腸内デトックスを始めたい人に奨める、その効果と注意事項

腸内デトックスを始めたい人に奨める、その効果と注意事項

腸内デトックスという言葉も近年よく聞くようになり気になっている人も増えているよう。便秘に効きそうな気がする!というイメージや、痩せそう!またはお腹がキレイになる!という良いイメージを持っている人が多いようです。

その反面、腸内デトックスの方法を詳しくは知らないために何だか怖そう、痛そう…体を傷つけたりしないのか…などとマイナスに捉えている人。。。どちらにしても腸内デトックスで得られる効果と注意事項はしっかりと明記してから試したいものですよね。

そこでこれまで全く興味を持っていなかった人も、これから実際に試してみようと思っていた人も数ある腸内デットクスの中でも特に腸内洗浄によるデットクスについて今回お伝えします。

それでは、早速、腸内デトックスを始めたい人に奨める、その効果と注意事項を把握しましょう。



 

腸内デトックスを始めたい人に奨める、
その効果と注意事項

 

便秘や下痢を一時的に改善する


腸内デットクスに対する多くのイメージにある通り、腸内を一度キレイに掃除し宿便などの細かな汚れも取ることができるので便秘や下痢などのお腹の悩みを解決することができます。

便秘やお腹の張りに悩む女性は多いため、それが解消されるなら!と腸内洗浄による腸内デトックスを試す人が増えています。

しかし何といってもそれが一時的であることを覚えておきましょう。一度腸内デットクスをすることによりお腹のスッキリ感を感じられますが排便を行う腸が改善された訳ではないためその効果は長続きしません。

医療行為とされる腸内洗浄ですが医者の認識としてはどうしても便を排出する必要があるという場合に用いる手段というものであり日常的に行うものではないということを覚えておきましょう。

 

腸がキレイになることで肌の調子や体の調子が良くなる


腸内洗浄による腸内デトックスに期待できる効果として肌の調子や体の調子など全体としての体調が良くなるというものがあります。

便秘などにより腸内にずっと便が溜まった状態になると血液中にも毒素が入り込み、その血液が全身に回り肌が荒れたり疲れやすかったりと様々な悪さをするということは良く知られていますよね。

腸内デットクスによって腸内の便が取り除かれ結果として毒素が混じった血液が流れなくなることによって体全体の調子が上がることは言うまでもありません。

ひどい便秘が続いているのに加え頭痛や吐き気、お腹の張りまた肌荒れなど体に不調を感じている場合は医師に腸内デットクスについて相談してみるのも良いかもしれませんね。

 

腸本来の働きが弱くなる


腸内デットクスの注意事項として腸の本来の働きが弱くなってしまうという危険性があげられます。その点についてはもちろん個人差があるため一概には言えませんが、腸内デットクスによって人工的に排便を促すことを行うため自分の腸の力で排便ができなくなってしまうということがあります。

腸が頑張らなくても外部からの刺激で排便できる!と錯覚してしまいこれまでよりもさらに酷い便秘に悩まされる可能性もあるということを覚えておきましょう。

どうしようもない時には腸内デットクスに頼って洗浄することも一つの手ですが、便秘などで悩んでいるのであればまずはやはり日常生活で行える対策をまず試すようにしましょう。

水分をこまめに摂取することや乳酸菌を増やす食事をすること、また運動によって腸を動かすことも効果的ですよ。

 

腸を傷つけることがある


腸内デットクスって何だか怖いイメージがある…という人も多くいます。それもそのはず、実際に腸内に温水を入れ、マッサージをしながら腸内をきれいにするという「掃除」だからです。

しかし辛い便秘に耐えるよりは…と腸内洗浄を行う人もいますし、前述のように肌の調子や体の調子が良くなったりお腹周りが痩せるなどの嬉しい効果もあるため特に海外などでは気軽に行われるようになっています。

しかし試す前に知っておきたい注意事項として施術中に腸を傷つけることがあるということがあげられます。傷つけるって…と思うかもしれません。

温水を流し入れるためのノズルで腸内の粘膜を削ってしまい、そこから感染するという二次的な危険性もあるので行う時には医師としっかり相談しながら試すようにしましょう。キットを購入して自宅で行えるものもありますが、このような危険もあるため医療機関で行うことをオススメします。

 

何度も通うことになるため費用や腸への負担がある


腸内デットクスに伴う効果と注意事項、最後の点は一度で終わる訳ではないこと。もちろん何度通うことになったとしても、その効果を実感してこれからも通い続けたいという人も中にはいることでしょう。

しかし、何度も腸内デットクスを行うということはそれだけ費用もかさむことになるので最初の段階からどれくらい状態が改善するまで通うという具合に限度を設けて通い始めることもオススメ。

そして何度も腸内デットクスを行うことによって考えられる腸への負担としては前述のように腸そのものを傷つけてしまったり、刺激に対して腸が過敏になってしまいます。

そして、普通以上に便意を感じて何度もトイレにいかなければならなくなる…ということもあり得ます。まず試す前に長期戦となったときの費用や腸への影響をしっかり把握しておきましょう。

 

いかがでしたか。

腸内デットクスの方法には一般的に断食などの食生活によるものと今回お伝えした腸内洗浄という2つの方法があります。

どちらも専門機関に頼って行うことによって安全に行えるものですが、自己流で行ったり注意事項を知らないことで後で大変なことになり得るので十分に気を付けたいものです。

特に腸内洗浄での腸内デットクスでは腸を隅々までキレイにして一気に便秘を解消できるという利点がありますが、腸への負担や腸本来の働きを弱くしてしまうなどの弱点もありました。

それでもやはり腸内をキレイに保つことによって肌や体全体の調子が上がってくるので試してみたいという気になりますよね。

その利点を心に留めてまずは腸に優しい生活を心がけて日頃から腸をキレイに保つ努力をしてみましょう。お腹をマッサージしてみたり十分な水分補給などできることはたくさんありますよ。

 

まとめ

腸内デトックスの効果とは

・ 便秘や下痢を一時的に改善する
・ 腸がキレイになることで肌の調子や体の調子が良くなる
・ 腸本来の働きが弱くなる
・ 腸を傷つけることがある
・ 何度も通うことになるため費用や腸への負担がある

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c