肘の痛みが耐えられない!おすすめ7つの解消法とは?

肘の痛みが耐えられない!おすすめ7つの解消法とは?

肘の痛みはスポーツをする人や仕事で肘に負担がかかる作業を毎日する様な人にとってはついてまわるものです。肘を酷使することによって少しずつ蓄積された炎症が痛みとなって表れたり、何かの拍子に急激な負荷をかけたり無理に曲げたりすることで怪我をすることもあるでしょう。

また、肘の痛みは、しつこいもので完治したと思っても、徐々に症状を表したり、再発することがあります。そのため、整形外科や接骨院、鍼灸などで治療をするだけではなかなか治りません。自分でも肘の痛みを解消するためのケアが必要なのです。

しかし、間違った方法で肘を無理に動かすとかえって悪化することがあります。そこで、肘の痛みが耐えられないという時におすすめの自分で出来る解消法を7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

肩甲骨の痛みでお悩みのあなたにとっておきのストレッチ

肩甲骨の痛みでお悩みのあなたにとっておきのストレッチ

デスクワークやスマートフォン、タブレットの使用など同じ姿勢をとる作業が多い現代人。その影響が及ぼすのは、肩こりや腰の痛みだけではありません。最近増えているのが肩甲骨に痛みを感じるという人。

マッサージをして貰うととても気持ちいいですが、でも毎回通うのは大変。家族に頼むのも、いつもいつもOKして貰えるとも限りません。

そこでオススメしたいのが、肩甲骨の痛みを和らげるストレッチ。ただし、肩甲骨の痛みに効くといっても、痛さや凝り方は人それぞれ異なります。ストレッチを行うことにより、余計に肩甲骨の痛みが増してしまう場合は、そのストレッチはあなたに合っていないと考えられます。いきなり強く、激しくストレッチを行うのではなくご自分の身体と相談しながら行ってください。

それでは、これから肩甲骨の痛みでお悩みのあなたにとっておきのストレッチをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

膝の内側の痛みが止まらない!考えられる7つの原因

膝の内側の痛みが止まらない!考えられる7つの原因

足は毎日体全体を支え、色々な場所へと運んでくれる大切な部位です。特に足の中心にある膝は、方向転換や体の上下の衝撃に対するクッションなど、多くの重大な役割を担っています。

そんな膝を故障したら、日常生活がとたんに困難になります。膝に何らかの病気が潜んでいるときや、膝を故障してしまうと、たいていの場合膝が激しく痛み出します。

膝が痛むと当然歩くことはもちろん、立つことや座ることさえできなくなるので、痛みの原因を突き止めて治療を進めてくださいね。そこで「膝の痛みが止まらない!」というときに考えられる原因について調べてみました。

「膝の内側が痛い。」「膝の裏が痛い。」というご自分の症状をよく観察して原因を調べてください。原因を知ることで膝の痛みにアプローチし、一日でも早い回復を目指しましょう。

[ →続きを読む… ]

肩甲骨の痛みをあっという間にほぐしてしまう5つの方法

肩甲骨の痛みをあっという間にほぐしてしまう5つの方法

背中の中心にある肩甲骨を中心に、ストレッチや体操をすることで、首肩周りのコリを簡単にほぐすことができるのをご存知でしょうか。パソコンなどのデスクワークに携わっている人は特に、首肩周りのコリに悩まされています。

首や肩の血行不良が続くと、背中の肩甲骨周りも固くなります。肩甲骨周りの血流が滞ると、痛みを感じることもあるのです。するとパソコンなどの作業が集中できなくなり、仕事に影響することがありますよね。

そこで今回、肩甲骨を中心とした痛みやコリを簡単にほぐす方法を紹介いたします。仕事中でもご自宅でも、いつでも簡単にできる方法を選んでみたので、下記を参考に肩甲骨周りの痛みを解消しましょう。

ストレッチを始める前に、肩甲骨の位置を手で触るなどして確認してから、肩甲骨を意識して行うとより効果がアップします。

[ →続きを読む… ]

膝が痛い原因を突き止める7つの症状とその対策

膝が痛い原因を突き止める7つの症状とその対策

膝が痛い。これは誰でも一度は感じた事があると思います。膝が痛い原因を考えたことはありますか?以前に激しいスポーツをしていたからとか、年を取ったから仕方がないと簡単に思っているうちに、いつの間にか痛みが消えて何も思わなくなってしまいがちです。しかし、それは膝から発せられたSOS信号なのです。その膝からのサインから目を背け無視し続けると大変なことになってしまいます。

膝というのは下肢にある関節の中でも中心的な役割を担っています。膝の関節の動く範囲は、歩く動作で約60度、しゃがむ動作で約100度、正座では約140度と広い範囲の屈伸運動を担っています。

また、普通に歩くだけでも自分の体重の約1.5から2倍、階段の上り下りでは約2から3倍、走るときのは5倍以上の力がかかることもあります。そこで膝が痛い原因の7つの症状と治療法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]