潜在意識から恋愛感情を抱かせる為に必要な5つのステップ

潜在意識から恋愛感情を抱かせる為に必要な5つのステップ

潜在意識と恋愛感情は密接に結びついています。というのも、潜在意識とは無意識のこと。恋愛を始めるとき「どうしてあんな奴を好きになっちゃったのだろう。全然好みじゃないのに」ということ、よくありますよね。あれは潜在意識・無意識が相手に対して恋愛感情を起こしてしまったため、あなたの意識は「どうしてあんな奴を」と戸惑ってしまったということなのです。

このように、潜在意識と恋愛感情は密接に結びついている、というよりも、潜在意識の支配下に恋愛感情はあります。つまり、好きな子に振り向いてもらうためには表面的なアプローチではだめ!

相手の潜在意識にアピールすることが大切なのです。ここでは、潜在意識から恋愛感情を抱かせる為に必要な5つのステップをお伝えします。



 

潜在意識から恋愛感情を抱かせる為に
必要な5つのステップ

 

相手との距離を縮めるのが一番!とにかく話しかけましょう。


相手の潜在意識から恋愛感情を抱かせる為には、まずはあなたの存在を相手の潜在意識に植え付けることが大切!そのためには相手と仲良くならなければいけません。

赤の他人から友人に、一歩前進することで、相手に自分の存在を意識させることができるのです。仲良くなるためには、とにかく話しかけること。

最初は天気の話や「授業、かったるいね」という挨拶程度の会話で十分、最初は相手に警戒されたり、つれない態度をとられてしまうかもしれませんが、そこでへこたれてはだめですよ。

告白してふられたわけではないのですから、全然落ち込む必要なし!へこたれず、毎日の挨拶がお互いの習慣になるまで、根気強く話しかけてくださいね。

好きな子の方から挨拶をしてくれるようになったら、最初のステップは成功です。次のステップに進みましょう。

 

目力で相手の潜在意識に訴えかける!目を見て話しましょう。


最初のステップで相手と言葉を交わせるようになりましたね。次は一歩前進して、会話の際、相手の目をじっと見つめてみましょう。

誰かに見つめられる、誰かの視線を感じると、それを好ましいと感じるかそれとも「気持ち悪い」と感じるかはケースバイケースですが、どちらにしろ「どきどき」しますよね。冷静ではいられなくなります。

この相手を「どきどき」させることが、相手の潜在意識に恋愛感情を抱かせるのにはとても大切!特に、あなたはもう相手と言葉を交わすまで相手との距離を縮めていますから、相手が「どきどき」を「気持ち悪い」と解釈する危険はありません。

「どきどき=あなたへの恋愛感情」だと潜在意識は理解するはずです。相手の目をじっと見つめて話しましょう。相手をどきどきさせることができたら、もうこっちのもの、相手が自分の恋愛感情に気付くのは時間の問題です。

 

あなたの意外な一面にコロリ、ギャップで相手の心をつかみましょう。


友人関係の先に恋人関係があるわけではありません。友人と恋人の間には明確な線引きがあり、それを飛び越えないことには、いくら親しくなっても友人止まり、恋人になることはできません。

友人から恋人になるために、相手の潜在意識にある恋愛スイッチをONにすることが大切!しゃっくりと同じです。びっくりした拍子に、潜在意識の恋愛スイッチがOFFからONに切り替わります。

なので、ギャップで相手の意表を衝いてびっくりさせてしまいましょう。相手に「友人ではなくて、異性である」ことを意識させるきっかけになりますよ。

ギャップは大きいほど効果的です。たとえば、普段は穏やかなあなたが急に荒々しい口調になったら?反対に、いつもは粗暴なあなたが急に優しい態度になったら?

これだけ相手はあなたを異性として見るようになりますよ。親しくなったら、今度はギャップ!相手をどきっとさせてしまいましょう。

 

会話の端々に相手への好意を込めましょう。


「好きだよ」「一番かわいい」こんな露骨な好意は相手の心に響きません。口先だけの男(女)だと軽んじられるのがオチです。好意はさりげなくアピールしましょう。

「あれ、今の私が好きだという意味だったのかな」「もしかして、僕を心配してくれているのかな」このように、あなたの好意に気付かせるのがコツです。

さりげない好意の方が露骨な好意よりもずっと真実味があります。さらに人は自分の成果を過大評価するもの、「自分が見つけた」というだけで頭からそれが真実だと信じ切ってしまうのです。

「自分だからこそ見抜けた」「相手は気持ちをうまく隠しているつもりだけど、私はもう見抜いちゃった」と相手に探偵の満足感を持たせるのが大切!あなたは好意を小出しにして、さりげなく会話の端々にちりばめておきましょう。

 

「○○は××さんが好きみたいね」こんな噂を流しましょう。


人は自分に好意を持っている人に恋愛感情を抱きます。恋愛感情とまでは行かなくても、自分に向けられた好意を意識します。「○○(あなた)は××(好きな子)さんが好きみたいだよ」こんな噂を流してみましょう。

ちょっと口の軽い友人に、あなたの恋心を打ち明けるのです。ゆくゆくはまわりまわって、好きな子の耳に入るように。あなたの気持ちを噂で知った相手は、あなたをそれまで以上に意識するようになるでしょう。

あなたからいつ告白されるかと、内心ドキドキしながら、あなたの出方をうかがうようになります。ここまで、相手をその気にさせたらもうこっちのもの、相手は気づかぬうちにあなたの術中にはまっていますよ。

 

いかがでしたか。

以上が、潜在意識から恋愛感情を抱かせる為に必要な5つのステップでした。ステップはその1から順番に実行してください。

まだ話しかけたこともないのに、いきなりギャップを見せても、相手をぽかんとさせるだけですよ。物事には順序というものがあります。

焦らず、ステップその1から確実に行っていくようにしましょう。無事ステップその4までたどりつき、ステップその5の手筈を整えたら、あとは相手にあなたの気持ちを伝えるだけです。

この頃にはすでに、相手はあなたの気持ちに気付いていますし、相手の潜在意識も恋愛モードに入っています。潜在意識の恋愛モードは長続きはしません。

つまり、恋愛モードに入ったときこそが絶好のチャンス!逃してはいけませんよ。怖がらずにきちんと告白して、相手に自分の気持ちを伝えてくださいね。

 

まとめ

恋愛感情を抱かせるには

・ 相手との距離を縮めるのが一番!とにかく話しかけましょう。
・ 目力で相手の潜在意識に訴えかける!目を見て話しましょう。
・ あなたの意外な一面にコロリ、ギャップで相手の心をつかみましょう。
・ 会話の端々に相手への好意を込めましょう。
・ 「○○は××さんが好きみたいね」こんな噂を流しましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c