借金の時効をやり過ごす7つの時間稼ぎ術

借金の時効をやり過ごす7つの時間稼ぎ術
刑事事件に時効があるように借金の時効があるのを知っていますか。それには3つの条件があり、1つ目は、一定期間に渡って、借金を返済していないという事実。2つ目は、時効が振り出しに戻っていない事。

そして最後に、時効の援用手続きが完了することになっています。ですが刑事事件と違って、その時が訪れれば時効成立にはなりません。借金の時効は、簡単に行えるようなものではないのです。だからこそ、ちょっとした借金の時効を成立させるためのポイントを押さえておく必要があります。

そこで今日は、少しブラックな内容ではありますが借金の時効をやり過ごす7つの時間稼ぎ術についてお伝えします。



 

借金の時効をやり過ごす
7つの時間稼ぎ術

 


最初のうちは債権者からの催促の電話にきちんと出る


借金の時効をお考えの方は、2つの状況に分けられます。1つ目の状況は、最初はきちんと返すつもりだったけど、後になって返せなくなってしまった方。そしてもう1つは、最初から借金の時効をするつもりで借り入れをする方です。どちらにしても、債権者が強く出てこなくなるまで返済日を引っ張って引っ張りましょう!これは、初めのうちの話ですが催促の電話にきちんと出たり、また返済日前に自分から「○○日後にお給料が出るから返済日をのばして頂けますか?」とお願いをするのです。あなたの話術によって、債権者に「この人は、きちんとレスポンスもあるし返済する気があるんだな」ってことをアピールするのです。

 


具体的な期日は決め時に、大まかな返済予定日を提示する


債権者に対して、「絶対に○月○日までに返します!」と言い切らないほうが良いと思います。その期日の数日前から、あなたの電話はリンリンなるでしょう。ですから債権者に対して、返済日について言う場合は大体の期日を言う方が良いです。例えば、次のお給料が入ったら~、知人からお金を返してもらったら~などです。

 


突然、電話番号を変える


項目1、項目2のように、債権者に対して期日をだましだまし来たとしても、そう長くは続きません。あちらも、その道のプロですから絶対にあなたに返済するつもりがないことを見抜くはずです。大体借金の催促は、最初に電話できます。とことん電話できます。個人の携帯電話が、自宅の固定電話になって、会社にもきます。このような流れになっていることを覚えておけば、怖くありません。だから、突然電話番号を変えるのです。それによって、着信が鳴るという恐怖からはおさらばできます。

 


突然、住所を変える・引っ越す


電話での催促の次は、郵便での催促です。督促状、返済、裁判所、訴えるなどの心臓がドキドキしてくるような言葉がたくさん見受けられると思います。そのような郵便物が来て、「やばい、やっぱり返済しよう」と思うかもしれませんが、借金の時効を絶対に迎えてやる!と言う強い覚悟のある方は見なかったことにするほかないですね。ここで、思い直して借金の返済を始める方もたくさんいらっしゃいますが・・・。

 


なるべく人と関わらないようにして生きる


借金の時効で通そうと思ったら、逃げ切るしかありません!特に、あまりにもブラックな債権者から借りた際はとことん追いかけてくることもあり得ますのでなるべく人と関わらないようにして生きているという方もいらっしゃいます。実際に、保険証も免許証もパスポートも作れずに逃げているという方も、この世の中にはいるのです。

 


正社員ではなく、アルバイトを転々とする


同じ場所に留まるとばれる確率も上がりますので、オススメはアルバイトを転々とするか、日雇いのバイトですね~。本気で借金取りから逃げる場合は、なかなか住民票も作らないほうが良いので正社員になるのも難しいかもしれません。

 


在宅ワークをしながら引きこもる


さぁ、この記事も最後の項目まで来てしまいました。途中で「やはり返済しよう」と思いなおされた方もいると思いましたが、ここまで読まれた方は本気なのですね。では、もうとことん逃げて時効5年を待って、手続きするほかありません。究極ですが、在宅ワークで稼ぎながらとことん引きこもるほかないでしょう。外に出て、債券担当者に見つかって逃げられなくなったという経験者の方のお話を聞いたことがあります。

 

以上、借金の時効をやり過ごす!7つの時間稼ぎ術をお伝えしました。結構ブラックな内容になってしまいましたが、借金の時効を成立させましょう!というわけではなく、本気で借金の時効成立をしたいのであれば、上記項目のようなことをとことんしなければいけない必要があるという事を分かって頂きたいのです。ですから、借金するときは計画的に、自分が返済できる範囲内で借りることが大切です。まさに「ご利用は計画的に」ですね。

 

今日のまとめ

借金の時効をやり過ごす7つの時間稼ぎ術

最初のうちは債権者からの催促の電話にきちんと出る
具体的な期日は決め時に、大まかな返済予定日を提示する
突然、電話番号を変える
突然、住所を変える・引っ越す
なるべく人と関わらないようにしていく生きる
正社員ではなく、アルバイトを転々とする
在宅ワークをしながら引きこもる

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c