股関節の痛みにストレッチ☆効果テキメンのポーズ7選

股関節の痛みにストレッチ☆効果テキメンのポーズ7選

日常の動作の中で、股関節に痛みを感じることはありませんか?なんとなく人に言いづらい場所ですし、腰痛ほど取り上げられることもない為に知られていませんが、実は、股関節に痛みを感じている方というのは、とても沢山いるのです。

そんな股関節の痛みの原因として一番主に考えられる場所は、腸腰筋という筋肉です。腸腰筋は腰のあたりにあるインナーマッスルで、背骨から大腿骨にかけて上半身と下半身を繋いでいる唯一の筋肉です。

この腸腰筋をほぐすことをメインとしたストレッチを行うと、股関節の柔軟性が出て、股関節の痛みを解消することができます。ちょっとしたストレッチで効果テキメンですので、あなたの股関節の痛み、スッキリと解消するポーズを7つ、ご紹介いたします。

[ →続きを読む… ]

入浴中にできる、便秘解消に効く7つのストレッチ

入浴中にできる、便秘解消に効く7つのストレッチ

入浴中は体が温まりやすく、血行も良くなっているので、ストレッチを行うのにはこの上ないタイミングです。また、身も心もリラックスしている状態は、体のコリをほぐすためには非常に重要で、その効果にも大きく影響してきます。

便秘解消のためのストレッチには2つのポイントがあります。まずは腹筋を刺激して直接腸に作用するストレッチ。腹筋は骨格筋の一部で、自らの意思で動かすことができる筋肉です。

腹筋を鍛えることで、腸の動きを外側からサポートします。ふたつめは全身の血行を良くすることで腸の働きを促したり、自律神経を整えて腸の働きを正常なものにする便秘解消にとても有効なストレッチです。

消化器官の筋肉は平滑筋といって、自らの意思で動かすことのできない筋肉からなります。この平滑筋を動かすのは自律神経です。便秘解消と自律神経はとても密接な関係にあるのです。では、これら2つのポイントから便秘解消に効く7つのストレッチをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

肩甲骨が痛い!一瞬で痛みをとる4つのお手軽ストレッチ

肩甲骨が痛い!一瞬で痛みをとる4つのお手軽ストレッチ

肩甲骨あたりが痛いと感じる原因が肩こり、腰痛、眼精疲労、運動不足や足のむくみにあるってご存知でしたか? テレビとリモコンやパソコンとマウスなんかの機器と違い、一人の人間の体は全て繋がっているため、完全に切り離された器官は存在しません。つまり、肩甲骨が痛い原因が肩にあるとは限らないということですね。

車や自転車であればタイヤがすり減ったから新しいタイヤに交換すればいいけれど、人間はそうはいきません。落ちた視力はレーシック手術によって回復できるようになりましたが、肩甲骨が痛いから一旦取り外してメンテナンスしてまたくっつけるなんて芸当は今のところ人間には不可能です。

医療技術の進歩は目覚ましいので、将来的には肩甲骨に関してもレーシックのように一度治療を受ければ半永久的に健康な状態でいられるようになるかもしれませんが、治療の確立を待っていたらいつまでたっても今現在肩甲骨が痛いのは治りませんよね。なので今回は一瞬で痛みをとるお手軽にできるストレッチをお伝えします。肩甲骨が痛いという方はぜひ一度、お試しください。

[ →続きを読む… ]

肩のストレッチで慢性的な肩凝りを解消する7つのコツ

肩のストレッチで慢性的な肩凝りを解消する7つのコツ

仕事中に肩が凝ることってよくありますよね。実際に多くの人が仕事中のデスクワークによる慢性的な肩こりの症状で困っているそうです。

肩こりが慢性化するとマッサージをしてもらってもなかなか治らない事が多く、頭痛や腰痛などほかの部分まで痛くなってきます。

肩こりの原因はデスクワークのために座り続けることで、特定の筋肉が収縮し続け姿勢を支える筋肉の働きが低下してしまい、頭部や腕を支える頚部の筋肉に負担が生じることや、精神的なストレスからくる場合、また冷え症からくる場合など様々です。

それぞれが日々繰り返されると、筋肉の緊張が慢性的になり、肩こりを感じるようになります。デスクワークを長時間する人は、肩こりになりやすく、また姿勢が悪くなっており猫背にもなりやすいので気持ちもネガティブになってしまうそうです。

これでは、体調が悪いだけではなく職場の雰囲気も悪くなってしまいますよね。今日は肩のストレッチで慢性的な肩凝りを解消する7つのコツについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

膝の内側の痛みを軽減!誰でも簡単にできるストレッチ

膝の内側の痛みを軽減!誰でも簡単にできるストレッチ

ランニングやサッカーなど、スポーツで身体を動かすことは良いことだといわれていますが、過剰な運動は足に負担をかけてしまうことにもつながります。スポーツがきっかけで膝の内側の痛みを感じるようになったという人も。

この膝の内側の痛みの原因として一番に考えられるのが「鵞足炎」。膝の内側から膝下部分に痛みを感じる場合、鵞足に炎症が起きている可能性があります。

もちろん、膝の内側に痛みを感じるからといって全てが鵞足炎という診断になるわけではありません。普段と違う膝の内側の痛みを感じた場合は、整形外科でレントゲン撮影を依頼したほうが良いですが、軽い痛みの場合は、自宅でストレッチを行うことで楽になることも。

ここでは、膝の内側の痛みに効果が高いストレッチをお伝えします。

[ →続きを読む… ]