足の臭い対策は?毎日するべき簡単な5つの方法

足の臭い対策は?毎日するべき簡単な5つの方法
足の臭い対策って、やっているつもりでも、なかなか解消されないですよね。毎日お風呂に入っているし、足も洗っている。靴下だって、毎日新しいものを履いている。なのに、足の臭いって、消えてくれないんですよね。

レインシューズやブーツで蒸れて臭いが気になるというだけではなく、いつもの靴でも臭いがします。また、立ちっぱなしの仕事をしていると、靴を脱いで休憩する時間がないので、足の臭いがたいへんだとも聞きます。

足の臭い対策は、1日で終わらせようと考えるのではなく、毎日のケアが大切なんです。やさしく面倒を見てあげることによって、足の臭いを解消しましょう。そこで今回は、「足の臭い対策は?毎日するべき簡単な5つの方法」ということで、参考になる情報をお届けします。



 

足の臭い対策は?
毎日するべき簡単な5つの方法

 

足の臭い対策のグッズを持ち歩く


足の臭い対策のグッズを持ち歩いて、仕事の休憩時間などに利用するというのも有効手段です。エチケットで気を使いたい人には、特に欠かせない手段ですよね。足の臭い対策のグッズとして、鞄の中に入れておきたいのは、除菌ウェットティッシュ、足用消臭スプレーと履き替え用のストッキング、靴下です。

除菌ウェットティッシュは、外出先で足を洗えない代わりに、足を拭くアイテムとしては重宝します。足の指の間までしっかりと拭いてくださいね。足用消臭スプレーは、ストッキング、靴下の上からでも使える足用消臭スプレーが便利です。

履き替え用のストッキング、靴下を持っていっている場合は、素足になってから足用消臭スプレーでケアして、履き替えた方がいいですね。もちろん、逆の順序にして、履き替えてから、ストッキングや靴下の上からでも使える足用消臭スプレーでケアするのもありです。

 

靴に臭いがつかないようにする


足の臭い対策で気を使いたいのは、足ばかりではありません。靴にも気を配りましょう。ここでは、靴に臭いがつかないようにする方法を紹介します。提案したいのは、靴の選び方、定期的メンテナンス、グッズの利用の3つです。

靴の選び方のポイントは、何と言っても、合皮やゴムのような蒸れやすい素材を避けて、できる限り通気性のある靴を選ぶことですね。定期的メンテナンスは、毎日同じ靴ではなく、ローテーションで履くようにすることです。それと、脱いだ靴には新聞紙を丸めて詰めておきましょう。

グッズの利用では、消臭機能をもったインソールがおすすめです。きわめて基本的なことですが、靴に臭いがつかないようにするのは、意外と効果がある足の臭い対策になりますよ。

 

靴下とストッキング


靴下とストッキングも選んで購入すれば、足の臭い対策になります。靴下の素材は、混紡製品がおすすめです。綿100パーセントではなく、綿とシルクやウールなど天然素材の繊維との混紡です。綿100パーセントは、汗の吸収性は優れているのですが、発散性が低い分、蒸れやすいからです。

それから、靴下も、ストッキングも、デオドラント効果がある商品があります。足の臭い対策のために、揃えておくことも考えてみてください。

 

足の洗い方


毎日お風呂に入って、ちゃんと洗っているのに!という方も、足の洗い方を見直してみてください。まずは、足の臭い対策として、靴を履く部分の足を洗うことを特別メニューにするようにしてください。洗う順番が最後になりがちなので、足の洗い方が念入りな人は少ないのではないでしょうか?

行き届きにくい場所に限って、臭いの原因が潜んでいるものです。足の臭いの原因が発生しやすい場所は、指と指の間、足の爪ですね。足の指の間は、手の指を使ってしっかり洗いましょう。足の爪は、爪ブラシまたは代用の歯ブラシで磨いてください。

さらに余裕を持って、角質ケアもして、足の臭い対策できればいいですね。オイルやクリームを使って保湿してあげましょう。ポイントは、はじめにオイルを浸透させてから、クリームを塗って保湿してあげることです。いたわった分だけ、足の臭い対策もできると考えてください。

 

重曹足湯


足の臭い対策をするなら、ぜひ、1週間くらい重曹足湯を試してください。重曹は臭いのもとになる成分を中和する効果があるんです。お湯に重曹を溶かすと、弱アルカリ性になります。足の臭いのもとになるのは弱酸性のイソ吉草酸なので、中和されて、臭いを解消してくれるということです。

重曹足湯の準備は、洗面器などにお湯を入れて、大さじ2~3杯の重曹を溶かし込むだけです。重曹足湯でのケアは、10分~20分ほど足を浸せばOKです。重曹はスーパーマーケットでも売っています。お掃除用のものではなく、食用のものであれば、肌にとって刺激の強い成分、界面活性剤などは含まれていません。

 

以上、「足の臭い対策は?毎日するべき簡単な5つの方法」についてお伝えしました。あらためて考えてみてください。嫌な臭いの原因として、汗がたくさん出るから、汗の臭いだと思われている方も少なくないですよね。

汗そのものは無臭なのですが、汗を栄養に菌が繁殖してしまうから、嫌な臭いが発生するんです。汗を吸ったシャツなどを放置しておくと強烈な悪臭を放つのは、菌が繁殖してしまうからなんです。

毎日の足の臭い対策は、嫌な臭いのもとになる菌が繁殖したままにならないように、素足も、靴下も、ストッキングも、靴やブーツもケアしてあげるという考え方が基本となります。

あれも、これも、細かいことはたいへんだという方は、重曹足湯だけでも、試してみてください。

 

まとめ

足の臭い対策で毎日することは?

●足の臭い対策のグッズを持ち歩く。
●靴に臭いがつかないようにする。
●消臭効果のある靴下とストッキングを選ぶ。
●特別扱いして、足の指の間まで洗う。
●重曹足湯をする。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c