浮気する旦那の心理とは?悪いと知りながらする男のホンネ

浮気する旦那の心理とは?悪いと知りながらする男のホンネ
浮気をする旦那の心理は、女性にはなかなか理解できません。死がふたりを分かつまで愛を誓った妻以外の他の女性になぜ浮気をしてしまうのでしょうか。もちろん、妻の立場であっても浮気をする女性はいます。

しかし、妻の浮気は、本気の場合が多く、やがては離婚をして浮気相手と真剣に交際、再婚をするケースが多くあります。一方で、男性の場合は、妻以外の女性と浮気をしても本気であるケースは少なく、状況がまずくなると関係を終わらせ、また違う相手と浮気をするというケースが多いのです。

それでは、浮気をする旦那の心理はどのようなものなのでしょうか。ゲーム感覚でやっているのか、もはや病的に浮気をしてしまうのか、その本音をお伝えします。



 

浮気する旦那の心理とは?
悪いと知りながらする男のホンネ

 

ストレス発散のため


浮気をする旦那に共通している特徴は、仕事が上手くいっていないとか、仕事でストレスがたまっているというケースです。仕事で溜まったストレスは、プライベート、すなわち、家族と旅行やレジャーに行くことによって発散すれば健全なのですが、このストレス発散口を浮気に向けてしまうのです。

旦那の本音としては、家に帰っても、愚痴ばかりをこぼす妻の相手や、子供の世話、家事の手伝いなど、とてもじゃないけれどストレスを発散するどころかむしろストレスが余計に溜まってしまうというのです。そこで、仕事でもなく、家庭でもない浮気相手との時間で精神の安定を図るのでしょう。

 

妻への絶対的な信頼感


意外にも、浮気をする旦那の中には、妻に不満がまったくなく、むしろ妻と別れる気はさらさらないと考える男性がいます。そんな旦那が浮気をしてしまうのは、妻に対して絶対的な信頼感があるためなのです。

自分が多少無茶をしても許してくれる器の大きい妻がいると、旦那はついつい羽を伸ばしてしまいます。それが趣味であればいいのですが、人によって浮気に走ってしまうのです。帰る場所があるからこそ浮気という冒険にでてしまうというのが本音です。

 

父親の自覚がない


女性の場合、結婚して妊娠して出産をすると、子供と家庭のことを一番に考えるようになり、自然に母親としての自覚が芽生えてきます。しかし、男性の場合は、自分の体から子供が生まれてくるわけではないので、中には、父親になったという自覚がない人がいます。

浮気をする旦那の中には、この父親になった自覚がないという人がいます。妻は子供中心に物事を考えるようになって、人間的にも変化を遂げますが、父親の自覚が芽生えない男性にはこの変化が起こりません。そのため、精神的に妻との距離が離れていくことを感じてしまい、独身女性に浮気をしてしまうのです。

 

妻を女性として見れなくなった


浮気をする旦那の多くが漏らす本音として、妻を女性として見れなくなったというのがあります。女性は、結婚して時間が経過するとともに旦那に対して恋愛感情が徐々に家族愛に変化していきます。しかし、男性は、いつまでも女性に対して恋愛感情を持っていたいと考える人が多いのです。

そんな旦那は、家ですっぴんの妻を見たり、髪や顔が乱れている妻を見ると幻滅してしまい、外に自分がときめくことが出来る女性を見つけて浮気をしてしまうのです。

 

いつまでも女性の好みが変わらない


浮気をする旦那の浮気相手を見てみると、稀に同世代同士の浮気もありますが、たいていは、旦那より年下で容姿がいい女性であることが多いでしょう。これは、一般的にもよく言われる、男性が若くて可愛い女性が好きだからなのです。

結婚した当時、妻が20代だったとしても、人は必ず歳をとります。男性は、自分が年齢を重ねていっても、女性の好みはいつまでも変わらずに若くて可愛い人が好きなのです。そこで、会社や周囲に好みの女性がいると恋をしてしまい、浮気に至ってしまうというのが本音です。

 

子孫繁栄のための本能


浮気をする旦那は、子孫を残そうとする雄の動物としての本能があるのだと主張する男性を見たことがある人は多いでしょう。自分の都合のいいようにもっともらしいことを言っていると思うかもしれませんが、これはあながち間違いではありません。

動物の雄には、本来子孫繁栄のための本能があるため、何歳になっても性欲が衰えないのです。女性は大抵が30代、40代を過ぎると徐々に性欲が薄れていきますが、男性はおじいちゃんになっても現役という人がいるのはそのためです。

しかし、浮気に対して罪悪感を感じるのは、人間に本能と同時に理性があるためなのです。

 

いかがでしたか。浮気をする旦那の本音は、どれも聞いてみると、ちゃんと理屈があって、もっともらしいことのように聞こえるでしょう。しかし、既婚者の浮気は不貞行為ですし、法律で一夫多妻制が定められている国以外では、してはいけない行為です。

妻の方は、このような浮気をしてしまう旦那の本音を理解をしておいて、旦那が浮気に走らないように事前に予防策を講じておく必要があります。例えば、家庭を居心地のいい環境にしてあげるとか、女性であることを忘れずにいつでも自分磨きをするなのです。

どうして旦那の浮気を予防するために自分だけが努力をしなければいけないのかと感じる人もいるかもしれませんが、自分磨きも兼ねてのことですから、前向きに取り組んでいきましょう。

 

まとめ

どうしても浮気をやめられない旦那の心理とは

・家庭で発散できない仕事で溜まったストレスを浮気で発散したい
・妻のことを信頼しきっていて浮気をしても許されると思っている
・子供が生まれても実感がわかず父親になりきれない
・生活感しみ出る妻を女性として見れなくなってしまった
・とにかく若くて可愛い女性が好き
・子孫繁栄のための本能が働いて歳をとっても性欲が衰えない

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c