ダイエット中にぴったり、こんにゃくの栄養価と嬉しい7つの効果

ダイエット中にぴったり、こんにゃくの栄養価と嬉しい7つの効果

痩せてきれいになりたい!それは、多くの女性の願いです。ダイエットをいつもしている方もいらっしゃるでしょう。

しかし普段から、ついつい無理なダイエットをしていませんか。太るからといって全く食べなかったり、サプリメントだけを飲んだりするダイエットは身体にさまざな弊害をもたらします。このような無理なダイエットは、リバウンドを起こしやすいとされているので、健康的に痩せるとは言い難いでしょう。

皆さんどうせダイエットをするなら、しっかりと食べて健康的に痩せたいですよね。そのためには、ダイエット中に食べる物をしっかりと選ぶことが重要です。そこでおススメなのが「こんにゃく」です。こんにゃくダイエットは、ダイエッターさんなら一度は耳にしたことがあるかと存じます。

なぜこんにゃくがダイエットに適しているのでしょうか。実は、こんにゃくの成分は全体の97%が水分で、残りの3%が水溶性食物繊維とされています。要するに、その成分のほとんどが水分なため大量に食べても太りにくいのです。そして忘れてならないのが栄養価です。こんにゃくには「グルコマンナン」とう成分が含まれており、これがダイエットにとっても効果があるといわれているんです。

本記事では、ダイエット中にぴったりなこんにゃくの栄養価と嬉しい7つの効果をお伝えします。今現在ダイエットをされている方は、本記事をぜひこの度のダイエットに役立ててください。



 

ダイエット中にぴったり、こんにゃくの栄養価と
嬉しい7つの効果

 

便秘解消効果


ダイエットの天敵である「便秘」。便秘になると、活性酸素が大量に発生する場合が多いとされています。活性酸素は脂肪を燃焼する働きを妨げてしまうため、いくらダイエットをし続けても痩せることは難しいです。

普段から便秘体質の方は、便秘解消こそがダイエットにつながるといえるでしょう。そこで効果があるのが、こんにゃくです。こんにゃくは食物繊維が多く含まれているため、腸内をきれいにしてくれ便秘を改善できるのです。また、こんにゃくに含まれているグルコマンナンは腸の壁を刺激する働きがあるので腸の働きを活発にさせ、便秘予防にもなるといわれています。

 

咀嚼(そしゃく)効果


こんにゃくは意外と歯ごたえがあります。しっかり噛まないと飲み込むことができませんよね。この「しっかり噛む」という咀嚼効果は、ダイエットに大変効果的とされているのです。

よく食べ物を噛んで食べるという行為は、脳の満腹感を感じる中枢を刺激しお腹がいっぱいという信号を出すのです。
そのため、少しの量で満足感を得てたくさん食べること自体を防いでくれるでしょう。

 

満腹感をもたらす効果


こんにゃくは、水を吸収すると更に大きく膨張するとされています。こんにゃくを食べる際に水を一緒に摂取すると、食べたこんにゃくが水を吸収し満腹感をもたらすのです。水とこんにゃくは、少しの量でも大丈夫です。

ご飯を食べる前に、こんにゃくと水を口にするだけで食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。

 

摂取カロリーを抑える効果


前述でも申し上げたように、こんにゃくは全体の97%が水分なのでとってもローカロリーなんです。こんにゃくのカロリーは、100gで約7カロリーとされています。市販のこんにゃくを購入した場合は、1枚300gで21カロリーとなります。21カロリーとは、握り寿司の約2/3です。あの大きい1枚のこんにゃくが、そんなにカロリーが低いとは驚きですね。

もちろん、生でそのまま食べる人はあまりいないと思います。調理方法によってカロリーは少し上がるかもしれまん。しかし、たくさん食べてもあまりカロリーのことは気にしなくても良いでしょう。

 

カルシウムの不足を防ぐ効果


ダイエット中に不足しがちなのが「カルシウム」です。実は、カルシウムは不足すると脂肪が体内に蓄積されやすくなるといわれているのです。恐ろしいですね。そのためしっかりとカルシウムが不足しないよう摂取することが大切です。

そして何と、こんにゃくにもカルシウムは含まれているんです。そのカルシウムはとても消化されやすく、また身体に早く吸収されるといわれています。身体に脂肪分を溜めないように、必要な栄養素はしっかりと摂る、その食品としてこんにゃくはピッタリといえるでしょう。

 

脂肪分の吸収を抑制する効果


こんにゃくがダイエットにピッタリなのは、食物繊維による脂肪分などの吸収を抑制する働きも大きいでしょう。食物繊維は、他の食べ物によって摂取された脂肪分やコレステロールが体内に吸収されるのを妨げてくれるのです。そのため、自然と太りにくい体を作ることができるといえるでしょう。

こんにゃくは、体質改善にぴったりな食べ物といえますね。

 

老廃物などを体外へ排出してくれる効果


こんにゃくに含まれている、グルコマンナンは基本的に消化されにくく吸収もされないのが特徴です。そして、消化されてないままグルコマンナンは腸まで進み、腸に残っている身体に不必要な老廃物や有害な物を一緒に吸収します。最終的に、老廃物などを吸収したグルコマンナンはそのまま体外へ排出されるのです。

身体に老廃物などが溜まると肥満の原因になるといわれており、ダイエットの大きな妨げとなるでしょう。グルコマンナンの老廃物などを排除してくれる働きは、ダイエットの強い味方といえますね。

 

いかがでしたでしょうか。以上がこんにゃくの栄養価と嬉しい7つの効果です。こんにゃくは、それほど高価でもなくスーパーなどで手軽に購入することができるのも大きな魅力ですね。

ちなみに市販されているこんにゃくは、白いものとグレーのもの2種類があります。グレーの方が食物繊維が多いので、できるだけグレーの方を選ぶようにしましょう。また調理をする際は、包丁で切るよりも手でちぎった方が、グルコマンナンがしっかり働くとされています。

そのようなポイントを押さえて、日頃の食生活にこんにゃくを取り入れてみてください。こんにゃくを利用して、ダイエットに成功するよう本記事がお役に立てれば嬉しいです。

 

まとめ

ダイエット中にぴったり、こんにゃくの栄養価と嬉しい7つの効果

便秘解消効果
咀嚼(そしゃく)効果
満腹感をもたらす効果
摂取カロリーを抑える効果
カルシウムの不足を防ぐ効果
脂肪分の吸収を抑制する効果
老廃物などを体外へ排出してくれる効果

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c