足首が細くなる習慣を身につけて、スッキリ美脚になる5つの術

足首が細くなる習慣を身につけて、スッキリ美脚になる5つの術
全体的にバランスの取れたスタイルに、すらっと足首が細く引き締まっている……なんて憧れちゃいますよね。もちろん日々のウォーキングなどで足首を細くすることは可能です。

しかしそれも姿勢が悪かったりただ歩くだけではかえって余計な部分に脂肪がつくことになってしまうのをご存知でしょうか。

膝をしっかり伸ばし、気持ち大きく足を踏み込むといったように、「歩くこと」1つとってもコツがあるのです。他にも下半身美人をめざすならぜひとも実践していただきたい方法はいろいろあります。

そこで今回は、美脚を手に入れるために必要なコツについてお伝えします。といってもどれも簡単にできるものばかり。今日からさっそく始めちゃいましょう。



 

足首が細くなる習慣を身につけて、
スッキリ美脚になる5つの術

 

マッサージで足元をほぐしていきましょう


足首を細くきれいに見せたいならメンテナンスは大切ですよ。ここでは簡単にできるマッサージをいくつかお伝えします。

1.鎖骨のリンパマッサージ鎖骨のくぼみを内から外に向かってさすっていきます。ここはリンパの流れの出口部分にあたるため、最初にここをほぐすことであとのマッサージの効果が十二分に期待できるようになるのです。

2.くるぶし~アキレス腱のこわばりをほぐす親指でくるぶしの内側周りを円を描くようにマッサージ→外側のくるぶしを同じようにマッサージ→アキレス腱を親指と人差し指で挟むようにマッサージこれで足首のこわばりがほぐれますよ。

3.足の甲~ふくらはぎのリンパを流す握りこぶしを作ってマッサージを行っていきます。指から足首に向かってこするようにマッサージ→足首からひざ下まで、ぞうきんを絞るようにしながらもんでいく→足首からひざ裏までやや強めにこすりあげる(しごくようなイメージで)→ひざ裏のリンパ節を痛くない程度にもんでいく毎日行うことで足首をきれいに細くしていくことができますよ。

継続が大事です。

 

エクササイズで磨きをかけていきましょう


足首を細くするためのマッサージの次は、エクササイズでさらに磨きをかけましょう。

1.かかと~ふくらはぎの上下運動両足をそろえて立ちましょう。
→つま先立ちでかかとをゆっくりあげます。
→かかとを床につかないように戻します。
→繰り返します。

2.アキレス腱伸ばしで足首をストレッチ片足を後ろに大きめに踏み出します。
→後ろに出した足を、アキレス腱までしっかり伸ばします。
→左右交互に繰り返します。

このほかに太もも、お尻に効くストレッチを組み合わせることで、足首を細くするだけでなく、下半身全体をすっきりと引き締めることができますよ。忙しくてまとまった時間が取れない方も、トイレの時やちょっとした合間でチャレンジしてみてくださいね。

 

足を休める時間を設けましょう。


働く女性の中には「ハイヒール必須」という人もいるでしょう。ところが実は、ハイヒールだとつま先立ちで歩いている状態になってしまっているのにお気づきでしょうか。

一見足首を細くするのによさそうな歩き方に見えますが、これだときちんと足首を使って歩けないので血行が悪くなってしまいます。結果的にむくみを助長しかえって足が太くなってしまうのです。

本来なら足の裏全体を使って歩くのが、足首を細くするには理想的な歩き方。というわけで、せめてお休みの日はヒールのない(もしくは低い)靴やスニーカーなどを履くようにし、「休足時間」を設けるようにしましょう。

 

運動量を増やしましょう


1日を振り返ってみてください。動いているようで意外と動いていないのに気付いた人はいらっしゃいますか?運動量、特に「歩く量」が不足していると当然運動不足で足どころか全体的に太くなってきてしまうんです。

例えば「エスカレーターやエレベーターを必ず使っている」「ちょっとした距離でも車で移動」「1日デスクワーク」……思い当たる節、ありませんか?便利さがかえって運動不足を助長しているというのも皮肉な話ですが、意識すれば多少なりとも改善の余地はありますよね。

先に紹介したストレッチやエクササイズを取り入れたり、階段を使ったりするだけでも足首を細くするのには効果的。必ず足の裏全体を使うようにすることで、足首を細くすることができるんです。

 

自分に合った靴で、正しい歩き方を実践しましょう


ちょっと靴のかかとを見てみましょう。「かかとばかりが減っている」「片方ばかりの消耗が早い」「かかとの内側がすり減っている」……こんな特徴、ありませんか?

これらはすべて、歩き方が悪かったり、サイズの合っていない靴を履いているのが原因です。足首を細くしたいなら当然足首をしっかり使った歩き方をすべきなのですが、サイズが合っていなかったり、ぺたぺたと音を立てるような歩き方をしていると足の運びがきちんとできなくなってしまいます。

足首を細くするには、歩くときはかかとで着地し、足の指で地面を蹴るようにして一歩を踏み出すように意識するとよいですよ。

また、少々お値段は張りますが一度シューフィッターに見てもらい靴を合わせるのもおススメ。同じサイズでも足の形は人それぞれなため、きちんと一度測定をしてもらい靴を合わせることで足の疲労度は劇的に変わってきます。

 

いかがでしたでしょうか。足首を細くするには他にも大切なのが食生活に気をつけ、体を冷やさないようにすることも大切です。

冷えは女性の美において大敵。血行が滞れば代謝が悪くなりむくみなどを引き起こしやすくなります。どれもすべてちょっとした時間でできるものばかりですが、同時に自分を労わることにもつながります。

忙しい現代女性はついつい自分の体についておろそかになってしまいがちですが、5年後、10年後を見据えて今から体のメンテナンスをしっかりと行っておきましょう。

足首が細くてもスタイルが良くても、体調が不良ならもったいない話です。いつまでも若々しく美しくいるためのコツにも直結してきます。ぜひ実践してみてください。

まとめ

日常生活で美脚を目指すには

・ マッサージで足元をほぐしていきましょう
・ エクササイズで磨きをかけていきましょう
・ 足を休める時間を設けましょう。
・ 運動量を増やしましょう
・ 自分に合った靴で、正しい歩き方を実践しましょう



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c