下半身痩せにつながる習慣を知ってスッキリ体型になる術

下半身痩せにつながる習慣を知ってスッキリ体型になる術
下半身痩せってなかなか結果が出ないから続かない、三日坊主で終わってしまいますよね。まあ、三日坊主だから結果が出ないという考え方もありますが。ダイエットを始めると、胸やお腹、人によっては顔あたりのお肉はがんばった分だけ落ちてくれますが、下半身はなかなか痩せません。

下半身は身体の中でも特に痩せにくい部分!というのも、ふくらはぎや太腿には脂肪だけでなく筋肉も多くついています。脂肪と筋肉が混然一体となっているため、脂肪だけがぽこっとついているお腹や胸に比べて脂肪が落ちにくくなってしまうのです。

サシの入った牛モモ肉を思い浮かべると分かりやすいかな、筋肉の中に脂肪が入り込んでいるのですね。さらに、下半身は血行も悪くなりがち!血行が悪いこともまた、下半身痩せを阻む原因の一つです。

このように下半身痩せはなかなかの難問ですが、継続することで必ず結果がついてきます。今回は、下半身痩せにつながる習慣でスッキリ体型になる術をお伝えします。



 

下半身痩せにつながる習慣を知って
スッキリ体型になる術

 

塩分や水分を摂取しすぎないこと


太い下半身の原因の一つはむくみ、下半身に無駄な水分がたまっているのです。ふくらはぎを指で押してできたへこみがすぐに元に戻らないときにはむくんでいるサイン、下半身痩せのためにまずはむくみを解消しましょう。

むくみ解消には加圧ストッキングやマッサージが効果的です、それらに合わせて、塩分や水分を摂取しすぎないことを意識してください。塩分の摂りすぎは身体に水分をためこむ原因になります。減塩の献立を習慣にしてくださいね。

 

下半身を冷やさないこと


冷えは血流やリンパの流れを悪くしてむくみの原因になるほか、代謝を低下させてしまい下半身太りを引き起こします。代謝を低下とは、筋肉の発熱量が小さくなるということ、脂肪が燃焼しにくくなります。

しもやけや静脈瘤になりやすい方はマッサージをしたり、ソックスを履く、湯船で身体を温めるなどの冷え対策を習慣にしましょう。冷たい飲み物やアイスクリームを食べ過ぎないことも冷え予防のポイントです。

 

よく歩くこと


下半身痩せには脚を動かすことが一番!ということで、日常生活の中で歩くことを意識してください。通勤通学や買い物は徒歩、一駅くらいの距離なら歩いてしまいましょう。

エレベーターやエスカレーターを使わず階段を上り下りすることも大切!ちょっとしたことの積み重ねが下半身痩せにつながります。仕事や家事の都合で歩くことが少ない方は、ウォーキングやジョギングの時間を作ってください。

毎日30分、大股早足、腕を大きく振って歩けば脚の筋肉が太腿やふくらはぎについた脂肪を燃やしてくれますよ。歩く時間も作れないというときにはスクワットがおすすめ、1セット10回なら数分で終わりますよね。隙間時間を見つけてはスクワットをしてみましょう。

 

お尻に力を入れて立つこと


下半身痩せにはお尻の筋肉を鍛えることも大切です。ホームで電車を待つときや接客の最中、あるいは洗いものや歯磨きをしながら、お尻にきゅっと力を入れてみてください。

肛門を引き締めるイメージで、お尻にえくぼを作ります。ついでに丹田(おへそ)にも力を入れて腹筋も鍛えましょう。このとき鏡を見れば、お尻を意識せずに立つときよりもヒップの位置が高くなっていることに気付くはずです。

お尻の筋肉トレーニングは日常生活の隙間時間、気付いたときに行うのがおすすめ!1回数十秒でも1日に何度も行うことで、自然とお尻の筋肉を鍛えることができます。

そして、お尻に力を入れて立つと分かりますが、太ももの内側にも自然と力が入ります。太腿の筋肉を鍛えることができるので、憧れの太腿の隙間も作ることができますよ。

 

太腿やふくらはぎをマッサージすること


太腿の裏やお尻のセルライト、あるいは太くてかたいふくらはぎ、これらは運動をしてもなかなか痩せないものですが、マッサージでやわらかくほぐしてあげることで、セルライトやふくらはぎを消したり細くすることができます。

運動後やお風呂上がりのマッサージを習慣にしてみてください。マッサージは足首から足の付け根に向かって、撫でるのではなくぐっぐっと力を入れて行います。

コロコロのマッサージグッズや麺棒を使うのもおすすめ!かたくこりかたまった脂肪をやわらかくほぐしてください。マッサージをする前にはクリームやオイルで脚の皮膚を保護しておきましょう。

 

いかがでしたか。以上が下半身痩せにつながる習慣でスッキリ体型になる術でした。ダイエットをしているのに下半身が痩せないというときにはむくんでいる可能性があります。

寝起きの顔がひどい、足がだるくなるなどむくみやすい体質の方は特に注意!塩分や水分を摂りすぎないようにして下半身痩せを目指してください。

下半身痩せでは、脚の筋肉を使い脂肪を燃やすことが大切です。よく歩くことはもちろん、ただ立っているだけのときも、お尻に力を入れて筋肉を使いましょう。

下半身痩せが難しい原因の一つがセルライトです。こりかたまったセルライトは毎日のマッサージでやわらかくほぐしてください。マッサージは血行を促進し、下半身の冷えを解消するのにも効果的です。

まとめ

下半身痩せにつながる習慣でスッキリ体型になるためには

・ 塩分や水分を摂取しすぎないこと
・ 下半身を冷やさないこと
・ よく歩くこと
・ お尻に力を入れて立つこと
・ 太腿やふくらはぎをマッサージすること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c