里帰り出産を選ぶなら考えておくべきメリット・デメリット

里帰り出産を選ぶなら考えておくべきメリット・デメリット
里帰り出産は、妊婦さんが出産をする時に実家に帰ることを言います。多くの妊婦さんは出産予定日の1ヶ月前を目安に里帰りをして、実家の近くの産婦人科や病院で出産を済ませ、出産後1ヶ月〜2ヶ月程度をそのまま実家で過ごす事が多いようです。

妊婦さんは、出産後は家事や買い物などをしない方がしないほうがいいと言われているため、里帰り出産をする人が多いのでしょう。しかし、自宅を3ヶ月から4ヶ月空けるということは、自分の生活はもちろん旦那の生活にも大きな変化を与えることになります。

この里帰り出産は、メリットも多ければデメリットも多いので、里帰り出産をする際には良く検討をすることが重要でしょう。そこで、里帰り出産のメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

[ →続きを読む… ]

体外受精のリスクとは?母体側と子ども側7つを解説!

体外受精のリスクとは?母体側と子ども側7つを解説!

およそ27人に1人の子どもが体外受精による妊娠で生まれてくると言われている現代。昨今では芸能人なども体外受精に挑戦していることもテレビや雑誌で大きくとりあげられることになり、体外受精に対してのハードルは年々低くなってきているようにも感じます。

体外受精を始めるためには、色々な情報を集めなくてはいけません。病院探しはもとい、治療費はどれくらいかかるかや、補助についてなど、調べなければいけないことは山ほどあります。

そんな中、見逃しがちになっているのが、体外受精における母体と子どもに対してのリスクではないでしょうか。一言に体外受精と言っても、やはり人工的に妊娠させる医療行為なので、おこなう上でのリスクは必ずついてきます。

体外受精のステップに進む前に、しっかりと下調べをして、疑問に思ったことや不安があれば、いつでも主治医に相談できるようにしておきましょう。

[ →続きを読む… ]

妊婦さん必見!便秘を解消できる☆おなかスッキリ対策法

妊婦さん必見!便秘を解消できる☆おなかスッキリ対策法

妊婦さんで便秘になる人は多いようです。今まで便秘とは無縁だった女性でも、妊娠すると便秘になることが多いです。おなかをスッキリ快調にさせたいですよね。妊婦になると胎児の為におなかに大量の羊水を溜める必要があります。それで体内にある水分が羊水に取られ、体の水分量が不足し、大腸の水分も不足して便秘になります。また、妊婦さんはおなかが大きくなることによって骨盤が歪むことが便秘の原因という説もあります。

内臓の臓器を支えている骨盤が下がり、腸が圧迫されて便秘になるということです。妊娠してプロゲステロンというホルモンの働きにより、消化器平滑筋が緩むので便秘になるとも言われています。妊娠中は余計な薬を飲まない方がいいので、便秘薬にも頼りたくないものです。産婦人科で便秘薬を処方してもらうこともできますが、なるべくなら自力でスッキリ快調にしたいですね。便秘に悩む妊婦さんに、おなかスッキリ快調になる対策法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

便秘に悩む妊婦さん必見!おなかスッキリ快調になる対策法

便秘に悩む妊婦さん必見!おなかスッキリ快調になる対策法

妊婦さんで便秘になる人は多いようです。今まで便秘とは無縁だった女性でも、妊娠すると便秘になることが多いです。おなかをスッキリ快調にさせたいですよね。妊婦になると胎児の為におなかに大量の羊水を溜める必要があります。それで体内にある水分が羊水に取られ、体の水分量が不足し、大腸の水分も不足して便秘になります。また、妊婦さんはおなかが大きくなることによって骨盤が歪むことが便秘の原因という説もあります。

内臓の臓器を支えている骨盤が下がり、腸が圧迫されて便秘になるということです。妊娠してプロゲステロンというホルモンの働きにより、消化器平滑筋が緩むので便秘になるとも言われています。妊娠中は余計な薬を飲まない方がいいので、便秘薬にも頼りたくないものです。産婦人科で便秘薬を処方してもらうこともできますが、なるべくなら自力でスッキリ快調にしたいですね。便秘に悩む妊婦さんに、おなかスッキリ快調になる対策法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

出産が怖い女性へ贈る、気持ちが楽になる7つのエール

出産が怖い女性へ贈る、気持ちが楽になる7つのエール

出産が怖いと思っている妊婦さんはたくさんいると思います。待ちわびていた妊娠がわかると女性は喜びに満ち溢れます。もちろん家族も喜んでくれるでしょう。

子供ができたことが単純に嬉しく、喜ぶことができるのです。しかし、妊娠判明から安定期に入り、いよいよ出産まで数ヶ月、数週と月日が経過していくうちに、子供を持てる喜びとは別に出産・分娩という生死に関わることをしなければいけないという現実に直面し、怖くなってしまうのです。

しかし、出産に対する怖さは自分の行動や考え方次第で解消することできるのです。妊娠中に抱きがちな不安要素を一つ一つ解決していく、そんな妊婦さんの気持ちを楽にしてくれるコツをエールと共にお伝えします。

[ →続きを読む… ]