下剤の副作用を知って正しく使おう!7つの飲み方と注意点

下剤の副作用を知って正しく使おう!7つの飲み方と注意点

下剤には多くの副作用があります。下剤は本来、便がまったく出なくて危機的状況に陥ったときや早急に便を排出させる必要のあるときに使用するものです。ダイエットには便秘を解消させることが効果的であることはもはや定説となっていますが、そのために下剤を使用している人が後を絶たず、この状態になっていると大きな問題に発展してしまうことがあるので注意しなければなりません。

下剤は特効薬ではありません。あくまでも余程のときに仕様がなく使用するものであることを忘れないようにしましょう。そのためには下剤の副作用についての知識を得て、下剤の副作用が最小限におさまるようにしなければなりません。ここでは下剤の副作用を知り、正しく使うための下剤の飲み方と注意点を紹介していきます。



 

下剤の副作用を知って正しく使おう!
7つの飲み方と注意点

 

腸の機能が低下する


下剤を習慣的に飲んでいると腸の機能が低下していきます。この原因は多くの下剤が腸に刺激を与えて排便を促すというものであること。下剤を頻繁に服用していると腸に傷がついていき、同時に黒く濁っていきます。この状態になってしまった腸は、腸としての機能をまったく果たせなくなります。腸が壊死しているような状態に近しいので、下剤の習慣的な使用は絶対にやめましょう。

 

下剤が効かなくなる


人間の体は刺激に慣れるようにできています。下剤が腸に与える刺激に対しても例外なく慣れていくので、少々の刺激では下剤の効果が得られなくなり、より多くの下剤を飲まなければ排便が促されなくなります。下剤を飲む量を増やせば、下剤を飲む量を増やした分だけ下剤の副作用も増えてしまいます。下剤を飲みすぎないようにしましょう。

 

結果的に便秘を引き起こす


下剤を日常的に飲んでいると、その結果として便秘の症状をさらに悪化させてしまうので、下剤なしでは排便することができなくなります。このような状態になってしまうのは非常に危険です。

下剤のように直接的に内臓に刺激を与える薬は強い薬なので、本当に必要な時以外は飲まないようにしなければなりません。下剤なしでは排便できない体になってしまうと、下剤の副作用を常に受け続けなければいけなくなることと同義です。下剤の継続的な使用は控えましょう。

 

負のスパイラルを引き起こす


下剤を飲み続けていると下剤の副作用を悪化させる負のスパイラルに陥ってしまいます。下剤を飲み続けることによって、下剤が効きにくくなり、さらに多くの下剤を必要とするので必然的に下剤を飲む量が増えてしまいます。下剤の副作用が増し、どんどん腸がボロボロになってしまうのです。薬は病気を治すために飲むものです。薬のせいで体が病気になってしまったら本末転倒なので、下剤の使い方を改めましょう。

 

体がむくむ



下剤を飲むとカリウムが不足するようになります。
これによって体がむくみ、それに加えて痛みや病気を併発する可能性もあります。断片的な下剤の仕様であれば目立った副作用があらわれることはありませんが、下剤を習慣的に使用していると下剤に関わるすべての副作用が深刻化してしまい、命に関わる事態に陥ることもあります。下剤の副作用を甘く考えないようにしましょう。

 

下剤の使用を控えよう


ここまでに紹介した下剤に関わる副作用を理解していれば、下剤を習慣的に使用したいと思う人はいないと思います。下剤に関わる情報を誤って理解してはいけません。下剤を使用したダイエットの情報が蔓延した時期があり、それによって多くの誤解が生まれてしまいました。下剤について正しく理解し、下剤の使用頻度を格段に減らしてください。余程のとき以外には使用しないという意識をもちましょう。

 

便秘を解消させる手段を変えよう


便秘を解消するための健康的な方法はたくさんあります。健康的に便秘を解消させましょう。便秘を解消させるために最も大事なことは食物繊維を確実に摂取すること。食物繊維は排泄を促すだけではなく、腸内をきれいに保つための手助けをしてくれる栄養素です。食物繊維を多く含んだ食材を毎日摂取していれば必然的に便秘が解消されます。健康的な手段を利用して便秘を解消させてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

下剤の副作用を知る、正しく使用するための下剤の飲み方と注意点は以上になります。下剤の副作用は非常に多く、深刻化するものが多いので軽率な考えで使い続けてはいけません。下剤を飲むかどうかを判断するための基準として、余程の事態でなければ飲まないという意識を持ってください。下剤を飲むときは、どうしても早急に排便しなければならないときに限ります。

それ以外は使用しないでください。
便秘を解消させるために下剤を使用するという考えを持っている方は、今すぐにその考えを捨て去ってください。便秘を解消させるために必要なことは腸の機能を活性化し、正常に排便を促すような体の仕組みを復活させることです。下剤の副作用の深刻さを正しく理解して便秘と向き合いましょう。

 

まとめ

下剤の飲み方と注意点とは

・腸の機能が低下する
・下剤が効かなくなる
・結果的に便秘を引き起こす
・負のスパイラルを引き起こす
・体がむくむ
・下剤の使用を控えよう
・便秘を解消させる手段を変えよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c