アーモンドの食べ過ぎに注意して健康を維持するコツ

アーモンドの食べ過ぎに注意して健康を維持するコツ
体に良いというアーモンド、食べ過ぎないよう適量を守り食習慣にプラスしたいですよね。健康によいといわれる食べ物が色々ありますが、選ぶものによって得られるメリットが違います。どんな栄養が必要なのか、また自分のライフスタイルなども考慮して健康生活に良い食習慣を始めましょう。

人気のアーモンドは食べ過ぎに注意しないと体に負担がかかる場合があります。どんな食べ物もいくら健康に良いといっても食べ過ぎては逆にデメリットになることも。健康食ブームをうまく活用して元気な生活を過ごすためには、それぞれの食べ物の特徴を理解しないといけません。

アーモンドはちょっとしたお酒のおつまみとしてもお馴染みですが、どのようなメリットがあるのか、またアーモンドの食べ過ぎによるデメリットについて健康生活のポイントをお伝えします。

アーモンドの健康効果を理解しましょう

人気がブレイクしているアーモンドですが、一体どんなメリットがあるのか知らない人もまだ多いですよね。アーモンドは小さな粒にぎゅっと栄養価が凝縮され、ダイエットや美容、健康に注目されている食べ物です。

とくにアンチエイジングによい抗酸化成分のビタミンEの含有量が高く、継続して食べ続けると血管年齢が若くなる効果もあります。アーモンドの栄養素はほかにも鉄、亜鉛、リン、カルシウムなどのミネラル、そして不飽和脂肪酸、食物繊維もたっぷり。

アーモンドの不飽和脂肪酸は血糖値の上昇を抑制して糖質を吸収してくれるため、ダイエットやメタボ予防にもメリットがあります。

 

アーモンドの食べ過ぎによるデメリットを知っておきましょう

アーモンドは食べ過ぎに注意が必要といわれますが、どのようなデメリットがあるのか正しく理解しないといけませんよね。アーモンドは世界的に有名な健康食品ですが、成人女性の場合1日の摂取量は20粒が限度といわれています。

その理由はアーモンドはカロリーが高く20粒で100~150カロリーほどになります。目安量以内であればカロリーもうまくダイエットに活用できるのですが、アーモンドを食べ過ぎると1日摂取エネルギー量を超えてしまいます。

また食物繊維が豊富であるメリットは逆に食べ過ぎると便秘になる場合もあり、大量に一度に食べると腹痛や下痢を起こす可能性もあるのでご注意ください。

 

アーモンドバターを活用しましょう

ナッツ類は栄養価が高いのでちょっとしたおやつとしてもオススメです。しかしたくさん食べると消化不良を起こす場合もありますので胃腸が弱い人は不安ですよね。そんなときはアーモンドの粒でなくアーモンドバターを活用しましょう。

ハリウッドセレブも愛用しているといわれるアーモンドバターは食べ方のアレンジがしやすいため、健康食品として継続しやすいメリットがあります。アーモンドバターは粒をペースト状にしたものですから、栄養価は変わらずさらに消化がよい点が魅力です。

脂肪燃焼を促進するビタミンB2、老化原因物質のAGEを抑制するなど、アーモンドバターならパンにつけたりデザートにプラスなど食べ方が楽しめます。アーモンドを食べ過ぎないように注意する際は、バターと粒の量をうまく調整して過剰摂取しないでください。

 

おやつにアーモンドを食べましょう

アーモンドを食べ過ぎないようにするためには、食べるタイミングを決めておくと安心ですよね。おいしくて気がついたら1袋全部食べてしまったということはできるだけ避けないといけません。そこで健康のためにオススメなのがおやつにアーモンドを食べる習慣です。

アーモンドは食物繊維が多いので少量で満腹感がありますので、お菓子の食べ過ぎ予防になります。夕飯まで我慢できない時なども、アーモンドを食べて血糖値を安定させておけばカロリーの高い夕食時も安心です。

 

定期的な運動や生活習慣を整えましょう

アーモンドの食べ過ぎに注意しながら、あとは生活習慣を規則正しく改善すれば健康生活の土台が出来上がります。栄養価の高いものを食べるだけでは体の働きが活性化しませんので、定期的な運動や睡眠時間、ストレス解消など健康によい生活もプラスしましょう。

アーモンドの食べ過ぎは体に負担になる場合もあります。しかし量を守りバランスよく健康生活にプラスすればさらにアーモンドのメリットが引きだせるでしょう。

 

このようにアーモンドの食べ過ぎはせっかくの栄養価を無駄にする原因です。限度量を守るには一日分を小分けにしてタッパーに入れるなど、わかりやすく保存することもコツのひとつです。

健康の維持は短期的にできることではありませんので、栄養バランスや生活リズムなどトータル的な心がけが大切なのです。アーモンドは大変注目を集めている食べ物で、バターやアーモンドミルクなど様々な商品も販売されています。

長くアーモンドの健康を続けるためには、飽きないように食べ方を工夫したり、アーモンド製品を使うのもよいでしょう。すでにアーモンドを毎日食べている方は、過剰に食べ過ぎていないかもう確認してください。小さな粒に濃縮されたアーモンドの栄養は正しい量を継続することが健康への秘訣になります。

まとめ

アーモンドを食べ過ぎず健康維持するには

・ アーモンドの健康効果を理解しましょう
・ アーモンドの食べ過ぎによるデメリットを知っておきましょう
・ アーモンドバターを活用しましょう
・ おやつにアーモンドを食べましょう
・ 定期的な運動や生活習慣を整えましょう


連記事