3週間でふくらはぎを綺麗に痩せる、5つのステップ

3週間でふくらはぎを綺麗に痩せる、5つのステップ
ふくらはぎが美しくスレンダーな脚を出して颯爽と歩いている女性はカッコよく憧れですね。でもふくらはぎを痩せるにはどうしたらいいの?と疑問に思っている人は多いことでしょう。ふくらはぎを美しく痩せたい気持ちはあってもその方法はなかなか分からないものですよね。どうせ生まれつきのものだからとあきらめていないでしょうか。

脚を出して歩きたい、海やプールに行くのでそれまでにふくらはぎを痩せたい、デートで可愛いミニスカートを美しく着こなしたい、と目的は色々あるでしょう。そこでここでは3週間でふくらはぎを綺麗に痩せるための5つのステップをお伝えします。ふくらはぎ痩せのステップを実践して、みんなが憧れるような美脚を目指しましょう。



 

3週間でふくらはぎを綺麗に痩せる
5つのステップ

 

ステップ1 :ふくらはぎをマッサージして代謝をアップしよう


ふくらはぎは第2の心臓と言われるほど体の中でも大切な部分です。というのもふくらはぎは心臓と同じく血液を送るポンプの役割をするからです。重力で下半身にたまりがちな血液を循環させるためには、ふくらはぎが大きな役割を担っていると言えます。

ふくらはぎがこんな状態の時は要注意です。あなたのふくらはぎはどうでしょうか。

・硬くなってパンパンに張っている
・冷たくなっている
・指で押すと跡が消えにくい

こんな状態になる前に、普段から簡単なマッサージを取り入れて代謝をよくしましょう。手のひらで包み込むように足首の下から上へふくらはぎに向かって優しくマッサージしたり、つま先で立って下ろしてを繰り返すぐらいのマッサージや運動なら気軽にできますね。

また歩くこともふくらはぎの血流をよくし、ふくらはぎ痩せにもつながるので、車や自転車、エレベーターやエスカレーターはなるべく使わず、歩ける距離は少し早歩きで歩きましょう。普段からふくらはぎ痩せを意識して動くように心がけることが大切です。

 

ステップ2: ふくらはぎはとにかく暖めよう


ふくらはぎが冷えているということは、血流が悪くなっていて色々な病気になる可能性もあるので、ステップ1のマッサージとあわせて、日頃からふくらはぎをあたためておくことを心がけましょう。

太ももはよく動かすところで筋肉も多いので温まりやすいのですが、ふくらはぎは意識しなければ動かすことが少ないので冷えやすいのです。

冷えたふくらはぎは、むくんで太ることはあっても、痩せることはありません。全身の血液の7割が集まっている下半身、ふくらはぎを積極的に意識してあたためることで、血流がよくなり代謝が上がるので痩せることにもつながるのです。

サポーターやレッグウォーマーであたためたり、足湯に使ったり、温湿布を貼ったりと自分なりにふくらはぎをあたためる方法を工夫してみましょう。

 

ステップ3:ふくらはぎ痩せに効く食べ物を取り入れよう


ふくらはぎを痩せるために食べ物にもポイントを置いてみましょう。おすすめの食材をご紹介します。

◎脂肪を燃焼させる食材
しょうが、海藻類、イワシ、サケ、マグロ、グレープフルーツ、クルミ、ブロッコリー、コーヒー、緑茶など

◎余分な塩分を排出してむくみを取る食材
バナナ、キーウィフルーツ、スイカ、昆布、大豆製品、ほうれん草、じゃがいも、海藻類など

むくみは体の中に余計な塩分、水分がある状態で、生活習慣の乱れからもおきるので食生活を今一度見直してみましょう。またむくみは腎臓の機能が低下している場合も考えらので、長引くようであれば過信せず受診するようにしましょう。

 

ステップ4:いつも正しい姿勢を心がけよう


あなたはいつもピンと姿勢よくしているでしょうか。ふくらはぎが太っている人には姿勢の悪い人が多いようです。

猫背で姿勢が悪い状態で歩いていると、ふくらはぎに余計な圧がかかり筋肉太りすると言われています。普段から背筋を伸ばして姿勢よく歩くよう心がけましょう。ただし姿勢を良くしたいあまりに肩や背中、腕などに力が入ってはいけません。

歩くときは前を見て、かかとから着地するような歩き方をすると姿勢よく歩くことができます。モデルさんのウォーキングを参考に試してみてくださいね。

 

ステップ5:水分をこまめにとろう


水分を多めにとることで、新陳代謝を促し、体内にたまった余分な塩分を排出することができます。脂肪が燃焼し、ふくらはぎのむくみも解消され痩せやすくなるので、水分はいつもそばに置いておいてこまめに飲むようにしましょう。

ただし、いくらでも飲んで良いというわけではありません。過剰な水分のとりすぎで、胃腸や腎臓に負担がかかり、体に必要な栄養分も排出されてしまのうで、2リットルをめやすに飲むようにしましょう。

また、冷たい水やジュースなどは避け、できるだけ常温か白湯で水分補給するよう心がけましょう。

 

さて、ふくらはぎを綺麗に痩せるということは、健康になることでもあることあるのです。ふくらはぎが第2の心臓と言われることにその大きな意味があります。心臓が人間の体の中でとても重要な役割をしていることは誰でも知っていますが、意外に知っているようで知らないのがふくらはぎの大切さです。

見た目がいきいきと美しい人は、体の中も健康で、毎日の生活を自分でしっかり管理している人です。ふくらはぎを痩せたいために高価な化粧品や薬、器具など使ったりエステにいったりする必要はありません。冷やさないこと、食生活に気をつけること、日々からだを動かすこと、水分を多めにとることなど毎日の生活の中で少し気をつけるだけで良いのです。

5つのステップを続けていれば、きっと3週間後には美しく痩せた自分のふくらはぎを見て。嬉しさいっぱい幸せな気分になれますよ。

 

今日のまとめ

ふくらはぎを綺麗に痩せるには

ステップ1
ふくらはぎは第2の心臓。マッサージを続けて血流をよくし代謝を上げよう

ステップ2
ふくらはぎの冷えは厳禁。常にあたためる工夫をしよう

ステップ3
ふくらはぎ痩せに効く食材を積極的に取り入れよう

ステップ4
正しい姿勢はふくらはぎ痩せにつながる。余計な力を入れすぎず背筋をのばして歩こう

ステップ5
水分を多めに取ることで余分な塩分を出し脂肪が燃焼する。飲む量は2リットルまでにおさえよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c