婚活をアラフォーで始める方必見!理想の人をゲットするコツ

婚活をアラフォーで始める方必見!理想の人をゲットするコツ
婚活をアラフォーで始めるのは、世間一般から見て早すぎることはもちろんありませんが、遅すぎるということもないですよね。

アラフォーだからといって自信を失ったり卑屈になる必要もないし、妥協する必要もない、陳列棚に並べられた商品のように誰かに選んでもらうのを待っている必要もありません。

ただ、婚活をアラフォーで始めるとき、二十代やアラサーの婚活と同じ心構えでいたのでは、理想の人をゲットできずに時間だけが過ぎてしまう恐れもあります。そして、時間が過ぎれば過ぎるほど、アラフィフの足音が聞こえてくるのもまた事実です。

アラフォーの婚活で理想の人をゲットするためにはどうすればよいのか。ということで今回は、婚活をアラフォーで始める方のために理想の人をゲットするコツをお伝えします。

自分の理想を知ること

婚活をアラフォーで始めるとき、焦る必要はありませんが効率的に婚活を進めた方がよいですよね。効率的に婚活を進めるために、自分の理想を知ることから始めましょう。自分の異性の好みや理想の異性、あるいは理想の結婚生活をイメージしてみるのです。

婚活の目標やゴールは理想の人をゲットすること、仕事であれ何であれそうですが、目標やゴールがあやふやでは迷ったり失敗するばかりでなかなかゴールに近づくことができません。

「私はこんな人と結婚したい」という理想を自分自身できちんと知っておくことで、いざ婚活の場に臨んだとき、その場の雰囲気に流されたり目移りすることなく、理想の人を探すことができます。

 

妥協したり、わずかな可能性に賭けないことしないこと

婚活で理想の人をゲットしたいのなら、妥協してはだめ!妥協して付き合い始めても、すぐに嫌になるに決まっています。

妥協して付き合ってみたけどやっぱり好きになれなくてお別れする、すると付き合っていた期間丸まる全部が無駄になってしまいますよね。

アラフォーの婚活では焦る必要はありませんが、あれもこれもと選択肢の全てを試してみるほどの余裕がないのもまた事実です。

「もしかしたら好きになるかも」なんてわずかな希望にかけて貴重な時間を無駄にしてはだめ!妥協からは理想の人をゲットすることはできないと覚えておいてくださいね。アラフォーの婚活は「数撃ちゃ当たる」ではうまくいきません。

 

告白をためらわないこと

「フラれるのがこわくて告白できない」「フラれるくらいなら友達のままでいい」、こんなセリフは高校生が言えばかわいらしいものですが、婚活中のアラフォーが言っても「何、ねぼけたことを」と言われてしまいますよね。

「告白がこわい」なんて言っていいのは高校生まで!アラフォーの婚活でこんなことを言っていては、理想の人をゲットすることはできません。

あれこれ理由をつけて告白をためらう自分がいるのなら、その背中をもう一人の自分が蹴り飛ばすくらいの勇気や思いきりがアラフォーの婚活には必要です。

 

フラれても落ち込まないこと

フラれたり傷つくことはアラフォーの婚活では日常茶飯事、よくあることです。アラフォーの婚活でフラれるたびにいちいち落ち込んだり引きずっていたのでは、すぐにアラフィフになってしまいますよ。

告白がうまくいかなかったり、うまくいきかけていた恋愛がうまくいかなくないときは、理想の人であっても運命の人ではなかったと割り切ることが大切!一晩泣いたら、翌日からは気持ちを切り替えて次に進みましょう。

 

加齢=価値の低下ととらえないこと

婚活をアラフォーで始めるとき、20代やアラサーに比べて若くない自分に自信を持てなかったり、異性に対して卑屈になってしまいがちです。特に女性ではそうですよね。

必要もないのに、「選ばれる立場」に自分を置いたり、自分に異性を選り好みする権利はないと思ってしまいがちです。

しかし、いくつで婚活を始めても卑屈になる必要はないし、年をとるごとに「男性として」あるいは「女性として」「一人の人間として」の価値が低下するわけではありません。自信をもって婚活に臨んでくださいね。

また、理想の人をゲットするためには誰かに選んでもらえるのを待っているだけではだめ!自分からゲットしに行かなければ、本当にほしいものは手に入りません。

「自分の価値を心得ているから選ばれるのを待つ」というのは、自分の価値を理解しているわけでも控えめなわけでもなく、傷つくのを怖がっているだけ!そんな甘えたことはアラフォーの婚活ではタブーです。

 

以上が婚活をアラフォーで始めるときに理想の人をゲットするコツについてでした。婚活をアラフォーで始めるとき、焦る必要はありませんが、迷ったり「あれもこれも」と試している時間はありません。

効率的に婚活を進めるためにまずは自分の理想を知ること、そして妥協したり「好きになるかもしれない」なんてわずかな可能性に賭けたりしないこと、理想でない人と無駄な時間を過ごすことはやめてくださいね。

婚活中のアラフォーには告白をためらったり、フラれて落ち込んでいる時間ももったいないです。アラフォーに限らず婚活をしたり恋愛をするときにはフラれたり傷つくのは日常茶飯事、いちいち取り合っていてはいけません。

気持ちを切り替えて次に進みましょう。婚活をアラフォーで始めるときに最も大切なこと、それは加齢を自分の価値の低下ととらえないことです。

理想の人をゲットしたいのなら卑屈になって相手が来るのを待っていてはだめ!ほしいものは自分からつかみに行きましょう。


連記事