脂肪肝を改善するサプリ☆肝臓が心配な人必見!7つの成分

脂肪肝を改善するサプリ☆肝臓が心配な人必見!7つの成分

「脂肪肝」という言葉を聞いたことがありますか?さらに、「脂肪肝」に有効なサプリがあることもご存知ですか?人間ドッグなどの健康診断で「中性脂肪の数値が高いですね〜。脂肪肝の傾向がありますから、気を付けてください」と指摘された人もいるのではないでしょうか。

肝臓は「物言わぬ臓器」と言われ、細菌に侵されていても、機能が弱っていても、なかなかその症状が現れず、気が付いた時には、手遅れになりかけていた、という事もよくあります。

「お酒の飲み過ぎが、肝臓を悪くする」と言いますが、これが脂肪肝の原因になるのでしょうか?脂肪肝の原因と言われている中性脂肪は、サプリで減らすことができるのでしょうか?脂肪肝の原因と予防法、そして脂肪肝に合うサプリをお伝えします。



 

脂肪肝を改善するサプリ☆
肝臓が心配な人必見!7つの成分

 

脂肪肝とは


「脂肪肝」とは、どういう状態なのでしょうか。食事などで摂った糖分や脂質は、小腸で消化酵素により分解され、脂肪酸とモノグリセドに分際されます。そして、脂肪酸は肝臓にためられます。脂肪酸の蓄積が少ない時は、問題は無いのですが、肝臓にドンドン脂肪酸が蓄積されると、脂肪酸から作られる中性脂肪が、肝臓の細胞内に溜まっていく事になります。

肝臓の細胞内に、中性脂肪がいっぱい溜まって、ブヨブヨになった状態が「脂肪肝」なのです。この脂肪がたくさん溜まった細胞が肝臓内に増えると、肝臓の機能が衰えてきて炎症を起こす「肝炎」を引き起こします。さらにそのまま放置すると、肝細胞が死んでしまい、肝臓が硬くなる「肝硬変」や、肝細胞に異常が起こり「肝臓がん」になってしまう危険性もあります。

このように「脂肪肝」を放置する事は、身体を死の危険にさらす事と同じになります。そのため、「脂肪肝」を予防する事、「脂肪肝」になってしまったら、それを改善する事が必要になってきます。

 

脂肪肝を予防・改善するには?


「脂肪肝」を予防するためには、「脂肪」を摂り過ぎない事が第一条件です。そうは言っても、焼肉なんかを食べたくなる時はありますよね。そんな時に役立つのがサプリ。脂肪肝を予防するサプリとしては、食事で摂り過ぎた脂肪を分解してくれる物が最適です。

また、摂ってしまった脂肪を流してくれるお茶サプリも、脂肪肝を予防するサプリとして使えるでしょう。さらには、肝臓の働きを良くするための栄養素をたくさん含んだサプリも、脂肪肝を予防するサプリとなるでしょう。代表的な栄養素を挙げてみましょう。

〈タウリン〉

牡蠣やタコ、イカなどの海産物に多く含まれており、コレステロールの排出を促進したり、中性脂肪の排除に役立ちます。肝細胞の細胞膜を安定させ、傷んだ細胞の再生も促します。タウリンを摂る事で、肝機能が改善され、疲労回復に役立ちます。脂肪肝を予防するサプリとして、おススメです。

〈オルニチン〉

最近、CMでもよく宣伝されている成分ですので、耳にした事がある成分でしょう。しじみに多く含まれており、肝臓がアンモニアを解毒する「オルニチンサイクル」の機能をサポートし、活発化します。そのため、疲れた肝臓の機能の回復を促し、脂肪肝状態の肝臓も改善する事ができます。なってしまった脂肪肝を改善できるサプリです。

〈セサミン〉

こちらもよく耳にする成分でしょう。ゴマに多く含まれており、抗酸化作用があります。機能が落ちた肝臓には、たくさんの活性酸素ができています。その活性酸素を除去する作用が、セサミンにはあります。このように肝機能の低下を防止するだけでなく、コレステロールや血圧を正常に保つ作用もあるので、脂肪肝だけでなく、全身に良いサプリと言えます。

〈スルフォラミン〉

ブロッコリーや水菜、キャベツなどアブラナ科の植物に、多く含まれる成分です。肝臓のいちばんの働きである解毒作用に関わる解毒酵素を活性化する作用があります。ですから、肝機能を向上させたり、免疫力をアップさせる事ができます。脂肪肝を予防するにに、良いサプリです。

〈オメガ3脂肪酸〉

青魚に多く含まれている、DHAやEPAと言われる成分です。血液をサラサラにし、血管内にあるコレステロールや中性脂肪を吸着し、肝臓に溜まるのを防止します。もちろん、肝臓に良いだけではなく、血液サラサラ効果には、動脈硬化や動脈瘤の予防にもなります。脂肪肝だけでなく、全身に良いサプリです。

〈クルクミン〉

カレーのスパイスのウコンに含まれる黄色い色素成分の事です。ポリフェノールの一種で、肝臓で働く胆汁の分泌を促進する事で、肝臓の働きを助けます。飲み会の前に、ウコンドリンクの良い訳が、これで理解できますね。脂肪肝に効くサプリと言えます。

〈サポニン〉

高麗人参に多く含まれる成分で、水分と混ざると石鹸のように泡立ち、界面活性作用で体内に溜まった脂質を溶かす作用があります。脂肪肝になる以前に、脂肪が肝臓に溜まるのを防ぐことができるので、脂肪肝予防に役立つサプリです。

 

さまざまな病気の原因となり、その症状もなかなか現れないことから、恐ろしい病気のひとつと思われている「脂肪肝」ですが、肝臓の働きをサポートしたり、それ自身に中性脂肪やコレステロールをを除去できる機能があるサプリメントがたくさんあることが分かります。もちろん、サプリメントばかりに頼り過ぎるのはいけません。

サプリメントの機能は、あくまでも足りない部分のサポートです。日常の食生活で不足しているものを考えて、摂ってみましょう。さらには、脂肪を燃焼するための運動や、ストレスを溜めないことも、脂肪肝を予防するための大切なポイントです。「脂肪肝」を予防するサプリをうまく使いながら、健康的な生活を送りましょう。

 

まとめ

脂肪肝を改善するサプリとは

・タウリン〜コレステロールや中性脂肪の排除
・オルニチン〜解毒作用のサポート
・セサミン〜抗酸化作用
・スルフォラミン〜解毒酵素の活性化
・オメガ3脂肪酸〜血液サラサラ成分
・クルクミン〜胆汁の分泌の促進
・サポニン〜体内の脂肪を除去する

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c