お尻痩せに効果抜群!一度は試したい美尻体操

お尻痩せに効果抜群!一度は試したい美尻体操
男性の中には大きなお尻が好きという人も多いようですが、女性はお尻痩せでお尻を小さくしたいという願望が強いですよね。

キュッと上がった引き締まった美尻は、食事制限などでは手に入らないもので、原因は生活習慣や加齢の場合が多く、仮にお尻痩せに成功してもその状態をキープするためにはNG習慣を見直す必要があります。

長時間座ることが多いとか内股や片足重心で立ったり、脚を組んで座るのもお尻が大きくなるNG習慣です。冷えも良くないのでお尻痩せをスタートさせるのと合わせてNG習慣も一緒に改善しなくてはいけませんね。

それを踏まえたうえで、美尻体操に取り組めば効果も出やすくキレイな小尻をキープすることが可能です。そこで今日は、確実にお尻痩せが出来てプリッとした美尻を手に入れる方法をお伝えします。

お尻歩きをしよう

体操ではありませんが、ポッコリお腹やウエスト痩せに効果があるお尻歩きは、お尻痩せにも効果があるんですよ。床に座って両脚を伸ばしたら、片方のお尻をウエストを捻りながら前方に出し、反対側のお尻も同じように前方に出します。

要はお尻で歩くようなイメージを持つとやりやすく、3分間のお尻歩きを1日3セット行うのが理想です。最初はうまく歩けなくても慣れてくれば上手にお尻歩き出来るようになります。床の上だとお尻が痛いという人は敷布団やヨガマットの上で行うのがおすすめで、マットの端まで前進したら、今度は後進すればOKです。

腰からウエスト辺りを捻りながら動くので美尻が完成するころにはウエストからお尻までのラインがキレイになっているのが実感出来るはず。腹筋や腰回りの筋肉を同時に鍛えられるため、姿勢も良くなり後姿に自信が持てますよ。

 

バランスボールを使おう

テレビを見ながらバランスボールに座るだけで腹筋が鍛えられると人気でしたが、今はお家のどこかに眠っているのではないでしょうか。そのバランスボールを使ってお尻痩せが出来るので、探してみてください。バランスボールの上にうつ伏せになったら手を床につけます。

足を肩幅より少し広めに広げてバランスを取りましょう。脚を10回上げ下げするのですが、膝やかかとを使って行うのではなくお尻の付け根から上げ下げするような意識で行ってくださいね。これを左右交互3セットずつ行いましょう。

両脚同時に上下させてもOKですが、片脚ずつの方がお尻の付け根の部分を意識しやすいので、両方試して良い方を続けるのがおすすめです。お尻の付け根を意識すると脚が閉じてしまいやすいのですが、広げたまま行う方がお尻痩せの効果が高いので頑張ってください。

 

かんたん魔法ポーズをしよう

日常生活の様々な行動で骨盤に負荷がかかってしまい、骨盤にゆがみが生じやすくなります。骨盤がゆがむと、姿勢が悪くなり腰痛などになりやすくなるだけでなく、太りやすくなるので「かんたん魔法のポーズ」ですぐに矯正を始めましょう。

まずは仰向けに寝て膝を立てたら膝を外側に倒して左右に開き、足裏を合われば脚がひし形になるので、そのまま10秒間キープしてください。次はかかとを体に近づけ、脚の開きが三角形になる位置で10秒間キープします。

その際、膝が床に着くように力を入れるとお尻痩せの効果が高くなるので少し痛いかもしれませんが頑張りましょう。その後、かかとを体に引き寄せられる所まで引き寄せたらそのまま10秒間キープしてください。たったこれだけでお尻がギュッと小さくなり、その上、美脚効果もあるのでやらないと損しますよ。

 

MICACO式体操をしよう

たった30秒で-3cmのお尻痩せが可能なのがカリスマトレーナーのMICACOさんの体操です。バレリーナの立ちポーズのように足先を外側に向けてかかとが前後に重なる感じでクロスして立ちます。

そして左右の足の間隔を前後10cmほど開けたら左右それぞれのつま先とかかとが同じ線上になるようにしてください。そのまま軽く膝を曲げて8回屈伸運動をします。膝を伸ばしたらお腹とお尻、膝に力を入れお腹から息を5回吐き、お尻の穴をキュッキュッと2回締めましょう。

ここまで約15秒で出来るので、左右の脚を組み替えて同じことをもう1度行えば骨盤が正しい状態に近づくので短時間でサイズダウンしますが、このままキープすることは出来ません。お尻痩せ体操を繰り返すことで骨盤が矯正され美尻がキープ出来るので、スキマ時間を使って行ってくださいね。

 

下尻に効果がある体操をしよう

お尻の下ってお肉がすぐつくし、なかなか取れないので困ります。それにお尻が垂れて見えるのでどうにかしたいですよね。そこでテレビを見ながら出来るとても簡単な下尻に効果があるお尻痩せのエクササイズをご紹介します。

まず最初にマットや床などの上でうつ伏せ寝になります。上半身を起こし、その際顔の向きはまっすぐ正面を向くようにしてください。手を肩幅くらいに開いて床に肘から手の平をつけたら、肘から肩にかけての角度が直角になるようにします。

片方の脚の膝を曲げそのまま脚を持ち上げて10秒間キープしましょう。反対も同じように行います。たったこれだけで下尻のお尻痩せが可能です。余裕があればセット数を増やしたり、持ち上げてキープする時間を長くすれば効果は更にアップするので美尻を手に入れるために頑張りましょう。

 

さて、正面からのスタイルには、ある程度納得していても後姿って自分で確認するとイメージとはちょっと違って残念な気持ちになってしまいますよね。

それを改善するにはお尻痩せは必須で、キュッとした美尻が手に入れば、普段着ている服も今より数段素敵に着こなせるようになるので頑張りましょう。ニットなどの体のラインが出やすい服を着ると腰からお尻にかけてのラインが気になるもの。

そういった服を今すぐキレイに着たいなら、MICACO式体操が一番です。ただし時間が経つと元に戻ってしまうので短時間のお出かけしか無理ですが、その-3cmの姿を鏡で確認すればキープしたいという願望が強くなり体操の継続意欲が湧きますよ。

それにお尻痩せの体操はウエストから腰、太ももにかけて効果があるものが多いので、チャレンジして素敵なスタイルを手に入れてください。

まとめ

お尻痩せするためには

・ お尻歩きをしよう
・ バランスボールを使おう
・ かんたん魔法ポーズをしよう
・ MICACO式体操をしよう
・ 下尻に効果がある体操をしよう


連記事