体脂肪の落とし方のコツを学んで2ヶ月で健康体型になる方法

体脂肪の落とし方のコツを学んで2ヶ月で健康体型になる方法

体脂肪の落とし方のコツがあるとしたら即試したい!という人は多いことでしょう。健康体を目指してダイエットをしてみるも、なかなか体脂肪が落ちない…とスランプに陥る人はたくさんいます。

あの服を上手に着こなしたい、好きな人に振り向いてほしいまたは単に健康が気になるなど動機は何にしても上手にまた効率的にダイエットをしたいものです。

なかなか結果が出ない方法ではなくたったの2ヶ月で効果を感じられたら嬉しいですよね。これまで自己流で頑張ってきた人も体脂肪の落とし方を学んで健康体型を手に入れられます。

全然体脂肪が落ちないとダイエットに疲れを感じ始めた方や、これからダイエットを始める方のために今回は体脂肪の落とし方のコツを学んで2ヶ月で健康体型になる方法をお伝えします。



 

体脂肪の落とし方のコツを学んで
2ヶ月で健康体型になる方法

 

1日3度の食事は抜かない


体脂肪の落とし方のコツとしてまず言えるのは三度の食事を抜かないこと。普通ダイエットをするのだから1食抜くぐらいのことをした方がより効果が出るのではと考えがちですよね。

しかし、食事を一度抜くことにより体は飢餓状態となり、次の食事ではエネルギーを補給しよう!と意気込みます。そうなると食べたものを吸収しやすい体となってしまうためダイエットの効果を下げてしまうことに。

ついつい食べ過ぎたという大食いを避けるためにも、食べるべき時間帯にしっかりと栄養のバランスの取れた食事を欠かさないようにしましょう。食事をしっかり取っておくことにより小腹が空くということも少なくなり間食で太るということもなくなりますよ。

 

カロリー計算をする習慣をつける


体脂肪の落とし方のコツ、次の点はカロリー計算をする習慣をつけること。いちいちカロリー計算なんて面倒臭い…と思うかもしれません。

しかしそもそも太ってしまう原因は自分が消費するカロリーを上回るカロリーを食事や間食で取ってしまっていること。なので自分の生活と年齢身長体重などをもとにだいたい1日の消費カロリーがどれくらいかを割り出すようにしましょう。

そして1日に取り入れるカロリーがその消費カロリーを上回ることがないようザッとで良いのでカロリー計算するように心がけましょう。

外食をする際にも最近は親切にメニューにカロリーを記載されているところも多いのでしっかり確認して自分がどれぐらいのエネルギーを取り入れているのかを把握するようにしましょう。

 

ただの運動ではなく有酸素運動をする


体脂肪の落とし方のコツ、何と言っても外せないのが有酸素運動。何でもいいからとにかく運動をするというやり方よりも意識的に有酸素運動をすることで体脂肪を落とすことができます。

有酸素運動と普通の運動の違いは酸素を体が必要とする運動をすること。酸素をたくさん取り入れることで脂肪が燃焼されやすくなるという効果があります。

例えば水泳や縄跳びなど負担があまりかからない有酸素運動をできるだけ定期的に行って続けるようにしましょう。

もちろん体を動かさないよりも軽めの運動を行ったほうがダイエットには良いので忙しくて運動の時間があまり取れないという時には仕事場で階段を使うなど小さな工夫を心がけて体脂肪を落とすようにしましょう。

 

基礎代謝を上げて効率をアップさせる


体脂肪の落とし方として抑えておきたいのが基礎代謝を上げること。基礎代謝を上げることによって随分体脂肪の落ち方が早くなります。

基礎代謝とは人間の体を動かすために使われるエネルギーのこと。息をするため、内臓が働くため、また体温を保つためなど、私たちの意識とは関係なく常に行われる消費活動のこと。

よってこの基礎代謝が高い人は寝ている間にも食事中にも、またぼーっと座っている時にも人よりたくさん脂肪を消化しているということになります。2ヶ月で健康体型を目指したいのならこの基礎代謝を積極的に上げていきましょう。

そのために行えることが筋トレ。筋トレは辛いというイメージがありますが、何もしなくても痩せやすい体作りをしている!というモチベーションを持って筋トレに励みましょう。

 

ストレッチや体を温めることで循環をよくする


体脂肪の落とし方のコツとして最後に上げられるのが体の循環をよくすること。循環が悪く滞りの多い体はやはり脂肪も貯めやすい傾向にあるためすぐにでも改善を図りたいところ。

長期的に考えると食生活や睡眠の質の改善なども行って健康体を作り、循環を良くしていきたいところですが、手っ取り早く体脂肪を落とすためにできるだけ毎日温かいお風呂に入り体を温めるようにしましょう。

湯船で足裏やふくらはぎ、また膝の裏などをマッサージしてリンパの流れを促すこともオススメ。お風呂上がりには体のストレッチをすることによってさらに循環の良い体作りを行いましょう。次第に基礎体温も上がって体脂肪を消費しやすい、脂肪を溜めにくい体になりますよ。

 

いかがでしたか。

憎たらしい体脂肪の落とし方のコツを抑えることで短期間でダイエットの効果を感じられたら嬉しくなってさらに頑張る力が湧いてきますよね。

体脂肪の落とし方を学べば疲れ果ててしまうほど脂肪を落とすことは難しくないことに気がつくでしょう。ダイエットをしているから!と食事をやせ我慢という方法は避けて健康的でバランスの取れた食事を規則正しく食べるようにして間食などを抑えるようにしましょう。

また有酸素運動や筋トレ、体を温めることによっても基礎代謝や体温を上げることができ効率良く体脂肪を落とすことができました。

2ヶ月集中して5つの点を当てはめることで目標を達成できること間違いなし!早速今日から体脂肪の落とし方のコツを当てはめて健康体型を手に入れましょう。

 

まとめ

体脂肪の落とすには

・ 1日3度の食事は抜かない
・ カロリー計算をする習慣をつける
・ ただの運動ではなく有酸素運動をする
・ 基礎代謝を上げて効率をアップさせる
・ ストレッチや体を温めることで循環をよくする

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c