ダイエットの成功者が守っている継続できるコツ

ダイエットの成功者が守っている継続できるコツ
今までに何度ダイエットの成功と失敗を繰り返したことかとダイエット話になるとため息が出てしまう人もいますよね。

毎年、健康診断までに痩せたい、久しぶりに会う人に太ったと思われたくないからダイエットを始めるというのを繰り返しているよりも、ダイエットに成功したらリバウンドしないように体型の維持を心掛けるようにしたいものです。

しかし、それが出来たら世の中にダイエットの情報が溢れているはずはありません。それだけたくさんの誘惑があって、それに負けてしまう人やストレスや病気が原因でダイエットしなくてはいけないくらい太ってしまう人がいるのでしょう。

しかし、加齢と共に代謝が低下して年々太りやすくなってしまうため、そろそろダイエットを成功させて体型をキープしませんか。そこで今日は、ダイエットを成功した人が、リバウドしないために守っていることをお伝えします。

我慢し過ぎずたまには自分を甘やかそう

辛い食事制限や運動、痩せるためには頑張らなくてはいけませんよね。ですが、本当に好きな事以外を続けることはとても難しく、途中で止めてしまうことが多いのではないでしょか。

ダイエットだって成功しても、それをキープするのは大変だし、ストイックになり過ぎて体を壊してしまうこともあるため、加減がとても難しく、食べても太らないという人が本当に羨ましくなってしまいます。

実は、頑張ってダイエットに成功してリバウンドしていない人は、自分を甘やかすポイントを知っていて、それを上手くコントロール出来ているのです。

スイーツも時には食べるし、エクササイズもたまにはサボります。ただ、それは普段頑張っている自分へのご褒美であって、翌日からはきちんと今までの生活を継続するということをきちんと守れる人だからです。

 

停滞期を脱け出すまでは絶対に頑張ろう

短気ダイエット以外は、停滞期といものが必ずと言っていいほどあります。何をしても全く体重が減らなくて挫折してしまいそうになる停滞期は、ダイエットに成功したかどうかに関わらず経験しているでしょう。

そもそも停滞期は、体がダイエットによって省エネモードになっている状態で10日くらいで終わる人もいれば2ヶ月たっても抜け出せないという人もいます。

しかし、停滞期はダイエットにそれなりに成功しているから起こるもので、減った体重の状態でも身体機能を維持出来ると身体が判断してくれれば省エネモードが解除され、再び痩せ始めるのです。

ただし、停滞期にダイエットを止めてしまうと、食べたものが消費されないまま体に蓄積されてしまい、リバウンドという結果に。省エネモードになっている停滞期を脱け出すまでは絶対にダイエットを止めないということを守れた人がダイエットの成功者になれるのです。

 

糖質が多いものは最初に食べないようにしよう

炭水化物抜きダイエットや低糖質ダイエット、賛否両論ですがダイエット成功者が多いのも事実です。しかし、糖質も大切な栄養素のひとつなので、取り過ぎないというのも体に良くありません。

それに大人になれば断りにくいお付き合いもあって、ダイエットしているのに継続することが危ぶまれてしまうこともありますよね。普段摂っていない栄養は、身体が必要としていて吸収して太りやすくなったり、逆に体が受け付けなくなって体調不良を起こしてしまうことがあるので気をつけましょう。

ダイエットで成功した人は、どうしても食べなくてはいけない時の食べ方を知っていてそれを守っています。

最初に野菜やお肉などを食べて糖質の多いものは、5分から10分たってから食べるようにするだけ。他の栄養素が体に吸収され始めてから糖質を取れば血糖値が急上昇することも防げるのでそれを守るようにしてくださいね。

 

自分に合った方法と太らない方法を考えよう

ダイエットの成功者はダイエットを挫折又は失敗した経験を持っています。失敗を繰り返している人は、なぜ失敗したかを振り返らずに再び違うダイエットを始めてもまた失敗する可能性が高いということを知らないのです。

成功者は過去の失敗や挫折を自分なりに分析して、失敗しないダイエットを選んでいます。例えば食べるのが大好きな人が食事制限をしても続きませんよね。誘惑に負けてダイエットを失敗したり、我慢した反動からダイエット前よりも太ってしまうという悲しい結果をもたらしてしまうこともあります。

だったら、食べ方や食べる順番を取り入れたダイエットなどにした方がストレスを感じずに続けることが出来るのです。成功後、運動が嫌いなら今までのダイエットを継続すれば良いし、好きなら多少食べ過ぎても運動でカバーすれば良いので自分に合った太らない方法を考えてみてください。

 

太らないお酒の種類と飲み方を選択しよう

ダイエット中でも、ついついお酒を飲みたくなる時がありますよね。ダイエットを確実に成功させたいならお酒は控えるべきですが、それがストレスになってしまっては継続するのは困難です。

ただ、飲み会に参加した翌日は、体重が増えているという人が多いはず。どうしても外食するとカロリーの摂取が増えてしまいがちで、その上、お酒のカロリーもプラスされるのですから当たり前なのですが、ダイエットの成功者でお酒好きの人はアルコールと上手に付き合うことを知っています。

まず、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒は、糖質が少なく太りにくいので、出来るだけビールを控え、蒸留酒を選びましょう。

炭酸水やウーロン茶などで割れば、カロリーがかなり抑えられるので、ある程度飲んでも大丈夫。ただし、お店で出てくるチューハイは糖質が高いので、自分で割って飲めるものにしてくださいね。

 

以上のように、ダイエットを成功させるには自分を良く知って、自分にあったダイエット方法を見つけることが大切です。短期間だからと自分に合わないダイエットをしても、またすぐにリバウンドしてしまうでしょう。

元々、太りやすい体質の人は、ダイエットと一生付き合っていかなくてはいけません。ならば、過去の失敗を活かして自分に合ったダイエットを無理が無い程度に続けていのが体型維持のコツだからです。

生活の中で、普段頑張っている自分にご褒美をあげることもダイエットの成功と継続には必要で、あなたが気持ち良く、そして満足出来るものを選びましょう。そして絶対にやってはいけないのが、停滞期にダイエットを止めることです。

減らないからと停滞期で止めてしまうと食べ過ぎてなくても太りますよ。ダイエットにある程度抵抗したら自分のリズムで、痩せる生活ではなく太らない生活を心掛ければ、以前のあなたに戻ることはないので安心してください。


連記事