一日10分の簡単な運動でお尻を小さくする方法とは

一日10分の簡単な運動でお尻を小さくする方法とは
お尻を小さくする方法を実践して、きれいなヒップラインを作ることができたら……しかもそれが毎日たった10分間のエクササイズで可能だと言われたら、毎日が忙しくても「ちょっと頑張ってみようかな」と思えますよね。

でもこのお話は夢物語なんかではありません。実は、辛く苦しく激しい運動を無理やり行わなくても、日常生活のなかでちょっと意識するだけで「憧れのうしろ姿美人」になれてしまう方法があるのです。今回はそんな「手軽にできてお尻を小さくする方法」についてお伝えします。

「ジムに通う暇がない」「デスクワークで体を動かす機会がない」などなど、いろんな理由であきらめてしまうなんてもったいない!お尻も気持ちもきゅっと引き締めて理想的なシルエットを実現させましょう!



 

一日10分の簡単な運動で
お尻を小さくする方法とは

 

移動時間をウォーキング&ヒップアップエクササイズに変換する


お尻を小さくする方法に限らず、日常生活内で取り入れるダイエットとして必ずあげられるのが「階段の上り下り」ですよね。さすがに10分間連続で階段を上ったり下りたりするのはキツイので、移動時のウォーキングも併せてご紹介します。

【歩いて移動→ウォーキングダイエットに!】

1.視線をまっすぐ前、かつ少し遠い場所へ向けましょう。
2.肩の力を抜いて背筋をまっすぐ伸ばしましょう。
3.腕は軽く曲げて、大きく振るようにしましょう。
4.腹筋を意識して下腹を引っ込めましょう。
おへその位置が気持ち持ち上がるようなイメージです。
5.お尻は常に引き締めておきましょう。
6.歩幅は大きくとりましょう。
7.かかとから着地しつま先から蹴り上げるようにしましょう。

【階段の上り下り→ヒップアップエクササイズに!】

1.しっかりかかとをつけて上りましょう。
2.下の足の膝は伸ばしましょう。
3.お尻に力を入れて繰り返しましょう。

【注意点】

・ハンドバックや肩掛けタイプのバッグは重心が片側に寄ってしまいがち。筋力を均等に使い肩や骨盤のバランスがずれるのを防ぐためにも、定期的に持つ側を変えるように意識してください。
・ウォーキングも階段昇降も常にかかとからの着地を意識してください。つま先からだとふくらはぎの筋力がUPしやすくなります。
・周囲の安全には十分注意してください。通勤通学・移動時間はお尻を小さくする方法に加えて全身ダイエットもできる絶好のチャンスです。うまく組み合わせて有効活用しちゃいましょう。

 

立っている間・座っている間もお尻の筋肉を引き締める


デスクワークでも電車通勤でも関係なし!お尻を小さくする方法として有効なのがとにかくいついかなるときも「お尻の穴を閉める感覚を忘れない」ということです。

30秒を目安にきゅっとお尻に力を入れましょう。立っているときでも座っているときでも、コレを行うと自然と軽く背筋が伸びるのも感じられるはず。

そのまましっかり姿勢を正すと全身の脂肪燃焼にも役立ちますよ。お尻を小さくする方法なのにひと手間加えるだけで全身いたるところも一緒にシェイプできるなんて魅力的ですよね。

これなら「やらなくちゃ」と気負わなくても、空いた時間で行っているうちに10分間なんてあっという間に過ぎてしまうはずです。

 

寝る前にストレッチを兼ねた体操を取り入れる


寝る前の10分間、ゆったりと体をほぐしながらついでにお尻を小さくする方法も試してみてはいかがでしょうか。

【お尻を小さくする方法】

1.肘を床につけた状態で四つん這いになります。膝はしっかりと曲げる&背中は丸まらないように気をつけましょう。
2.両肘をついたまま、片方の足を床と平行になるまでゆっくりと持ち上げ、3秒ほどキープしましょう。
3.交互に10回3セット行います。慣れてきたら回数を増やしても良いですよ。

【橋のポーズ】

1.仰向けに寝ます。
2.両足を腰幅に開いて、立てひざの状態にします。
3.息を吸いながら、足の裏を床にぐっと押し付け腰を持ち上げます。
4.おなかと胸はあごの方に近づけましょう。両腕は伸ばしたままです。
5.腰の下で手のひらを合わせてにぎり、さらに胸を持ち上げてゆっくり5回深呼吸しましょう。

ポイントは絶対に呼吸を止めないことです。腹式呼吸を意識しながら運動するとよいでしょう。また、アロマを焚いたりお気に入りの音楽をかけたりするのも効果的です。日中のストレスから離れてリラックスしながら体形を整えるのも悪くありませんよ。

 

「お尻歩き」にチャレンジしてみる


「今までの『お尻を小さくする方法』では物足りない!」「もっと運動した気分を味わいたい!」というあなたには、お部屋で簡単に有酸素運動ができるこちらの方法をおススメします。

【お尻歩き】

1.足をのばして座り、お尻を使って前に進みます。
2.同じ側の手と足が一緒に出ないように気をつけましょう。
3.慣れてきたら、腕を胸の前でクロスさせて、反動をつけずに進んでみましょう。

これを10分間行います。お尻を小さくする方法としてだけではなく、下半身全体のシェイプアップもできちゃうんです。さらに冷え性や便秘の解消にも効果的なんですよ。

 

骨盤ベルトを活用して基礎部分から整える


お尻が大きくみえてしまう原因のひとつとして考えられるのが、骨盤の前傾・後傾です。骨盤がずれたり傾いてしまうことによって、お尻が大きく見えたり、筋肉が正しい使い方をされてないために筋力が弱り脂肪がつきやすくなるそうですよ。

運動をしても食事制限をしても、基礎がしっかりしていなければ努力した分の効果が得られないのは困ってしまいますよね。そこで、お尻を小さくする方法としておススメするのが「骨盤矯正ベルト」。

小尻効果の他にも基礎代謝UP、肩こり・腰痛・冷え・便秘などの改善などなどたくさんのメリットがあります。しかし、おなか周りにキツク巻けば効果が出るわけではありません。

きちんと正しい位置につけなくては意味がないのです。骨盤ベルトをつける際には、下記の点に気をつけてみてくださいね。

・恥骨(おへそからまっすぐ指を下していくと硬い骨にあたります)と大転子(恥骨から少し外側に指をずらしていくと外側に出っ張った骨にあたります)のラインに骨盤ベルトを巻きます。

・骨盤に圧がかかるように絞めましょう。キツク締めすぎるとかえって血流を妨げ体に悪影響をもたらします。恥骨のあたりに手のひらが入るくらいの余裕を持たせましょう。

・座ったときにおなかにつかえるような感じがしたら、ベルトの位置が高すぎるというサインです。下の方にベルトを下げましょう。

恥骨の痛みがなく、立ったときに支えられている感じがするのが正しい位置に装着できているときの特徴です。お尻を小さくする方法で体の機能まで整えられるなんて一石二鳥!ぜひ試してみてください。

 

いかがでしたでしょうか。お尻を小さくする方法を試さなきゃ!と特別に意気込まなくても、美しいスタイルになる秘訣は日常生活のいたるところにちりばめられているものなのです。

大切なのは継続すること。お尻を小さくする方法を名目に、1日10分、気分転換を兼ねて自分磨きに専念できる余裕が持てるとよいですね。

お部屋でストレッチがてらお尻を小さくする方法を行うときには、深呼吸を意識しつつ好きなアロマを焚いたりヒーリングミュージックを活用したりして取り組むのがおススメです。

あれもこれもとこなしながら頑張る女性にとって、時間は無駄にはできないものですよね。シェイプアップもリラックス&リフレッシュも、全部欲張ってしまいましょう。

まとめ

「毎日10分」で憧れのヒップラインを手に入れるには

・ 移動時間をウォーキング&ヒップアップエクササイズに変換する
・ 立っている間・座っている間もお尻の筋肉を引き締める
・ 寝る前にストレッチを兼ねた体操を取り入れる
・ 「お尻歩き」にチャレンジしてみる
・ 骨盤ベルトを活用して基礎部分から整える



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c