便秘解消食べ物・飲み物で効果的に腸内を改善する方法

便秘解消食べ物・飲み物で効果的に腸内を改善する方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

便秘解消食べ物や飲み物はどのくらいあるのかご存知ですか。ついつい出ないからと下剤ばかりに頼ってしまいがちになってしまいますから、不安になってしまいますし、何か決まった栄養素があるのなら知りたいですよね。

ほんとうに便秘に悩む人が多いのに、解消できる方法を意外と知らない方も多いのではないでしょうか。便秘になってしまうと、ぽっこりとしたお腹になりますし、胸やけや食欲不振やイライラも治まらなくなってしまいます。

また、肌も荒れて、肩も凝ってしまい、健康に悪いことばかりでつらいですよね。そこで今回は、便秘を食生活で解消したい方のために、便秘解消食べ物・飲み物として、プルーン、ヨーグルト、マグネシウムが含まれているお茶、ビタミンCが含まれているお茶をお伝えします。



 

便秘解消食べ物・飲み物で
効果的に腸内を改善する方法

 

プルーンの食物繊維、ソルビトール


便秘解消食べ物・飲み物の栄養として、まず挙げられるのは食物繊維です。食物繊維は、大腸の機能が働くためには欠かせない成分です。プルーンには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方がバランスよく含まれています。

不溶性食物繊維は消化されないので、便の量を増やすことに繋がります。水を吸いますと、さらに膨らむので大腸を刺激し、ぜんどう運動を活発にしてくれます。もう一つの水溶性食物繊維は、体内の不要物を取り込んでから便として排出されるため、整腸効果があります。また、水溶性食物繊維は腸内細菌により発酵されるので、善玉菌を増やします。

さらに、大腸粘膜を増殖させたり、大腸のぜんどう運動を促進するなど、重要な機能を果たします。 プルーンには、特に水溶性食物繊維の一種であるペクチンが豊富に含まれています。便秘を解消するには、プルーンに含まれいるソルビトールという成分の活躍も大きいです。ソルビトールは糖類下剤という種類の便秘薬や下剤にも用いられています。

ソルビトールは大腸の水分の吸収を抑えて、便が固く小さくなるのを防ぎます。便のカサが増えると大腸のぜんどう運動が活発になって、便が適正な固さであれば排便しやすくなります。便秘解消食べ物として、プルーンを食べましょう。

 

ヨーグルトの整腸作用


便秘解消食べ物として、ヨーグルトも外せません。腸内環境の改善に役立つイメージが定着しているヨーグルトの成分も要チェックです。乳酸菌によって作られた乳酸は大腸を刺激し、ぜんどう運動を活発にする働きがあります。これが、乳酸菌が便秘に良いとされる理由です。また、乳酸菌が生成した乳酸は腸内を酸性に保って、悪玉菌の増殖を防ぎます。

そのような効果により、乳酸菌は、整腸、軟便、便秘の改善目的で医薬品などに使われています。もともと人間の腸内には乳酸菌がいるのですが、年齢とともに減少していきます。体の外から乳酸菌を取り込む必要があるのは、一度減った乳酸菌は、体の内側から再び増えることがないからです。便秘解消食べ物として、毎日少しずつヨーグルトを食べて乳酸菌を取り込みましょう。

 

マグネシウムが含まれているお茶


便秘解消食べ物・飲み物として、マグネシウムが含まれているお茶をお伝えします。マグネシウムの豊富なお茶としては、プーアール茶、マテ茶、杜仲茶などがあります。マグネシウムは便通をよくするミネラル成分です。

マグネシウムの便秘についての効果は2つあります。一つは、便の水分量を増やして、便を柔らかくなります。二つ目は大腸の動きが活発になりますので、プーアール茶、マテ茶、杜仲茶を飲んで、便秘を解消しましょう。

 

ビタミンCが含まれているお茶


便秘解消食べ物・飲み物として、ビタミンCが含まれているお茶も効果的です。ビタミンCが多く含まれるお茶には、ローズヒップティー、ハイビスカスティー、緑茶などがあります。

ビタミンCは、乳酸菌などの善玉菌を増やしたり、便をやわらかくする作用があります。摂取されたビタミンCの多くは吸収されますが、吸収されなかったビタミンCが大腸まで届いてくれます。ビタミンCが多く含まれるローズヒップティー、ハイビスカスティー、緑茶を飲んで便秘を改善しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

便秘解消食べ物・飲み物で、栄養素としては、分解されて消えてしまうものではなく、腸にまで届く栄養素が必要となります。特に、食物繊維は効果的です。バランスよく摂取して、腸のぜんどう運動を促進させてください。食事の内容は体にとって重要な働きをしてくれます。胃や腸は睡眠時には休んでいるので、まず朝食を食べて、おなかを刺激しましょう。

胃や腸を活発にするために、食事の内容も、便秘解消食べ物・飲み物として、食物繊維を含むものや乳酸菌を含むものも積極的に摂取しましょう。規則的に食事や水分を摂取することによって、体の働きの良いリズムを作ることが大切です。

食事制限でカロリーを抑えてしまい、食物繊維やビタミンを不足させてしまうようなことは避けてください。食事が偏らないように、毎日、便秘解消食べ物・飲み物をバランス良く摂取することによって、薬に頼らない便秘の解消ができますよ。

 

まとめ

便秘解消食べ物・飲み物で効果的に腸内を改善する方法は

・プルーンを食べて、食物繊維、ソルビトールを摂取しましょう
・体内で減少する乳酸菌をヨーグルトを食べて増やしましょう
・マグネシウムが含まれているお茶を飲みましょう
・ビタミンCが多く含まれるお茶で乳酸菌などの善玉菌を増やしましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c