咳喘息の、こみ上げる吐き気を和らげる7つの対策

咳喘息の、こみ上げる吐き気を和らげる7つの対策

咳喘息とは、慢性的に咳が続く気管支の病気で、風邪は治ったはずなのに咳が治まらない、という状態が数週間続いたら咳喘息を疑います。風邪などの感染症をきっかけに気道過敏症になった状態で、喘息性(喘息様)気管支炎とは違う病気です。咳喘息では喘鳴という喘息の症状はなく、感染症ではないので血液検査でわかる炎症反応も低いです。

咳喘息は咳のために吐き気が誘発されてしまい、吐いてしまったり、咳のために胸が痛くなったりとつらい症状が出ます。そこで今日は、咳喘息などで、こみ上げる吐き気を和らげる対策をお伝えします。



 

咳喘息で、こみ上げる
吐き気を和らげる7つの対策

 


喉を乾燥させない


喉が乾燥すると、咳が出てしまい、続いて吐き気が出てしまいます。長時間のおしゃべりは控えましょう。また、マスクの着用、うがい薬でうがいをしましょう。濡れタオル、洗濯物を室内に干し、室内の湿度を高めに保つことを心がけます。湿気がこもったままでは細菌やカビが繁殖しやすくなります。時々換気も行い、お部屋を清潔に保ちましょう。

 


睡眠を十分にとる


咳、吐き気が出ると、体力を消耗します。夜間は十分に睡眠を取りましょう。眠るときの姿勢が重要で、眠るとき咳が止まらない場合は、クッションや座布団を背中に置いて上半身を起こして眠ると眠りやすい姿勢になります。また、ソファにもたれて、クッションを胸に抱いて眠る方法も似たような姿勢になります。身体が休まり、かつ咳が起こりにくい姿勢を作るのが睡眠を上手に取るコツです。

 


安静にする


激しい運動をし過ぎると、それが刺激になって咳が出始めます。また、ストレスがかかると身体が緊張し、それがきっかけで咳が出ます。咳喘息は色々な刺激に弱くなっています。無理をすることは禁物です。激しい運動は避け、ゆっくりと呼吸をして落ち着いてリラックスした毎日を送りましょう。

 


ツボ押しをする


「ツボなんて、わからない」と考えている方も多いはず。自分でできないという方は、国家資格のある専門家に押してもらいましょう。自宅で試してみたい方は、ツボ押しグッズが何種類も販売されています。色も形も様々です。好みにあった物を使用して楽しみながらツボ押しをしましょう。

また、グッズを使用しなくても、腕のツボだと自分でも押すことができます。肘から手首までの内側に尺沢(しゃくたく)、孔最(こうさい)というツボがあります。この2つのツボは咳を止めるツボです。一度試してみてはいかがでしょうか。

 


アロマオイルを使用する


眠る前にアロマオイルを使用して咳を鎮めるようにします。ハーブには咳を鎮める役目をするものが何種類かあります。ミント、ユーカリラディア—タ、マートル、レモングラス、ニアウリ、アンジェリカなど。ハンカチやガーゼなどに2−3滴しみこませてほどよい香りを自分の周りに漂わせましょう。

この時、気を付けたいことは、あまり強すぎる香りは、咳を誘発し、吐き気ももよおしてしまいます。咳を鎮めるからといって、使い過ぎは良くありません。適量使用することが大切です。

 


和食中心の食事に変える


油っぽいもの(天ぷら、から揚げなど)は吐き気、嘔吐を誘発します。また、唐辛子などの刺激物(エスニック料理など)は咳を誘発します。和食中心のあっさりした食事を心がけ、身体の内側から体調を整えましょう。

 


吸入薬を使用する


自然のものに頼るばかりでは治るのに時間がかかります。また、急に症状がひどくなった場合は、即効のある薬剤を使用するのが一番の方法です。専門医と相談し、気管支拡張剤や、ステロイド剤などの吸入薬を使用して、呼吸を楽にして体力の消耗を予防しましょう。

 

いかがでしたか。

吐き気を和らげるには咳のコントロールをする事が重要で、咳と吐き気は咳喘息には切っても切れないものです。咳喘息の患者のうち2−3割は気管支喘息に移行することがあるため、気管支喘息ではないと油断してはいけません。

普段症状のない時は気にも留めていない喉の症状。ところが、一旦悪くなると、呼吸だけではなくて、吐き気からくる食欲不振、咳が出て止まらなくなり眠れなくなりそれが睡眠時間にも影響し、体調がとても悪くなってしまいます。

今まで喫煙していた人は咳喘息を機に禁煙することをお勧めします。タバコは酒と同じ嗜好品ですが、酒は少量であれば体調が良くなる場合もあります。ところがタバコは吸っている本人だけでなく、その側にいる人も副流煙により健康を害することがあります。

タバコは百害あって一利なしと言います。気管の病気にタバコは厳禁です。また、油っぽい食事、刺激物、洋食が好きだった人は和食中心に変えるなど、この病気をきっかけにより健康的な生活習慣に変えるとこれからの人生、より健康な生活が送れることでしょう。嗜好品、好みの食事を変えることは難しいことですが、より良い人生を送る上ではぜひ実行していきたいことです。

 

今日のまとめ

咳喘息などで、こみ上げる吐き気を和らげるには

  • 喉を乾燥させない
  • 睡眠を十分にとる
  • 安静にする
  • ツボ押しをする
  • アロマオイルを使用する
  • 和食中心の食事に変える
  • 吸入薬を使用する

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c