便秘と腰痛☆二つの悩みを一気に解決する7つの方法

便秘と腰痛☆二つの悩みを一気に解決する7つの方法

便秘になると腰痛の症状も一緒に発生するという人は、便秘が腰痛の原因になっている可能性があります。便やガスが腸に溜まって、物理的に周囲にある背中や腰の血管や神経が圧迫されて痛みが発生するのです。

その他にも便秘は血液を汚すことにもなり、体に十分な栄養分が運ばれなくなってしまい、腰痛だけではなく体全体に倦怠感を感じたり、体調が悪くなってしまうのです。腸は第二の脳とも言われ、老廃物を体から排出できない状態は、心身ともに悪影響を及ぼします。

しかし、便秘が原因で腰痛になっている人は、便秘さえ解消されれば、腰痛も治る可能性が高いでしょう。そこで、便秘と腰痛、二つの悩みを一気に解決する7つの方法をご紹介します。便秘にも、腰痛にも効果を発揮する運動や日頃の生活習慣は、意識さえすれば容易に実践出来るものばかりです。



 

便秘と腰痛☆
二つの悩みを一気に解決する7つの方法

 

腰に負担がかからないように腹筋運動をしよう


腹筋の筋肉量が少ない人は、便秘になりやすい傾向があります。しかし、腹筋運動は無理をすると腰痛を悪化させてしまうので、注意が必要です。腰に負担がかからない腹筋方法をトランクカールといいます。

仰向けに横になり、膝を立てて、後頭部を手で支えて腹筋を意識しながら、頭が浮く位の高さまで上半身を起こします。これをゆっくり行うことで腹筋を鍛えることが出来るのです。

 

お腹や腰まわりを冷やさないようにしよう


夏に冷房がきいたオフィスで仕事をしている女性は特に、冷え性になりやすく、更に便秘と腰痛に悩まされている人が多いのではないでしょうか。お腹や腰を冷やすのはよくありません。お腹を冷やすと腸の働きが悪くなり、便秘になりやすくなってしまうのです。

指先が冷たいとか、自分は冷え性だと自覚がある女性は、タイツを吐いたり、ひざ掛けをしたりして、お腹や腰まわりを冷やさないように心がけましょう。

 

湯船につかって温まりましょう


便秘と腰痛で悩んでいる人の中で一人暮らしに多いのが、お風呂をシャワーで済ませてしまうというケースです。しかし、体を湯船につかってじっくり温めないと、便秘になりやすくなります。湯船に浸かると、日頃、重力に逆らって体を支えている腰が楽になるでしょう。

また、血流がよくなることで体の中にある老廃物を外に出そうという作用が働きます。いわゆるデトックス効果です。時間がなくとも、なるべく湯船に使ってお腹と腰を温める習慣をつけましょう。

 

腸を刺激するお尻歩き運動をしよう


便秘の解消に効果を発揮するのが、お尻歩きです。お尻歩きは腰痛持ちの人でもあまり腰に負担がかかりませんので、無理の無い範囲で行うことができます。

やり方は簡単で、床に座って、脚を伸ばし、お尻で床をはうように前進したり後退するだけです。この時、なるべく腸が動いているかどうかを意識して行うことが重要です。腸は刺激を受けることで働きが活発化してきます。

 

背筋を伸ばし正しい姿勢を心がけよう


便秘と腰痛、両方で悩んできる人は、自分の背筋が丸まっていないか、今一度確認してみましょう。猫背になると、まずお腹が圧迫されますので、お腹の中でも下部に位置する腸は他の臓器に押しつぶされて働きが悪くなります。

また、背筋が衰えることで腰に負担がかかり、腰痛にも良く無いのです。座っている時も歩行をしている時も、頭が空から引っ張られている様なつもりで背筋を伸ばす様にしましょう。

 

食物繊維が豊富な食事をとろう


便秘に即効的に効果を発揮するのは、食物繊維が多い食事をとることです。便秘は腸の働きが悪くなっているため、起こるものなので、ワカメなどの改装やごぼう、さつまいもなどの食物繊維が豊富な食材を積極的に食べるようにしましょう。

また、腸の善玉菌を増やすためにはヨーグルトもおすすめです。毎朝、ヨーグルトを食べる習慣をつけることで、便秘も併発している腰痛も一度に解消することが出来るでしょう。

 

骨盤の歪みを矯正しよう


便秘と腰痛の原因として、骨盤が歪んでいるということが考えられます。普段脚を組む癖がある人や、片足重心で立っているという人は、骨盤が歪んでいる可能性が高いでしょう。骨盤が歪んで広がると、消化器官が全体的に腹部の下に下がってきます。

そこで腸が圧迫されて便秘になってしまうのです。また、骨盤の歪みを矯正することで、リンパの流れや血液の流れも良くなり、腰痛の改善にもなるのです。

 

如何でしたでしょうか。便秘と腰痛は一見すると関連性がないように思えますが、ひどい腰痛で病院に行ったら、腸にガスと便が溜まっていたという事は意外とよくあります。体の前にある腸と後ろ側にある腰ですから、物理的に悪い影響を及ぼしあってしまうのです。

しかし、二つの悩みの原因が一つということは、解決するための方法も一つで済むということです。今回ご紹介した解決方法は、便秘解消にも腰痛軽減にも効果がある方法なので、いくつかを是非試してみてください。

ただし内臓に起因する腰痛の場合、すい臓の病気など他にも重要な病気が潜んでいる可能性もあります。自己診断であなどらず、少しでも気になったら病院を受診することをおススメします。腰痛で腰を叩く時、内臓に響くと楽に感じる痛みならば、一度チェックしてみると良いでしょう。

 

まとめ

便秘と腰痛☆二つの悩みを一気に解決する7つの方法

・腰に負担がかからないように腹筋運動をしよう
・お腹や腰まわりを冷やさないようにしよう
・湯船につかって温まりましょう
・腸を刺激するお尻歩き運動をしよう
・背筋を伸ばし正しい姿勢を心がけよう
・食物繊維が豊富な食事をとろう
・骨盤の歪みを矯正しよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c