お腹やせに本気で取り組み10センチ減らす秘訣

お腹やせに本気で取り組み10センチ減らす秘訣
お腹やせにトライしても効果がなく、がっかりしたという経験は多くの方に共通する点ですよね。たるんだお腹周りは太っている人だけでなく、それほど肥満体質でもないのにお腹やせが必要な人は少なくありません。

食事を減らせば体重減にすぐにつながりますが、お腹やせ効果を実感するにはそれだけでは十分ではありません。お腹周りにつく脂肪はなかなか燃焼されず、短期間で取り組むよりも習慣的なお腹やせが一番効果的なのです。

でもほとんどの方が辛い運動や食事制限に耐えられず、結局途中で挫折してしまいますよね。雑誌やテレビで見かけるモデルさんのようにスレンダーな体型になるのは誰でも憧れます。

ウエストラインはスタイルの良さをアピールするためにもすっきりさせたい部分。そこで本日はお腹やせで失敗した人にオススメしたい、ウエストマイナス10センチのコツをお伝えします。

体をひねるエクササイズをしましょう

お腹やせといえばまず腹筋を想像しますが、辛い筋トレは長続きしないのがデメリットですよね。いくら最初は強い意思があっても、徐々にダイエットのモチベーションは下がるばかり。お腹やせによいのは効率的な運動で、お腹周辺の脂肪を燃焼するためには、前だけでなくサイドにも意識しましょう。

体をひねる運動はウエスト周辺を引き締める効果があり、体幹を鍛えて代謝量を高めるメリットもあります。やり方ですが、まず床に立った姿勢でボクシングするような構えを作ってください。

膝は軽く曲げた状態で、下半身を固定して上半身だけを左右に動かしましょう。または逆に上半身を固定して腰で「8」の字を描くように回転させるのも大変効果的です。

 

立ったままできる腹筋を毎日続けましょう

部分痩せの運動はその位置に負荷がかかるようにするので、ウエストだと腰を痛める可能性がありますよね。腹筋はお腹の脂肪燃焼に良い運動のひとつですが、無理をして腰痛になるとそこですでに挫折する原因です。かつてウエスト痩せに失敗したい人にオススメなのが、立ったままできる腹筋運動。

まず床に立った姿勢で通常の腹筋をイメージしてください。両手を前に伸ばし、足を片方お腹の位置まで上げて前屈するように腹筋を使います。左右交互に50回ずつ繰り返しましょう。

もう一つはお腹サイドの脂肪燃焼に効果がある腹筋で、同様に立った姿勢からスタートします。今度は足を前でなく真横にあげて両手を頭の後ろで組み、上半身を真横に同時にまげてください。この運動も左右50回、慣れてきたら足をどんどん高い位置まで上げるように練習しましょう。

 

糖分が多い飲み物に注意しましょう

お腹にたっぷり脂肪がつくのは、油っぽい食べ物だけでなく落とし穴になるのが糖分です。スイーツ系のデザートは食べないから安心という人もいますが、糖分はお菓子だけではありませんよね。注意したいのがドリンクに含まれる糖質。

糖分はお腹の脂肪になりやすく、しかも液体に含まれる糖質は脳が判断しにくいというデメリットもあるため、体に蓄積されやすいのです。

結果的に油っぽい食べ物よりもドリンクからカロリーを多く摂取してしまう場合もありますので、普段の飲み物には十分注意しましょう。健康で体に良さそうなフルーツジュース、スポーツドリンクなども意外と糖質が多いので、ミネラルウォーターに変えると安心です。

 

お風呂でウエストマッサージをしましょう

お腹やせは効率的に皮下脂肪を燃焼させるために、固まった脂肪を柔軟にしておくことが大切です。たるんだお腹が簡単に掴めるようになると、かなり焦りますよね。お腹の脂肪はお風呂でマッサージすると細かい粒になり、運動時の燃焼率も高くなります。

また入浴中は血行が良いため、お腹周りをマッサージすると胃腸の働きも改善されるので、ポッコリお腹の原因になる便秘解消にもメリットです。

お腹やせによいマッサージ方法はたるんだ皮膚をつかんで、脂肪を押しつぶすようなイメージでマッサージしてください。オリーブオイルなどを肌に塗ってからやるとスムーズにマッサージできます。

 

腹筋を引き締める習慣をつけましょう

日頃から腹筋に力を入れる習慣を作るとウエスト痩せに効果があります。パソコンやスマホを使っている時など、つい油断してお腹がたるんだ状態ですよね。

誰かに見られていると思いながら、いつも鏡の前に立っている気分でお腹を引っ込めてください。この習慣が無理のない腹筋運動効果につながりますので、お腹やせのメリットになります。

 

やはりお腹やせでウエスト10センチ減らすためには運動と食事改善が欠かせません。とくに部分痩せは効率的なエクササイズが何よりも大切なポイントになりますので、腹筋を使う運動を積極的にプラスしましょう。

今まで履いていたジーンズが緩くなったなんて嬉しい効果が出るまでには時間がかかるかもしれません。しかしゴール設定をしておけば毎日の努力も手ごたえを感じやすく、理想のマイナス10センチも夢ではありません。

気に入ったパンツのサイズがなくて買えなかったということが二度と起こらないように、今日からお腹やせに真剣に取り組みましょう。長続きさせるためには嫌々でなく、楽しみながらダイエットを続ける気持ちが必要です。

まとめ

お腹やせに本気で取り組み10センチ減らす秘訣

・ 体をひねるエクササイズをしましょう
・ 立ったままできる腹筋を毎日続けましょう
・ 糖分が多い飲み物に注意しましょう
・ お風呂でウエストマッサージをしましょう
・ 腹筋を引き締める習慣をつけましょう


連記事