若く見える人になる為に意識する、食事の栄養バランスとは

若く見える人になる為に意識する、食事の栄養バランスとは
同い年なのに若く見える人、老けて見える人と様々……違いはいったいどこにあるのか気になりますよね。「どうせ高い化粧品やエステとか使ってるんでしょ、手が届かないわよ」と諦める前に、今の生活の中でできることに気を配るだけでも十分「若く見える人」になれるのをご存知でしょうか。

そこで、今回は生きていくために欠かせない「食」にスポットを当てて、若く見える人になるために意識してほしいポイントについてお伝えします。

といっても「○○を食べなさい」「××は食べるのをやめましょう」なんてお伝えするつもりはありません。縛りがあると人間かえってやる気をなくすもの。

ゆる~く意識しつつ、それでいて活かしたい事柄についてはしっかり実践していただければ3つは若く見える、はずです。



 

若く見える人になる為に意識する、
食事の栄養バランスとは

 

まずは気にせず何でも食べてよし!


若く見える人が実践している食事方法をまとめてみました。

・なんでも食べる
・偏食をしない
・間食は時間を決めて楽しむ
・お酒も適量摂取で楽しむ

ごくごく当たり前、どこにも特別な事なんてない……そう、つまり「ストレスをためない食事」がまず大前提なのです。若く見える人は「ダイエットしなくちゃ」「若く見せなくちゃ」とガツガツしていません。

また「○○を食べるべき」「××は食べないようにするべき」といった情報を、参考にはしても振り回されることはありません。ストレスは顔や態度に現れます。食事そのものをまずは楽しむことが大切なのです。

 

3食きちんと食べるべし。


若く見える人は「3食きちんと食べている」人がほとんどです。なかなか忙しくて食事のリズムが狂ったり、1食抜いたりなんてザラだという人も多いかもしれませんが、できるだけきちんと3食食べることで体内リズムを整え、新陳代謝の維持・活性が期待できるのです。

といっても食べればよいというものでもありませんが……本やネットを参考にすると短時間で用意ができる、または短時間で食べられるメニューがたくさんみつかることでしょう。あなたの生活リズムにあう方法で食事を摂ってみてくださいね。

 

暴飲暴食のあとは粗食でバランスをとるべし。


若く見える人は接待や女子会、打ち上げなども全力で楽しみます。しかし食べ過ぎ飲み過ぎが気になってしまいますよね。ですがご安心あれ、若く見える人を目指したいあなたに朗報です。

ズバリ「そんな時は次の日の朝~昼でリセットしちゃいましょう!」。食べ過ぎた量によって朝は白湯のみのプチ断食という手もありますし、朝は粥という手もありますよ。

白粥だけだと物足りないという人には中華粥がおススメです。昼は軽めにおにぎりなどにして、夜は普通の食事に戻す。これだけでも胃の負担を軽減して肌荒れやくすみなどを防ぐことができますよ。

 

サプリも活用すべし。


若く見える人になるためにとりたい栄養素は数あれど、それをすべて食品からというのはなかなか至難の業です。

「肌をプルプルに保つためにコラーゲンを摂りましょう」はまだよいのですがこれを「ふかひれ・豚骨・鳥の皮……」となると定期的に食卓に取り入れるにはちょっと懐が痛みますよね。

また、調理方法によってはせっかくの栄養素が崩れてしまうことも。そんな時の強い味方が「サプリメントや補助食品」です。

若く見える人は栄養素をうまく体内に取り入れているものです。しかしサプリメントや補助食品はあくまで補助です。忙しい女性がやりがちな「サプリが主食」にならないようにだけは気をつけてください。

 

悩みに応じた食材を積極的に食べるべし。


若く見える人は肌ツヤや血色がよいものですが、大半の女性は貧血傾向にあると言われています。また食生活の乱れで女性ホルモンが不足している人も多いようです。

若く見える人になりたい、と一口に言っても「もう少し血色を良くしたい」「髪のツヤを取り戻したい」など悩みは人それぞれ。

女性の体に必要な栄養素を積極的にとると同時に、悩みの解消に適した食材をうまく生活に取り入れるとよいでしょう。もちろん、バランスや摂り過ぎなどには注意しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。どれもけして難しくはないものの、忙しい現代女性にはなかなか大変かもしれませんね。今は補助食品などもだいぶ質がよくなっていますが、独身の人は花嫁修業・既婚の人は料理研究も兼ねて食材から料理を作ることをしてみるのも若く見える人になるための秘訣の1つになりえますよ。

あまり「~しなければならない」「~すべきである」にとらわれると、若く見える人特有のはつらつさやあなた自身の良さが押し殺されてしまいます。まずは生活そのものを楽しむことが大切です。

その中に「料理の楽しみ」「食の楽しみ」が加わればなお良いですよね。1人でおいしく味わうもよし、気の置けない仲間とわいわい楽しむもよし、食事の楽しみはあなたのストレスも発散させてくれる大切な要素です。おろそかにせず、しっかり自分の体をいたわるようにしましょう。

まとめ

若く見える人になるための五か条。

・ まずは気にせず何でも食べてよし!
・ 3食きちんと食べるべし。
・ 暴飲暴食のあとは粗食でバランスをとるべし。
・ サプリも活用すべし。
・ 悩みに応じた食材を積極的に食べるべし。



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c