どこから浮気?どこまでなら許せる?女性の本音を徹底検証

どこから浮気?どこまでなら許せる?女性の本音を徹底検証
「浮気」と一口に言っても、人それぞれに考え方が違います。「どこから浮気と判断するか?」という問題については、男女で意見が大きく分かれるところでしょう。

女性の社会進出が進んで、法的には「男女平等」と言い切っても、やはり女性と男性は別の生き物であると言わざるを得ないことは、「浮気」についての考え方の違いからも明らかです。「どこから浮気?」「どこまでなら許せる?」という疑問を、男女別の考え方を例に挙げながら検証していきます。

特に、女性の「浮気」に対する認識を解説しながら、女性の「浮気」ラインを超えた男性に対する気持ちを解明していきます。男性にしてみたら、「え?ここは許せてこれが許せないの?!」と意外な事実が判明するかもしれませんが、楽しみながらも勉強してください。



 

どこから浮気?どこまでなら許せる?
女性の本音を徹底検証

 

法的な「浮気」の定義


離婚裁判などで「浮気」が争点になるとき、法的にはどこから浮気と判断されるのでしょうか。答えは簡単です。「SEXしたら浮気」と判断されるのです。

裁判所などの第3者にとって、「心の裏切り」や「浮気相手との二人きりの食事」などは、いくらでもごまかしのきくものなので判断しにくいのです。単純に肉体関係があったかどうか、証拠を集めて浮気のジャッジを下します。

ラブホテルなどに二人で入っていたら、「浮気した」とみなされるのです。心のこもらない無機質なジャッジですが、「浮気」として誰もが納得するラインともいえるでしょう。

 

男の「浮気」


世の中の男性が「どこから浮気?」と聞かれたときの答えで一番多いのが「SEXしたら浮気」という回答です。裁判所などの判断と同じですね。男性にとっての浮気は「肉体関係」や「キス」などの行動を伴うことを指すのです。

人によっては「デートしたら浮気」「手をつないだら浮気」と答える人もいるでしょう。どちらにしろ、行動を伴うものです。例えば職場などで妻や恋人以外の女性を毎日見つめて思いを募らせるだけなら、「浮気」にはならないのです。

また、「肉体関係」であっても「風俗」や「水商売」の女性相手だと浮気にはならないと考える男性も多数います。これは「お金を払った見返りの肉体関係」であるためでしょうか。どちらにしろ、女性にとっては失礼な話です。

 

女の「浮気」


男性に対して女性は「どこから浮気?」かというと、「気持ちの裏切り」を「浮気」ととらえることが多いようです。たとえ肉体関係がなくとも、旦那が他所の女性に一生懸命手作りしたアクセサリーを、心を込めてプレゼントしていたら、それは「浮気」と考えます。心の中で自分が「一番の女」でないからでしょう。

また、女性自身が浮気をするときも同様です。毎日恋人以外の男性のことを考えていれば、恋人に対して後ろめたく裏切っていると考えます。ラインやメールで恋人には言わないような愛をささやくセリフを言っても「浮気」です。また、肉体関係がなくても二人きりで何度も食事をして、愛をささやいて気持ちを満たせば、体の関係はなくとも「浮気」です。

「どこから浮気?」と聞かれたら、「心で相手を裏切った時から。」という漠然とした答えを返すのが女性です。ラインを引きにくい「浮気」ですね。女性の概念に照らし合わせたら、世の中の成人の9割以上が「浮気」をしたことがあると言えるかもしれません。

 

心の裏切りは許せない!


上述したように、女性は心の中での「浮気」を何よりも重視します。たとえ肉体が自分に忠実であったとしても、心の中で自分以外の女性を毎日思っていたら、それは風俗などでの体のみの裏切りよりもよほど傷つくというものです。

よく、浮気をした男性に対して、「相手の女性に『もう二度と会わない!』と宣言してきて!」と無理を強いる女性がいます。これは相手の女性に冷たく当たれるかどうか、自分を失いたくない気持ちがあるかどうかを量っているのです。

『もう二度と会わない!』と宣言しても、『やっぱり君が忘れられない。』と言って復縁できるかもしれないと考える男性と女性は、やはり別の生き物なのでしょう。

 

体の裏切りは土下座で許す?!


女性にとって、男性の「体の裏切り」は、傷つきはするものの「仕方ないな」とどこかあきらめている部分でもあるのです。女性は男性を完全に理解できず、極端な話「男性は女性に比べて性欲があふれるようにあり、時には理性が働かなくなるほどだ。」と考えているからです。

「性欲」という生理的欲求が理解できないゆえに、「排尿を我慢できない」のと同じように、我慢できないこともあるものだと漠然ととらえているのです。男性にしてみたら首をひねることかもしれませんが、逆に男性だって女性に妙な神秘を抱いていたりするでしょう。

違う生物である以上、お互いに完全に理解しあうことは難しいのかもしれませんね。ともかく、男性が一時的に体の欲求を我慢できずに裏切ったとしても、許す女性が圧倒的多数なのはそういうわけなのです。

他の女性との肉体関係がばれたときは、下手な言い訳などせずに「我慢できなかった!ごめん!一番好きなのはいつでもお前だけだ!」と頭を下げれば、たいていの女性はするしてくれるでしょう。女性にとって見え見えの下手な言い訳だけはしないことをお勧めします。

 

「どこから浮気?」「どこまで許す?」という浮気に関する疑問に、女性側からの本音を徹底解明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

男性と違って女性は、心の裏切りさえしなければ「男性の浮気」にとても寛大だと言えるでしょう。逆に女性が、心は裏切らず、体だけの裏切りをした場合は許せる男性は少ないかもしれませんね。女性と男性、体で裏切ることの意味の違いが大きいからでしょうか。

心も体も裏切らず、決めた相手に一生忠実でいつづけることが「理想」なのかもしれませんが、そんなカップルはそうそういないでしょう。浮気したからと言って即「破局」を考えずに、相手を理解する努力をして、「浮気を許す」という決断ができれば、それが一番いい解決法かもしれません。

 

まとめ

どこから浮気?どこまでなら許せる?女性の本音を徹底検証

・「浮気」の定義
・男の「浮気」
・女の「浮気」
・心の裏切りは許せない!
・体の裏切りは土下座で許す?!

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c