ふくらはぎ痩せに効果テキメン!電車でできる10分運動☆

ふくらはぎ痩せに効果テキメン!電車でできる10分運動☆
ふくらはぎ痩せできゅっと引き締まった脚を手に入れたいですよね。ふくらはぎが太くなる主な原因はむくみ・脂肪・筋肉太り、ふくらはぎの中身が水分か脂肪か、それとも筋肉かという違いです。

ふくらはぎの筋肉は、意識しないと使わないインナーマッスルや腹筋と違い、歩いたり走ったり飛び跳ねたり、あるいは立ったり座ったりするだけで使います。

使わない筋肉を引き締めて脂肪を落とすのは簡単ですし短期間で結果も出やすいですが、普段からよく使っている筋肉をさらに鍛えるのは難しいこと、過酷な筋肉トレーニングをしてもそれに見合った結果が出ないことが多いです。

これでは長続きしません。ふくらはぎ痩せは過酷な筋肉トレーニングよりも、日常生活の中で無理なく続けることができるトレーニングがよいですよ。ということで、今回はふくらはぎ痩せに効果テキメン!電車でできる10分運動をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

下半身痩せにつながる習慣を知ってスッキリ体型になる術

下半身痩せにつながる習慣を知ってスッキリ体型になる術
下半身痩せってなかなか結果が出ないから続かない、三日坊主で終わってしまいますよね。まあ、三日坊主だから結果が出ないという考え方もありますが。ダイエットを始めると、胸やお腹、人によっては顔あたりのお肉はがんばった分だけ落ちてくれますが、下半身はなかなか痩せません。

下半身は身体の中でも特に痩せにくい部分!というのも、ふくらはぎや太腿には脂肪だけでなく筋肉も多くついています。脂肪と筋肉が混然一体となっているため、脂肪だけがぽこっとついているお腹や胸に比べて脂肪が落ちにくくなってしまうのです。

サシの入った牛モモ肉を思い浮かべると分かりやすいかな、筋肉の中に脂肪が入り込んでいるのですね。さらに、下半身は血行も悪くなりがち!血行が悪いこともまた、下半身痩せを阻む原因の一つです。

このように下半身痩せはなかなかの難問ですが、継続することで必ず結果がついてきます。今回は、下半身痩せにつながる習慣でスッキリ体型になる術をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

おしりを小さくする方法で魅力的なシルエットになるコツ

おしりを小さくする方法で魅力的なシルエットになるコツ
おしりが大きいと悩んでいる人って多いですよね。だからこそ、キュッと締まったおしりに憧れるもの。さまざまなおしりを小さくする方法を試している人も少なくないのではないでしょうか。

でも、思うようにおしりが小さくならないなんて人も多いもの。それは、試しているおしりを小さくする方法が自分に合っていないことが原因かもしれませんよ。おしりは、脂肪と筋肉で形づくられているので、筋トレやエクササイズにばかり気を取られがち。

もちろん、筋トレやエクササイズでおしりを小さくすることもできますが、おしりが大きくなった根本的な原因を取り除かなくては、なかなか思うような結果につながらないんです。そこで今回は、根本的な原因を解決しながらおしりを小さくする方法をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

足首が細くなる習慣を身につけて、スッキリ美脚になる5つの術

足首が細くなる習慣を身につけて、スッキリ美脚になる5つの術
全体的にバランスの取れたスタイルに、すらっと足首が細く引き締まっている……なんて憧れちゃいますよね。もちろん日々のウォーキングなどで足首を細くすることは可能です。

しかしそれも姿勢が悪かったりただ歩くだけではかえって余計な部分に脂肪がつくことになってしまうのをご存知でしょうか。

膝をしっかり伸ばし、気持ち大きく足を踏み込むといったように、「歩くこと」1つとってもコツがあるのです。他にも下半身美人をめざすならぜひとも実践していただきたい方法はいろいろあります。

そこで今回は、美脚を手に入れるために必要なコツについてお伝えします。といってもどれも簡単にできるものばかり。今日からさっそく始めちゃいましょう。
[ 続きを読む… ]

上半身痩せをする時に守るべき5つの注意事項とは

上半身痩せをする時に守るべき5つの注意事項とは
今年こそ上半身痩せ!と心ひそかに誓いを立てている人、多いですよね。たるたるの二の腕、ぷよぷよの脇腹……書いているこっちが自分を顧みて悲しくなってきましたが、とにかくただ上半身痩せのためのダイエットをしても実は効果は半減なのです。

学業・仕事・家事その他、忙しい中せっかく時間を割いて取り組むならその分の効果はしっかりと出したいものです。そこで今回は、上半身痩せのためのダイエットをするときに意識したいポイントについてお伝えします。

痩せたい部分は人それぞれですが、そのどれもに当てはまる基礎の部分です。ほんのちょっと気を付けるだけで目標体形への近道になるのですから、これはやらない手はありません。きゅっと引き締まったボディを目指しましょう。
[ 続きを読む… ]