お金がない時に乗り切るための最強な工面の仕方

お金がない時に乗り切るための最強な工面の仕方
お金がないと言うのが口癖になっている人って、いますよね。本当にお金がなくて困っている人もいれば、いつもギリギリの生活で不安感に苛まれている人本当は何とかできるのにお金がない状態になる人もいます。

また、頑張っているのに収入が追いつかないという事情もあれば、単なる浪費家ということもあります。何とか、生活費を回せている人は節約の必要性を自覚している人で、破綻しそうな人は、方法を知らないというよりは、精神面に問題がありそうです。

親族に借りるということができれば、一番良いのでしょうけど、できるだけ自力で乗り切りたいもの。そこで今回は、「お金がない時に乗り切るための最強な工面の仕方」についてお伝えします。



 

お金がない時に乗り切るための
最強な工面の仕方

 

キャッシング枠の増額


お金がない時に乗り切るためには、消費者金融のキャッシング枠を増額してもらうという方法があります。増額をしてもらうには、利用実績が良好なこと、他社の消費者金融を利用していないこと、本人情報の変更の届け出を怠っていないことなどの条件が必要です。

現実的には、返済の延滞が一度でもあると難しいですが、6ヶ月以上の継続が、一つの目安のようで、期間を空けずに、借入と返済を繰り返していると、利用実績が良好だとみなされます。消費者金融にとって良いお客さんであると、増額してもらえるという感じですね。お金がない時には、チャレンジしてみてください。

 

趣味をお金にする


お金がない時に乗り切るためには、インターネットを利用して、趣味をお金にする方法も検討してみてください。たとえば、ハンドメイドの趣味を持っているなら、iichi、minne、Creema、tetote、coobooなど、自分が作った物を販売できるサイトがあります。

写真やイラストが得意なら、ピクスタやフォトライブラリーなどのウェブサービスを利用して販売することができます。ひと昔前なら、難しいと思われたことでしたが、今は個人の活動をサポートしてくれるサービスが増えてるので、お金がない時は、趣味をお金にする!ちょっと考えてみてください。

 

生活レベルのダイエット


お金がないなら、生活レベルを落とさなければなりません。生活レベルのダイエットが必要見栄、こだわり、プライドを捨てることが、生活レベルのダイエットを成功させる近道です。お金がないと言いながら、持ち物が贅沢な物である人が多いもので、買い物をする時点で、お金がない状態につながる物を選んでいるのです。

生活レベルを落とすことができない人は、ブランドやメーカーにこだわっているというのが最大の特徴で、究極的には、大きな家でなくても、小さな家で暮らせるはずですし、家賃や光熱費なども、生活レベルを落とす対象です。最悪の事態になる前に、生活レベルを落としましょう。 

 

家計のダイエット


さらに、お金がない状態でやり繰りするには、家計簿をつけて、家計のダイエットをしましょう。体重を落とすダイエットでは、カロリー計算をしますね。レコーデイングダイエットのように、家計の記録をつけて、無駄を省いていきましょう。

体重を落とすダイエットでも、食べ過ぎたあとは、次の食事を少なめにしたり、運動をしなくてはという意識を持ったりします。家計のダイエットでは、家計簿を見て、買わなくてもいいものに手を出さないようにする意識が出てきて、タバコをやめれば、1か月で1万円くらいは節約できるなぁなど、浮かんでくるようになります。

 

換金できるものは換金する


お金がない時には、換金できるものは換金してしまい、売れるものは売ってしまいましょう。質屋でも、オークションでも利用して、持っている物を手放してください。一番換金しやすいのは、ブランドもので、これは、不滅なので、いつの時代も欲しがる人がいます。

商品券やギフト券なども、そのまま使うよりも、現金の方がいいなら、換金してしまいましょう。ゲーム機やフィギアも思い気って、お金にしてしまい、全巻揃っているコミック本も売ることができます。スマートフォンの乗り換えなど、キャッシュバックの特典に目をつけるのもいいですよね。

 

生活保護と自己破産


働くことができない事情があるなら、生活保護を受けることを検討してください。また、借金の返済のメドが立たないなら、自己破産を申請して、人生をやり直しましょう。まずは、命を大事にすることが大事です。

 

以上、お金がない時に乗り切るための最強な工面の仕方についてお伝えしました。実際に、消費者金融のキャッシングで、上手にやり繰りしている人もいます。しかし、抜け出せなくなる危険性は大きいので、何らかの方法で、収入を増やしたいものです。

アルバイトやパートで働くことができるなら、健全に収入を増やして行った方が好ましいです。趣味をお金にするというような副業もありますが、固定された収入は欲しいです。

長期的に見れば、生活レベルを落として、どれだけ節約できるかということが重要になります。お金を使って楽しむのではなく、お金を使わないことを楽しめるくらいになれたらいいですね。欲しいものと必要なものを分けて考えるようにしましょう。

 

まとめ

お金がない時の工面の仕方は

●キャッシング枠の増額を申請する。
●趣味をお金にする。
●生活レベルを落とす。
●家計簿をつける。
●換金できるものは換金する。
●生活保護や自己破産を検討する。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c