10代~50代、5つの年代別にみる結婚の決め手

10代~50代、5つの年代別にみる結婚の決め手
年代により人生経験も違えば考え方も違います。よって、結婚に対する考え方も年代によって自ずと異なります。若いうちは恋愛感情の勢いで結婚を決める人も多いですが、年を重ねるほど結婚に臆病になりがちです。やはり年を重ねると人生経験も豊富になりますので、結婚に対する思いというものも大きくなり、結婚に臆病になることは当たり前ですよね。では結婚感は年を重ねるにつれてどのように変わっていくのでしょうか。そこで今日は、年代別にみる結婚の決め手にについてお伝えします。自分が当てはまる年代はもちろん、これから経験する年代の結婚の決め手も知ることにより、結婚とは何かを改めて考える良い機会になるはずです。ではご覧ください。



 

10代~50代、
5つの年代別にみる結婚の決め手

 


10代は強い結婚願望、もしくはおめでた婚


10代の結婚で最も多いケースはおめでた婚、つまり子供を授かったので結婚をしますというケースではないでしょうか。10代と言いますと、まだ社会に出ていない人もいれば、社会に出ていたとしてもまだまだ未熟者です。そのような10代では、よほど好きな相手がいて結婚願望がない限り結婚ということにはなりません。よって、子供を授かって初めてそれでは結婚をしようというケースが多いのです。もちろん、結婚したい気持ちが強く、子供を授かっていないとしても10代という若い年齢で結婚をする人もいます。

 


20代は恋愛からの流れで結婚


20代は多くの人が社会進出し、社会人として、また一人の大人として歩み始める年代です。20代になりますとお付き合いしている相手がいる場合には、結婚を意識し始める年代ではないでしょうか。仕事にも慣れ始め、次は結婚。決め手はやはり恋愛をしてきて、この相手と結婚をしたい・・・この相手ならば結婚をしてもいいかな・・・という恋愛感情です。しかし、20代ではまだまだやりたい事も多いでしょうし、好きな相手がいてもなかなか結婚に踏み出せない人もいます。そのような人は、20代では結婚ではなく自分のキャリアや人生経験を積むことを優先し、結婚を後回しにしてしまいがちです。

 


30代は子供の存在と具体的な結婚生活


女性には子供を産める年齢に制限があります。30代になるといよいよ自分が子供を産める年齢を考え始める人も多いようです。30代になりますと、恋愛をしているのであれば結婚も意識すると思いますし、もしお付き合いをしている相手がいないとしても、これから付き合う相手は結婚を前提として付き合うと決めている人も多いのではないでしょうか。また、10代、20代は恋愛感情が一番で結婚したあとの金銭的なことや具体的な結婚生活を想像する人は少ないと思います。しかし、30代になると恋愛感情だけではなく結婚後の生活を仮定し、本当に結婚生活が成り立つのかも一つの結婚の決め手となります。

 


40代は価値観の一致


長くお付き合いをしていても事実婚状態で結婚をしていなかった場合には、今までは一緒にいることが心地よかったので一緒にいたが40代にもなりそろそろ結婚を・・・ということでけじめをつける形で結婚をする方もいらっしゃれば、一度は結婚と離婚を経験したが、自分の子供も成人し落ち着いたのでもう一度人生を楽しむために結婚をするという方もいらっしゃいます。40代の結婚は、20代30代に比べますと生きてきた期間も長くなってきますので、結婚の形も様々です。結婚の決め手としては、価値観の一致が強いようです。この年になると、やはり恋愛感情も大切ですが、価値観が同じで一緒にいて気楽な人を求めるようですね。一方で、20代30代は結婚適齢期という事もあり、結婚願望がある人が多いですが、40代になると今まで独りで生活をしてきたのだから一生独身でもよいと考える人もいるようです。

 


50代は老後の孤独感


老後が目の前に差し迫ってきた50代、今までは一人でも何不自由なく自由に過ごすしてきたけれど、体もだんだん衰えてきてこのまま一人は寂しい気がするので結婚をするという人が多いです。若いうちは独りでも楽しいですが、やはり年をとると独りが改めて身に染みて寂しくなるようです。そのような50代は、恋愛感情を大切にするというよりも一緒にいて自然体でいられる相手を選ぶようです。例えば、食の好みが同じであったり考え方が同じ相手ですね。年をとってから今さら相手に合わせて生活をしようとは思わないからでしょうね。

 

改めて年代別に結婚の決め手を考えると、年代により考えることも違えば、結婚相手に求めることも違うことがわかりますね。同じ一人の人間でも、10代20代の若いうちは独りが気楽だから結婚はしなくてもよいと思っていたとしも、年を重ねるにつれてだんだん結婚願望が出てきて結婚をする人もいます。このように、人間は年を重ねるごとに様々な経験をすることに加え、周囲の環境もありますので考え方も変わってくるのでしょう。

 

今日のまとめ

10代~50代、
5つの年代別にみる結婚の決め手

10代は強い結婚願望、もしくはおめでた婚
20代は恋愛からの流れで結婚
30代は子供の存在と具体的な結婚生活
40代は価値観の一致
50代は老後の孤独感

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c