離婚の慰謝料を計算してみよう!請求できる5つのケース

離婚の慰謝料を計算してみよう!請求できる5つのケース
離婚の原因の一番は「性格の不一致」です。しかし、その他にも離婚理由は様々あり、そのなかのひとつに「DV(ドメスティック・バイオレンス)」があります。DVという言葉を聞いたことがある方がほとんどでしょう。

DV=身体的に暴力を受けると考えている方もいらっしゃいますが、DVにもいくつか区分があり、知らず知らずのうちにDVを受けている、しているというパターンも少なくありません。また、浮気も離婚理由のひとつとしてあります。

これらの離婚理由は正当であり、慰謝料を請求することができます。そこで、今回は代表的なDVの種類と内容、DVで浮気をされて離婚を決意したときに慰謝料を請求するためにすべきことを解説します。ぜひ参考にしてください。

[ 続きを読む… ]

離婚調停中の行動にはご用心!してもいいこと・悪いこと

離婚調停中の行動にはご用心!してもいいこと・悪いこと
結婚する際に離婚を考える方はほとんどいらっしゃらないでしょう。しかし、一緒に生活していくなかで性格の不一致、浮気、DVなどによって離婚を決意する方も少なくありません。離婚はしたいと思っていても、浮気が離婚理由でない場合は相手が同意しなければできません。

では、相手が同意してくれないと絶対に離婚できないかというとそうではありません。きちんと理由があって離婚したい場合は、離婚調停を起こすことができます。これによって第三者が離婚が必要か不必要か判断してもらいます。

いざ離婚調停が始まると、離婚に向けての証拠を集めたり話し合いが必要になります。その際に不利にならないよう、離婚調停中の行動で注意することがあります。反対に、「してはいけないのかな?」と思うことでもしても大丈夫なこともあります。そこで、今回は離婚調停中にしてもいいこと・悪いことを説明いたします。

[ 続きを読む… ]

離婚相談は誰にする?安心して聞いてもらえる6つの機関

離婚相談は誰にする?安心して聞いてもらえる6つの機関
離婚したい! そう思ったとき、あなたは誰に離婚相談をしますか? 仲のいい友人や離婚経験のある同僚、父母や兄弟姉妹だったり、義理の親子関係が良好であれば配偶者の両親にいたるまで選択肢はたくさんあります。

ですが離婚相談を周りの知人に持ち掛けた場合、あなたが離婚したがっているという噂が広まってしまう可能性は高いです。どこかに相談したいけれどうわさが広まるのは遠慮したい場合はやはり、何らかの機関を利用するのが最良ではないでしょうか。

今回は周りの誰にも知られることなく離婚相談したいというあなたへ、離婚相談を安心して聞いてもらえる機関をご紹介します。いまや離婚はそう珍しいことではありませんので、離婚相談も昔に比べるとお手軽に出来るようになっています。

それに比例して離婚相談できる機関も多種多様になってきています。機関に相談となると高いのではないかと尻込みしてしまいがちですが、今は無料で相談に乗ってくれるところも増えていますから一人で悩まず相談しましょう。

[ 続きを読む… ]

幸せな離婚を迎えるために夫婦で話し合っておくべきこと

幸せな離婚を迎えるために夫婦で話し合っておくべきこと

3組に1組が離婚すると言われている現代では、「自分だけは…」と思っていても、様々な理由や状況によって離婚を選ばざるを得ないときがくるかもしれません。離婚する際は大きなエネルギーを使うと言われているように、決めることがいくつもあり、お互いの感情がぶつかることが多々あります。親権や負債について最後まで揉めることもあります。

しかし、いくら離婚を決めたといえども、相手と争いたいわけではないですよね。誰だってできれば大きく揉めることなく双方が納得のいく幸せな離婚をしたいですよね。では、幸せな離婚を迎えるために、何をすべきなのでしょうか。

今回は「幸せな離婚を迎えるためには」「離婚後も揉めることがないよう離婚時に決めておくこと」についてお伝えします。幸せな離婚などないと思うかもしれませんが、お互い納得がいくまで話し合い、離婚後も揉めごとが起きないことこそ幸せな離婚なのです。離婚後も苦労しないよう、幸せな離婚を目指してください。

[ 続きを読む… ]

養育費を払いたくない!払わなくてもいいケースとは?

養育費を払いたくない!払わなくてもいいケースとは?
幸せだった夫婦にも、時には暗雲が立ち込める事があります。そしてもし、別れを決意することになったなら・・・二人の間に子供がいれば、そこに責任問題が発生しますよね。子供と暮らす権利を主張し合い、親権がとれなかった親は養育費を支払うことになります。

しかし、いざ離れて暮らして時間が経過してしまうと、親としての実感が薄れその上経済的な余裕がなくなるなどして、支払いが滞る場合も多々あるようです。そもそも養育費って絶対払わなきゃならないものなのでしょうか。払わなくていい場合があるならそれはどんなケースなのでしょう。

子供に対する義務や責任があるとわかっていいても、養育費に関してよく理解していないと損をしてしまうかもしれません。そこで今日は、養育費を払わなくても良い様々なケースについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]