借金返済で頭を悩ませているあなたがとるべき行動とは?!

借金返済で頭を悩ませているあなたがとるべき行動とは?!
「お金が足りなくて借金をした」「借金返済ができずに別のところから借金をしてしまった」という方も今は少なくありません。また、「夫の収入では生活できないと言えず、借金をしている」という主婦の方もいらっしゃいます。

しかし、お金を借りることは簡単ですが、返すことはそう簡単ではありません。特に利息の高いところから借金として場合、利息がどんどん膨れ上がって元金以上の利息を払うことになるなんてことはよくある話ですね。借金返済で頭を悩ましている方も多いでしょう。

当然ながら金がないから借金をするのです。そして、返せるお金がないから借金はなかなか減らないのです。では、借金返済のために、何をすればいいのでしょうか。どうすれば借金返済ができるのでしょうか。今回は、借金返済で頭を悩ませている方々のためにとるべき行動について紹介いたします。



 

借金返済で頭を悩ませている
あなたがとるべき行動とは?!

 

家計簿で支出を把握しましょう


「どうしてこんなにお金が足りないんだろう?」と思うことはありませんか。お金が貯まらない方や借金返済している方の多くがそう思っています。そう思っている方々のお金が足りない理由は、収入が少ないというよりは、無駄があるからという理由の方が多いようです。

そのため、無駄をなくすために細かい家計簿をつけることをオススメします。当然ですが、支出を把握しなければなりません。家賃や保険料、借金などの固定費用はもうどうにもできませんが、交際費や食費、外食費などの減らせるものが毎月いくらかかっているかきちんと把握しましょう。

そしてできるだけ細かく書きましょう。そうすることで「何を買ったか」「どこで使ったか」がわかり、無駄かどうか後で見直したときに判断しやすいからです。

 

少しでも収入を増やしましょう


支出を抑えると言っても、抑えることにも限界があります。しかし、借金は返さなくてはなりません。また、早く返せば返す方がいいです。早く借金を返済するためには、支出を抑えると同時に収入を増やすことが必要です

空いている時間にアルバイトを入れたり、今はインターネットを使って自宅でお金を稼ぐことができますから、うまく利用しましょう。ただし、借金返済のためにと働きすぎて体調を崩し病院にかかることになっては本末転倒です。体を壊さない程度に収入を増やす行動を起こしてみましょう。

 

贅沢は後回し!繰上げ返済をしましょう


ボーナスや臨時収入が入った際、普段我慢しているから少し贅沢をしたいと思ったり、まだ使えるけど新しい家電がほしいと思うかもしれません。しかし、それはオススメしません。借金をしている最中で一番大切なことは、なによりも早く借金返済をすることです

普段我慢しているので少し贅沢したいという気持ちもわかります。借金のことを考えてストレスが溜まっているから発散したいとも思うでしょう。

しかし、たった1度の贅沢で発散されるストレスと毎月の借金のことを考え溜まるストレスだとどちらが大きいですか。毎月頭を悩ませることの方がつらくないでしょうか。そのストレスから解放されるためにも、ボーナスなどは借金の繰上げ返済に使いましょう。

 

減額可能か調べてみましょう


最近「借金を減らせます!」といったCMが流れていますが、手続きなどをすれば借金を減らすことが可能です。その手続きのことを「債務整理」と言います。

債務整理には簡単な説明ではありますが、借金している元と話し合って減額してもらう「任意整理」裁判所で手続きをして借金の減額やさらなる分割返済をしてもらう「個人再生」があります。

詳しい内容や手続きは借金先や今まで払った借金額、利息などによって違いますので、気になる方は弁護士や司法書士、裁判所に確認しましょう。借金がなくなるわけではありませんが、額が減るだけでも、精神的にも経済的にも助かると思います。

また、本当にどうにもならなくなった場合、全ての借金が免除となる「自己破産」がありますが、こちらはクレジットカードが作れない、ローンを組めないなど様々な制約があるため、本当に最後の手段となります

 

手遅れになる前に!プロに相談しましょう


上でも少し触れましたが、借金でどうしようもなく困っている場合はプロに頼むことが一番です。さらに、頼むならば早い方がいいでしょう。早ければ早いほど手の打ちようがあります。

弁護士や司法書士は法律に詳しいというだけで、借金をなくしてくれるスーパーマンではありません。手遅れになる前に相談をすることをオススメします。

弁護士や司法書士だけではなく、お金の使い方に関するアドバイスをしてくれるマネージャーもいますから、まずはそちらを利用してご自身の支出がきちんとしているか見定めてもらうこともいいでしょう。

 

いかがでしょうか。借金をしていると、毎月支払いに憂鬱になり、ひどいときは借金の催促に怯えるようになります。何をしても楽しくなくなり、また楽しいこともお金がないためできないという状況に陥ってしまいます。

そうして、精神的苦痛を強く感じるようになってきてしまいます。借金をしてしまったことは仕方がないことです。問題は滞りなく借金返済ができるかどうかなのです。自分の収入、支出をよく把握し、借金額、利息も考慮して長い目で考えなくてはいけません。

それを考えたときに、明確なビジョンが思い浮かばなければプロにまかせた方がいいでしょう。手遅れになってからではダメなのです。この記事が借金返済で困っているときにとるべき行動のヒントになれば幸いです。

 

まとめ

借金返済で頭を悩ませているあなたがとるべき行動とは?!

・家計簿で支出を把握しましょう
・少しでも収入を増やしましょう
・贅沢は後回し!繰上げ返済をしましょう
・減額可能か調べてみましょう
・手遅れになる前に!プロに相談しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c