アラフォーでしかも独身の私が結婚するための7つの最善策

アラフォーでしかも独身の私が結婚するための7つの最善策

20代までは健康で転職できるチャンスもたくさんあって、生きることに不安がなかったけど、気がつけばついにアラフォーで独身。容貌も衰えたり、健康が当たり前だった体にも不調が現れ初め、むかし期待していたような収入には恵まれず、独身でいることに不安が出てくる人もいるかもしれません。

実際、独りで生活するよりも2人一緒に生活するほうがお金がかからないという結果が出ています。若い頃と違って友達は家庭持ちが多くなり、遊びに行く相手さえ見つからず、休日は誰とも話さないで家にいることが珍しくない人も少なくないでしょう。このまま年を取って職場に通わなくなったら、ますます社会から孤立してしまうのでは、と不安になりますよね。

そこで今日はアラフォーで独身から結婚するための方法についてお伝えします。



 

アラフォーで独身の私が
結婚するための7つの最善策

 

自分の将来を思い描こう


自分はどうしたいのでしょう?どこに住んで、どんな仕事をして、どんな生活がしたいのでしょうか。仕事も20代の頃より段々とキャリアも定まってきて、選択肢が限られてきたかもしれません。年老いてきた両親のことも視野に入れつつ、女性は出産のリミットもあるので、あまりのんびりしてもいられません。

自分の将来像をノートに書き出してイメージトレーニングすると、心に暗示をかけられ、書いたことが現実に起こる可能性も高くなります。

 

自分に合う人はどんなタイプ?


長く生活を共にするとなると、趣味や考え方を一緒に共感できる人が良いですね。相手の条件に、タバコを吸う人、ギャンブルをする人はダメなどと決めておくと目標を決めやすいでしょう。しかしあまり選り好みすると、選択肢が非常に限られてしまい、長い婚活生活から抜け出せなくなります。

どんなタイプがお勧めか、お友達に聞いてみるのもひとつのアイデアです。自分のタイプではなかった意外な相手と、実は案外ゴールインしたという話も実際にあるものです。

 

考えているだけじゃダメ。行動を起こそう


では理想の相手とどうやって出会ったら良いのでしょうか?職場、知り合いの紹介、趣味を通じての出会いなど、方法はいくらでもあると思いますが、自分の好みのタイプを思い描くことができたら、ある程度の方向性は決まってくるかもしれません。

思い切ってお見合いパーティに参加すると、様々な職業の方に知り合えるチャンスはありますし、インターネットでも健康的は出会いをサポートしているグループは多く見受けられます。

 

運命の出会いはあるの?


映画やドラマに影響されて、「人間はみんな赤い糸で繋がっている。いつか自分も運命的な出会いをし、情熱的に愛されて結婚するはず。そのときをじっと待っていよう」と自分から行動を起こさない人がいますが、果たして運命の出会いは本当にあるのでしょうか。

中には不思議な縁に恵まれて出会う男女もいるとは思いますが、独身で生涯を終えた人々が世界中に過去たくさん存在していたことも現実として受け止めるべきでしょう。じっと待っていても、幸運はやってきません。運命は自分自身の力で変えることができるのです。

 

自分磨きはルックスも大切


人間は絶対に外見より中身!とはよく言いますが、相手は必ずしもそう思っているとは限りません。特に男性は女性に容姿を求めるものです。

アラフォー世代は確かに若さが失われつつありますが、取り立てて華美になる必要はないけれど、少なくとも清潔さと、アラフォーならではの知性や気品を感じられる服装やヘアスタイルを心がけたいものです。相手は自分を受け入れてくれる人物に好感を持ちます。表情やしぐさ、話し方で相手への印象も変わるでしょう。

 

失敗もあるけど、めげずに前進しよう


せっかく好きな人ができたけど、残念ながら片思いだったり、悪い人に騙されたりする不運な目に合う人も少なくありません。「こんなに傷つくなら、行動を起こさなければ良かった」と後悔するかもしれません。

だけどあなたは幸せを掴もうと努力して一歩前に踏み出したのです。それはとても素晴らしいことです。自分で自分を褒めてあげましょう。数回の失敗でどうか諦めないで下さい。諦めたら、あなたの未来も幸せも、全てがその時点で終了することになります。

 

与えてもらうのではなく、与えること


努力の甲斐あってお付き合いに発展すれば、目標は結婚ですね。結婚とは、純白のウエディングドレスを着た花嫁と、大勢の人に祝福されている素敵な挙式だけではありません。挙式はやっとスタート地点です。これから二人は相手を思いやり、お互いを助け合うことを契約するのです。高い宝石を買ってもらったり、家事を引き受けてもらうためでもありません。

あはたは相手のために何をしてあげられますか?
自分が幸せにしてもらうのではなく、「この人を幸せにしてあげたい」。そう思うことができれば、うまく成功することでしょう。

 

以上の7つの項目を自分の中でまとめてみてはいかがでしょうか。

すでにパートナーがいるけど結婚対象ではないと思っている人、これから相手を探す人、それぞれの事情があると思います。迷っていたことでも、考えを冷静に見つめてみれば、少しは方向性が掴めてくるかもしれません。

人に必要とされる人間になれば、あなたは生涯の伴侶に選ばれるでしょう。結婚は人生の勉強になるので、したいと希望している人には是非幸せな結婚をしていただきたいと思います。

 

まとめ

アラフォーで独身の私が結婚するための7つの最善策

・自分の将来を思い描こう
・自分に合う人はどんなタイプ?
・考えているだけじゃダメ。行動を起こそう
・運命の出会いはあるの?
・自分磨きはルックスも大切
・失敗もあるけど、めげずに前進しよう
・与えてもらうのではなく、与えること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c