湿疹が痒くて痛くて眠れない原因と6つの対処法

湿疹が痒くて痛くて眠れない原因と6つの対処法
痒みが止まらなくて、眠れない夜って、とてもつらいですよね。痒みがともなう湿疹の原因はさまざまですが、たいていは布団に入って体が温まると痒くなるから、なるべく部屋を涼しくしたり、薄着にしたりします。そうすると、薄着にしたパジャマの上から、掻いてしまいます。

そのうちに、手はパジャマの袖や胸元から患部に伸びてしまいます。パジャマのボタンをはずして、めくってしまってでも、背中を掻いたりします。翌朝になると傷だらけ、顔も血が出た跡が残っていたりと、憂鬱になることもあります。

パジャマも痒くならない素材にしたり、できるだけのことをしても悩まされるばかりです。そこで今回は、湿疹が痒くて痛くて眠れない原因と6つの対処法についてお伝えします。



 

湿疹が痒くて痛くて眠れない
原因と6つの対処法

 

首まわりの痒み


首まわりの痒み、湿疹の原因で考えられるのは、ヴィダール苔癬、あせも、乾燥、金属アレルギーなどが考えられます。ヴィダール苔癬は、女性に多い皮膚疾患の一つです。対処は、強いステロイド剤による治療になります。

あせもは、汗が汗管に詰まって発症するものです。汗をかきっぱなしにしないで、患部を清潔に保つように心がければ、自然に治ることもあります。ステロイド剤を使用する場合は、弱めのものを使います。

乾燥によるかゆみの場合は、保湿することが大切です。金属アレルギーの場合は、何の金属がダメなのか、病院でパッチテストをしてもらいましょう。湿疹の原因によって、ステロイド剤を使うことになる場合は、医師の診断に従って対処をしましょう。

 

顔の湿疹


顔にかゆみが出る湿疹の原因は、化粧かぶれや脂漏性皮膚炎が考えられます。化粧かぶれによる湿疹の原因は、新しい化粧品が合わないというケースが多いです。自宅でもパッチテストはできますので、自分に合わない化粧品の使用を止めるのが賢明です。

大人になってからの脂漏性皮膚炎は、皮膚科に行くのが先決です。炎症を止めるにはステロイド剤の使用となります。、抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤を用いる場合もあります。服用するものとしては、抗生物質やビタミンCなどになります。

 

背中のかゆみ


背中のかゆみの湿疹の原因は、肌の新陳代謝の異常が考えられます。保湿性のあるボディー用のクリームなどで、しっかりと肌ケアをしましょう。そのような肌ケアやかゆみを止める塗り薬で治まらない場合は、内臓の低下が考えられます。内臓が原因の場合は、病院で診てもらいましょう。

 

お尻のかゆみ


お尻のかゆみの湿疹の原因は、アレルゲンによる湿疹の場合があります。ペットの毛や花粉がアレルゲンの場合は自覚しやすいですよね。何が原因なのか明確ではない場合は、皮膚科でアレルギーテストをしてもらいましょう。

虫刺されや肌の乾燥などから痒みが起こって、掻き続けてしまうことで湿疹が出てくるのを痒疹と言います。自然に治らずに悪化する場合は、病院で診察を受けることをおすすめします。

 

アトピー


アトピーの場合は、全身にかゆみが出ます。湿疹の原因と言っても、アトピーの場合は、根本原因をはっきりさせるのは難しいですよね。悪化させてしまう要因で、わかっているものとしては、肌の乾燥、特定の食物、化学物質、汚れた部屋の空気、ダニ、花粉などです。

アトピーに悩まされいる人たちは、寝ている時に、掻かないようにするために、いろいろと工夫をしています。完全に掻かないというわけにはいかないので、ポイントは傷を作らないようにすることです。

たとえば、布製の手袋をはめたり、爪を切ってから指に絆創膏を巻くように貼ったり、夏場は冷却シートを使ったり、サポーターのような包帯をしたり、その時の症状の具合に合わせて、知恵をしぼって対処をする人が多いです。

 

食物アレルギー


食物アレルギーが湿疹の原因とも考えられますが、食べてからすぐに症状が出る即時型アレルギーは、喘息発作や嘔吐、腹痛、下痢などの症状も出ます。一番重い症状は、意識が遠のいてしまうアナフィラキシーショックです。

食物が原因で、湿疹やかゆみが出る症状は、アトピーなども含めて多数あるので、アレルゲンとなる特定の食物を明確にして、徹底して避けるようにしましょう。

 

以上、湿疹が痒くて痛くて眠れない原因と6つの対処法についてお伝えしました。徹底的に、寝室やパジャマなどを清潔にしたり、空気清浄機を置いたり、シャンプーやリンス、洗濯に使う洗剤などの成分に注意を払ったりというのは、ほとんどの人がやっています。

ちょっとした治療や肌のケアで改善される症状なら、悩まされることも少なくて済みます。アトピーのように、人生のほとんどの付き合いとなる場合は深刻です。ステロイド剤との付き合いも長くなります。体質を改善するために、食品はすべて自然食品にするという人もいます。

少しでもお役に立てればと、湿疹や痒みの情報を集めてみました。つらい痒みから解放されて、安心して眠れる日が来るといいですね。

 

まとめ

湿疹が痒くて痛くて眠れない原因と6つの対処法

●医師の診断に従ってステロイド剤を使う。
●パッチテストをして、自分に合う化粧品を選ぶ。
●保湿性のあるボディー用のクリームなどでケアする。
●ペットの毛や花粉などのアレルゲン対策をする。
●寝ている時に掻かない工夫をする。
●アレルゲンの食物は避ける。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c