ランニングマシーンで室内運動☆毎日続けられる5つのコツ

ランニングマシーンで室内運動☆毎日続けられる5つのコツ

あなたが買った「ランニングマシーン」は、お部屋で単なる置物になってしまってはいませんか?「私もダイエットのために、ジョギングやランニングに挑戦してみたいけど、雨降りに走るのは嫌だな。。」「ジョギングシューズもそれなりのもの、買わなきゃいけないけど、どれ選んでいいか、わからないし。。」

なんて悩んでいた時に、テレビでインストラクターが、いかにも軽快に気持ちよさそうに走りながら、「天候に左右されず、自分のペースに合わせて、走りたい時にいつでも出来ます!」という言葉を信じ、購入したものの、使ったのはほんのわずかな期間。

いつの間にか、洋服やカバンを掛ける家具になってしまった私の「ランニングマシーン」。この「ランニングマシーン」が今後もお部屋の置物になってしまわないように、毎日きちんと使えるようになる方法をお伝えします。



 

ランニングマシーンで室内運動☆
毎日続けられる5つのコツ

 

最低限のノルマを決める


ランニングマシーンを購入した当初は、運動したいという意欲も高いので、しばらくは毎日続けることができ、その目標も「毎日10キロ走る」とか「最低1時間は頑張る」とかの高い目標を立てがちですが、これが続かなくなる要因のひとつになります。

毎日、ランニングマシーンによる運動を続けるためには、時間でも距離でも構いませんので、必ずクリアーできる最低限のノルマを決めておくことが大切です。今ひとつ気乗りがしない日も、何となく疲れている日も、「これだけはする」というノルマが、クリアーしやすいものだと、休むことなく続けることができるからです。

今日は最低限のノルマしかできなくても、明日、調子が良くなれば、その日にもっと上乗せすれば良いです。1日にたくさん運動して続かなくなるよりは、少しずつでも毎日続けることを目指しましょう。

 

効果を焦らない


毎日の走る目標を決めて、2〜3週間続けたけれども、これと言った効果が見られない〜ここが、続かなくなるふたつ目の山になります。ランニングマシーンを使うようになった目的がダイエットであろうと、筋力アップであろうと、2〜3週間では何の変化も無いことを、最初に認識しておきましょう。特に「日頃、あまり運動はしていなかったけれど、ランニングマシーンで頑張ってみよう!」と運動を始めた方は、要注意。

今まで使っていなかったエネルギーをランニングマシーンを使うことで消費するようになると、当然食欲もわいてきて、そのまま食欲に任せて食べてしまうと、もしかするとこの2〜3週間で、体重が増加していることもあるかもしれません。それで「何にも効果、無いじゃん!」と言って諦めるのには、まだ時期が早いのです。

体内に蓄積されていた脂肪が、ランニングマシーンの運動によって消費され、その代わりに徐々に筋肉がついてきて、代謝が良くなってくることにより、やっと体重は減り始めます。このサイクルにかかる期間を、少なくとも2〜3ヶ月は見ておきましょう。

もちろん運動量を多くすることにより、その期間は短縮できますが、それこそハードなトレーニングは、途中で挫折する大きな要因になります。短期間での効果を望まず、コツコツ毎日続けることが、大きな成果を生み出してくれます。

 

時間を決める


「いつでも自分の好きな時間に運動できます」というのが、ランニングマシーンを始め、室内に置いておけるエクササイズマシーンの「売り」ではありますが、これが逆に「欠点」にもなり、「続かない3つ目の原因」にもなります。

「いつでもできる」ので、「朝運動すると、あとの一日が疲れるから。。」「昼食の後の運動は、ちょっと気分が乗らないから。。」「夕食前にするのは忙しいし、夕食でビール飲むからその後は無理。。」などと自分に都合の良い理由をつけて、「いつでもできるから」と後回しにしてしまうと、とうとうその日はランニングマシーンに全然触らなかったということになってしまいます。

「いつでもできる」けれども、きちんと時間を決めましょう。毎日、その時間になったら、とにかくランニングマシーンに乗ってみることが大切です。毎日決まった時間に、ランニングマシーンに乗る習慣が付くまでは頑張りましょう。乗らなかったことに罪悪感を覚えるようになったら、しめたものです。

 

1週間ずつで目標を決める


ランニングマシーンですから、走る距離を設定することができます。体力が付いて、走ることにも慣れてきて、それにつれて距離を延ばすことは良いことですが、「毎日500mずつ増やしていく」などという大きな目標を立ててしまうと、その目標が達成できないことが、続かなくなる4つ目の原因になります。「1週間で500m延ばす」というような、緩やかで小さな目標を立てましょう。

特にその期間を、毎日にするのではなく、1週間毎にすると、その1週間で調整することができますので、挫折しにくくなります。意志が強くて、自分を追い込むことができる人なら、毎日の目標を立てることで効果はあがりますが、そうでない人が自分を追い込むことは、挫折につながります。ランニングマシーンを物置にしないためにも、緩やかな目標を立てていきましょう。

 

絶対に物を置かない


「ランニングマシーン」のあの、取っ手の部分など、ちょっとバッグを引っ掛けておくのには、いい感じの形ですよね。ですが、絶対にそこに物を置いてはいけません。これが続かなくなる5つ目の原因になるからです。ひとつ置いてしまうと、なぜか次々と、置いてしまいますし、家族がいれば、なぜか家族もそこに物を置いてしまうようになるのです。

そして、これもなぜなのかわかりませんが、洋服やバッグが置いてあるランニングマシーンには、手を触れたくなくなってしまうのです。こうなってしまうと、ランニングマシーンの本来の機能は果たせなくなってしまいます。毎日使うためには、ランニングマシーンの上に物を置かないことも重要なポイントになります。

 

ランニングマシーンに限らず、TVや新聞紙上では毎日のように、いろいろなエクササイズマシンのCMを見ることができます。その実演をしているインストラクターはみんな、腹筋の割れた、何のぜい肉も無いうらやましい体型の持ち主。だから、そのCMを見た私たちは、そのマシンを使うことで、すぐにでもあの身体を手に入れられるような気がして、買いたくなってしまうのでしょうね。

もちろん効果はありますが、「すぐでは無い」ことに気付かなくてはなりません。少なくともある程度の期間、続けなくては、その効果は実感できないのです。だからこそ、毎日少しずつでも続けましょう。目標は3ヶ月。さあ、ランニングマシーンにかけてあるバッグや洋服を片づけて、3ヶ月後の自分を夢見て、スタートしましょう。

 

まとめ

ランニングマシーンを毎日続けられるコツは

・最低限の時間や距離を決めておきましょう
・効果を焦らず、長い目で
・毎日、決まった時間にしましょう
・1週間ずつで目標を立てよう
・絶対に物置にはしないようにしましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c