アラサーの婚活に役立つ、知っておきたい5つの知識

アラサーの婚活に役立つ、知っておきたい5つの知識
友人や同僚から送られてくる結婚式の招待状を見て、結婚を焦ることってありますよね。アラサーになって婚活を考える人も少なくないのではないでしょうか。近年、日本では晩婚化が進んでいますが、アラサーに近づけば近づくほど、結婚の話題が出るたびに、不安や焦りを感じる人が多いもの。

その結果、婚活パーティや街コンなど、さまざまな活動に参加する人もいますが、これでは、うまくいくものもうまくいきません。仮にうまくいったとしても、自分に合わない相手を選んでしまうことも…。焦ることで自分を見失ってしまうのですから、当然ですよね。

でも、これまでの婚活がうまくいかなくても焦る必要はありません。ポイントさえしっかりおさえておけば、アラサーの婚活でもうまくいくんです!今回は、アラサーの婚活に役立ててほしいポイントをお伝えします。

婚活は少しでも早く始めましょう

一般的には30歳前後の人をアラサーと言いますよね。ひと言でアラサーと言っても、何歳から何歳までと定義されているわけではないので、四捨五入して30歳になる年齢、30歳を境にプラスマイナス3歳など、使い方は人それぞれ。

でも、同じアラサーでも、20代のアラサーと30代のアラサーでは大違い。特に、結婚相手の条件に「年齢」を挙げている人は、1歳でも若い人を選びたいという願望を持っていることが多いもの。婚活の成功率をアップさせるためにも、できるだけ早く婚活を始めることが肝心です。

 

相手に求める条件は明確にしておきましょう

アラサーになって婚活を始めたのに、なかなか相手が見つからないことってありますよね。もしかしたら、それは条件や理想が高くなっているためかもしれません。誰もが結婚相手に何らかの条件を求めるものですが、年を重ねるごとに、自ずと理想や条件が高くなる傾向があります。

それは、それだけ出会いの数が増えるから。たくさんの人と出会うことで、無意識に見る目が厳しくなってしまうんですね。少しでも条件が良い人と結婚したいと思うのは当然のこと。

理想が高くなることも決して悪いことではありませんが、条件や理想が高くなればなるほど、年齢や外見、職業など外から見える部分だけで判断しがち。でも、これでは仮に付き合い始めても、うまくいかないことが多いんです。

婚活を成功させるには、相手の内面にも目を向けることが大切です。アラサーの婚活だからこそ、結婚に何を求めているのか、相手に最低限求めるものはなにか、どうしても譲れない部分はどこかなどを明確にしておきましょう。

 

アラサーならではの魅力をアピールしましょう

最近では、20代前半から婚活を始める人もいます。女性の場合は特に、20代前半の子と戦うことになれば不利になりがち。だからこそ、アラサーの婚活では、アラサーならではの魅力をアピールすることが大切です。アラサーになると、さまざまなことを経験してきているもの。

20代前半の子と比べれば、積んできた経験が多いぶんだけ、得たものもたくさんあるはずです。だからこそ、相手を思いやれたり、相手のがんばりやつらさを理解できたりすることも多いですよね。これがアラサーならではの魅力。これまで培ってきた経験や成果を活かしてアピールしましょう。

 

心に余裕を持ちましょう

アラサーの婚活では、うまくいかないことが続くと焦ってしまいますよね。でも、この焦りが知らず知らずのうちに、婚活の成功率を下げてしまうんです。それは、本来の自分を見失ってしまうから。アラサーの婚活に限った話ではありませんが、焦りは、心の余裕をなくします。

心の余裕がなくなれば、正しい判断ができなくなってしまうので、失敗につながりやすくなるのも当然と言えば当然です。アラサーの婚活ともなれば、焦りはつきもの。

特に、30歳までには結婚したい、20代のうちに結婚したいなどと思っていたり、親しい友人の結婚や出産、子育ての話を聞いたりすると、焦りはさらに増すものです。

でも、心に余裕がある人のほうがすんなり結婚できるもの。焦りをすぐに手放すのは難しいかもしれませんが、焦って失敗するくらいなら、ゆっくりでも幸せをつかめたほうが嬉しいですよね。アラサーの婚活の厳しい現実をつきつけられることもありますが、焦らず心の余裕を心がけましょう。

 

婚活していることを隠すのはやめましょう

婚活している人の多くが、周囲に婚活していることを隠しがち。「婚活している人=モテない人」というイメージを持っている人も多いので、周囲に知られるのは恥ずかしいことだと思っている人も少なくないですよね。

確かに、婚活がうまくいっているのなら、わざわざ周囲に宣言する必要はありませんが、アラサーで婚活しているのに出会いがないと思っている場合には、周囲に隠すのをやめましょう。

婚活しているにも関わらず、出会いが少ないということは、今のままでは出会いの数が増えることはほとんどないということ。出会いの数を増やすには、行動を起こしたり変えたりする必要があります。周囲に「婚活中だから良い人がいたら紹介して」と伝えておくだけでも、出会いのチャンスが広がりますよ。

 

やはりアラサーの婚活ってうまくいかないことも多いですよね。20代前半のころは、意識さえしていなかった結婚を急に意識し始める時期。30歳を目前に、焦って婚活を始める人も少なくないのではないでしょうか。

でも、焦りは禁物!アラサーの婚活を成功させるためにも、大切なポイントを押さえておきましょう。誰もが結婚相手に理想や条件を求めていますが、年齢を重ねるごとに、その理想や条件が高くなりがちです。

でも、条件が高くなればなるほど、外から見える部分で判断する傾向があるので、失敗につながりやすくなってしまいます。婚活を成功に導くためにも、相手に求める条件を明確にして、内面にも目を向けるようにしましょう。

また、アラサーの婚活は焦りがつきものですが、焦ると判断力が鈍り、失敗に直結しやすくなるので、できるだけ心に余裕を持つことも大切です。アラサーの婚活で悩んだときには、ぜひここにご紹介したことを参考にしてみてください。

まとめ

アラサーの婚活成功率を上げるには

・ 婚活は少しでも早く始めましょう
・ 相手に求める条件は明確にしておきましょう
・ アラサーならではの魅力をアピールしましょう
・ 心に余裕を持ちましょう
・ 婚活していることを隠すのはやめましょう


連記事