上半身痩せをする時に守るべき5つの注意事項とは


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/on1/onym-k.com/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465

上半身痩せをする時に守るべき5つの注意事項とは
今年こそ上半身痩せ!と心ひそかに誓いを立てている人、多いですよね。たるたるの二の腕、ぷよぷよの脇腹……書いているこっちが自分を顧みて悲しくなってきましたが、とにかくただ上半身痩せのためのダイエットをしても実は効果は半減なのです。

学業・仕事・家事その他、忙しい中せっかく時間を割いて取り組むならその分の効果はしっかりと出したいものです。そこで今回は、上半身痩せのためのダイエットをするときに意識したいポイントについてお伝えします。

痩せたい部分は人それぞれですが、そのどれもに当てはまる基礎の部分です。ほんのちょっと気を付けるだけで目標体形への近道になるのですから、これはやらない手はありません。きゅっと引き締まったボディを目指しましょう。



 

上半身痩せをする時に守るべき
5つの注意事項とは

 

背筋をしっかり鍛える。


上半身痩せに限らず、鏡をチェックするときにあなたはちゃんと後姿も見ているでしょうか……。前から見てバランスが取れているようでも後姿を見てみると「たるんだ背筋から全体的に垂れたシルエット」となると、いくら上半身痩せがでて「前から見たらきれい」になっても台無しです。

まずは背筋をしっかりと鍛えましょう。背筋を鍛えることで体幹がしっかりし、体のバランスもとりやすくなります。脂肪燃焼も期待できるのでよりダイエット効果も上がりますよ。

何から始めようか悩んでいる人は特に、最初は背筋の筋力UPのエクササイズに取り組んでみるのはいかがでしょうか。

 

姿勢を正す。


キレイな上半身痩せをめざすなら、背筋の筋力UPとともに意識したいのが「姿勢」です。下腹に力を入れて背筋をしっかりと伸ばし、ぐっと体を伸ばすだけで血流がよくなりダイエット効果もUPさせてくれますよ。

さらに背筋を伸ばして胸を張るだけでバストアップ、ウエストのシェイプアップと、複数カ所の上半身痩せにも効果的です。前から見てみて「アンダーバストも細身だし」と油断している人もいますが、これは危険です。

猫背になると筋肉もたるむので、下着をつけたときにお肉が乗っかってしまう、なんてことにも……。常に姿勢良く保つのは、簡単なようで結構労力を使います。意識してみてくださいね。

 

適度に休息日を設ける。


「一刻も早く上半身痩せしてきれいになりたい」「かわいい服が着たい」と毎日頑張ろうとしている人もいるかもしれませんがちょっと待ってくださいね。

実は毎日エクササイズをしても返って効果が下げてしまうのです。筋肉には「エクササイズを行ってから回復するための時間」が必要です。

疲労がたまったり筋組織が炎症(筋肉痛などは、内部でこんな感じになっているのです)を起こしている状態で上半身痩せのダイエットを行っても効果は上がりませんよね。

ゆえに「程よく回復してから取り組む」を繰り返す方が、毎日無理して行うより効果的なのです。できれば週3回を目安に曜日や行う時間を決めて取り組む方がより早く、きれいな上半身を手に入れることができますよ。

 

全身運動を取り入れる。


上半身痩せだけできればいいから、と上半身痩せだけのメニューを行っていては、全体的に見てバランスの取れたシルエットは作れません。

できれば週3回、30分以上の運動を取り入れて全身を動かす有酸素運動を取り入れるとよいでしょう。といってもがっつりその分時間をとるのは大変な人も多いはず。

そんな時はよく言われる「通勤・通学時間をウォーキングにあてる」などでのりきりましょう。背筋をしっかり伸ばして、普段より10センチほど大股で歩くことを意識する・階段を上るときはかかとからしっかり足をつけてお尻を引き締めて段差を上るなどで十分全身運動になりますよ。

人にぶつからないところなら、さらに腕を大きく振って行えばなお効果的です。

 

食生活を見直す。


本気で上半身痩せを考えるなら、やっぱり食生活も見直しておきたいところですよね。上半身痩せのために運動するからと油断せず、炭水化物の摂取量から見直していくとよいでしょう。

お米やパン・麺類の盛りを80~100gくらいにしてみるだけでも糖質オフにつながりますよ。間食はしないに越したことはありませんが、どうしても食べたいときは寒天などヘルシーなものに変更するとよいでしょう。

今はおいしい置き換え食もたくさん出ましたね。おいしすぎてつい食べ過ぎてしまいそうなのがこわいところですが、こういった代替品・置き換え食をうまく生活に取り入れるとストレスなく取り組むことができますよ。

 

いかがでしたでしょうか。上半身痩せが目的なのだから上半身痩せのためだけのダイエット、だけではもったいないことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

いくら上だけが美しくても、他人はやはり全体のバランスを見て評価します。猫背だったり下半身がたるんでいると「残念だよね」というレッテルを張られかねません。

せっかくなのですから上半身を引き締めつつ全体のバランスを整えるように取り組んでみましょう。他にも音楽をとりいれてみたり、ヨガやストレッチを活用してみたりと方法はさまざまです。

あなた自身が楽しめるような工夫を見つけてみてくださいね。今のうちに時間を有効活用して、次の「薄手の季節」に備えましょう。

まとめ

上半身痩せに取り組むときに意識したいポイント5つ。

・ 背筋をしっかり鍛える。
・ 姿勢を正す。
・ 適度に休息日を設ける。
・ 全身運動を取り入れる。
・ 食生活を見直す。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c