テニス肘の症状を理解しよう!プレイ前に予防策をチェック

テニス肘の症状を理解しよう!プレイ前に予防策をチェック

皆さんはスポーツはお好きですか?健康を維持するのに運動は不可欠ですね。適度な運動をして汗をかくと爽やかな気分になり、心身ともに元気になります。いつでも元気に楽しく運動をしたいですね。痛いところがあると運動などの激しい運動は当然できなくなります。運動をしなくなると筋力が落ち、怪我が多くなりまさに悪循環です。

ですから、いつも怪我をしたり、体の様々な部分を痛めてしまうことがないように予防策を講じておくことは大切な事ですね。今日はテニス肘の症状を知り、予防策を知って実践する方法についてお伝えしたいと思います。皆さんも是非、自分の体をチェックしましょう。

[ →続きを読む… ]

スポーツしないのにテニス肘と言われる理由とその治療法

スポーツしないのにテニス肘と言われる理由とその治療法

テニス肘に負担をかけていたり練習のし過ぎであったりと、腕を酷使することで発生する痛みです。ですのでテニス肘の症状が出た場合絶対安静にすることが重要となります。

ところであなたは、テニス肘はテニスやそれに似かよった運動をする人がなるものだと決めつけてはいませんか? だとすれば、それは大きな誤りです。実は昨今、テニスをしたこともないのにテニス肘の症状を訴える方々が急激に増加しているのです。

ではその原因は何だと思いますか? 肘、と考えると分かりにくいかもしれませんが、手首と考えるとどうでしょう。わたしたちの日常生活の動作で、手首に負担をかける行動と考えるとおのずと答えは出てくるのではないでしょうか。

今回は、スポーツをしないのにテニス肘だと言われる理由とその治療法についてお伝えます。スポーツはしないから無関係だと思わずに、目を通してみてください。

[ →続きを読む… ]

ゴルフ肘にならないための自分でできるかんたん予防策

ゴルフ肘にならないための自分でできるかんたん予防策

「ゴルフ肘」とは、「ゴルフエルボー」とも呼ばれる肘の疾患のことです。「ゴルフ」と名がつくのだから、ゴルフをしている人が発症するものだと思うと、そうではありません。日常の繰り返しの動作などで、肘をよく使う場合にもゴルフ肘は発症します。

似たような肘の疾患で「テニス肘」や「野球肘」があるのですが、肘の痛める個所が微妙に違うため、区別されます。ゴルフ肘は特に、ゴルフを始めたばかりの初心者が多く発症しやすいため、ゴルフ肘にならないために、自分でできる簡単予防策をお伝えします。

また、どんな病気やけがにも言えることですが、異変に気付いたときに早期に対応することで、予後が大きく変わります。ゴルフの練習後等に、少しでも肘に異変を感じたら、すぐに対処することをお勧めします。

[ →続きを読む… ]