでの停滞期は、精神的な負担が大きいでしょう。女性の場合には、精神的なストレスでリバウンドしやすく、時には精神からくる病気にもなりかねません。

なので、最も苦しいあと少しの壁は自分に優しく進めると良いでしょう。ムリをせず、「あと5キロ痩せるには、自分の力だけでは無理な気がする・・・」という人は、プロのテクニックを頼ってみるのはいかがでしょうか。

最近では、たくさんのエステサロンが痩身プランを提示しているので、お手軽な価格で効果の高いエステの施術を受けることが出来ます。自分の力だけでは、ダイエット効果を感じられなかったという人は、ぜひ専用の痩身マシンとエステティシャンのスキルを拝借しましょう。

・エステに通えば、あと5キロ痩せられるかもしれません。

 

あと5キロ痩せるには、酵素ドリンク


若い女性の間で人気がある酵素ドリンクは、ダイエットの停滞期には最適なアイテムです。なぜなら、体内に十分な酵素を取り入れると、代謝がアップするからです。基礎代謝が落ちる停滞期の救世主とも言えますね。自然と痩せやすい体質に変化していくことが出来るでしょう。

最近では、美味しく飲める酵素ドリンクもたくさん販売しています。何種類かを飲み比べて自分の好みに合ったドリンクを見つけていきましょう。

食事の後に飲んでも良いですし、もっと効果を感じたいのなら、酵素ドリンクを食事に置き換える方法もオススメ です。ぜひ、お試しください。

・基礎代謝が下がる停滞期には、代謝を上げる酵素ドリンクが強い味方!

 

骨盤矯正で、仕上げダイエット!


「あと5キロ痩せたいのに、体重減少が止まってしまうのはどうして?」と悩む前に、簡単に自分の体で代謝アップをしてみませんか?すぐに試せるうえに努力も必要のない、健康的な「スイッチ」を入れる方法があります。

それは、骨盤矯正です!私たちの骨盤は、普段の何気ないしぐさや生活習慣が引き金になって歪んでしまいます。歪みは身体のバランスを崩して、代謝低下を招いてしまうのです。特に出産を経験された女性ならば、骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

【骨盤矯正ができる方法とは】

・整体に通って骨盤矯正。
(最近では骨盤矯正専用のプログラムを組む整体院もあります。)
・骨盤ベルトは自宅で簡単に装着できる優れものです。

骨格を矯正して、後々の健康的な生活に結びつける仕上げを行いましょう。骨盤ベルトの装着はあまりキツク締めすぎず、一定時間に留める方が良いとの声もあります。ムリせず少しずつ、骨盤を矯正していきましょう。

 

いかがでしたか。なかなか痩せない、停滞期からのあと5キロ。思うように体重が減らなくても、絶対に諦めないでください!まずは今回お伝えした、あと5キロ痩せるために実行して頂きたいダイエット方法を、一度試してください。

最初は順調に体重が減っていくダイエットでも、停滞期は訪れることがあります。まずはそのことを理解して、心も体も備える気持ちが大切です。停滞期が訪れても想定内として、前向きに次の方法を考えてみましょう。体の変化にはリズムがあるからです。

また、停滞期が訪れる理由からも分かるように、急激な体重減少も停滞期を引き起こす原因です。ゆっくりと体を慣らしながら、ダイエットを進めても良いでしょう。

長いダイエットと停滞期を乗り切るには、5キロ痩せた素敵な自分を思い描くこともおススメです。理想の芸能人や成功したら着たい服を日々眺めながら、ダイエットに励む方法も一案ですね。

 

まとめ

ダイエット停滞期、「スイッチ」を入れる方法とは

・まずは冷静に停滞期のメカニズムを理解する
・プラス500キロカロリーだけ、食事量を増やす
・停滞期には燃焼系サプリメントで代謝を上げる
・食事制限にプラスし、筋力を付けて代謝を上げる
・あと5キロをエステシャンに任せてみる
・体内に充分な酵素ドリンクで、代謝アップ!
・骨盤矯正で骨格を整えると、代謝が上がる

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c