おしりを小さくする方法で魅力的なシルエットになるコツ

おしりを小さくする方法で魅力的なシルエットになるコツ
おしりが大きいと悩んでいる人って多いですよね。だからこそ、キュッと締まったおしりに憧れるもの。さまざまなおしりを小さくする方法を試している人も少なくないのではないでしょうか。

でも、思うようにおしりが小さくならないなんて人も多いもの。それは、試しているおしりを小さくする方法が自分に合っていないことが原因かもしれませんよ。おしりは、脂肪と筋肉で形づくられているので、筋トレやエクササイズにばかり気を取られがち。

もちろん、筋トレやエクササイズでおしりを小さくすることもできますが、おしりが大きくなった根本的な原因を取り除かなくては、なかなか思うような結果につながらないんです。そこで今回は、根本的な原因を解決しながらおしりを小さくする方法をお伝えします。



 

おしりを小さくする方法で
魅力的なシルエットになるコツ

 

生活習慣を見直しましょう


ひと言でおしりの大きさが悩みと言っても、遺伝的な要素、年齢的なたるみなど、その原因は人それぞれ。でも、長年無意識に積み重ねてきたちょっとしたクセが多くの人に共通する原因となっているんです。

つまり、生活習慣を見直さなければ、どんなおしりを小さくする方法を試しても、その効果を実感できないというわけ。では、どんな生活習慣が、おしりを大きくしてしまうのでしょうか。

・足を組む
・猫背
・椅子などに座ったままでいることが多い
・立っているとき、どちらかの足に体重をかける
・重い荷物をいつも同じ方の手で持つ
・小股で歩く
・内股
・ソファーなどに浅く座る
・冷え性
・運動の習慣がない
・うつ伏せで寝ている
・下着のサイズが合っていない

これらの習慣は、骨盤を歪ませ、筋肉を衰えさせるので、おしりが大きくなるだけでなく、形も悪くさせます。小さく引き締まったおしりを手に入れるためにも、これらの習慣を見直し、日ごろから適度な運動と良い姿勢を心がけましょう。

 

おしり歩きで骨盤を矯正しましょう


骨盤の歪みが原因でおしりが大きくなっている人向けのおしりを小さくする方法は、おしり歩きです。おしり歩きとはその名のとおり、おしりで歩くこと。

骨盤を矯正する効果があるのはもちろん、お腹周りのインナーマッスルを鍛えることもできるので、ウエスト周りもスッキリしますよ。

【おしり歩きのやり方】

①床におしりをついて座り、背筋を伸ばす
②少し膝を曲げて、おしりを左右に動かして前に10歩進む
③同じように後ろに10歩進むこれを5分間繰り返しましょう。

おしり歩きのコツは、背筋を伸ばすことと、歩くときに腰やお腹周りの筋肉を意識すること。骨盤を左右に動かすようなイメージで歩くと効果的です。

おしり歩きは、腰痛や冷え性、便秘の改善にも役立つので、ぜひ試してみてくださいね。ただし、体が硬い人や腰痛がある人は、おしりに負担がかからないようにヨガマットを敷くなどして、無理のない範囲で行うことが大切です。

 

仰向けのままおしりを持ち上げて大臀筋を鍛えましょう


続いてのおしりを小さくする方法はヒップリフト。これは、仰向けに寝た状態でおしりを持ち上げ、大臀筋を鍛えることでおしりを小さくします。

【ヒップリフトのやり方】

①仰向けで寝転がり両膝を立てる
②手を伸ばし、手のひらを床面につける
③息を吐きながら腰は床に押し付け、おしりをゆっくりと持ち上げる
④ゆっくりとおしりを下ろし②の姿勢に戻る
おしりの筋肉を意識しながら行うと効果がアップします。

これに慣れたら、片足を上げた状態でやってみましょう。おしりの引き締め効果とヒップアップ効果が増しますよ。腰を痛めないように、マットなどを敷くかベッドの上などで実践すると良いでしょう。

 

1日でも早く効果を実感したい人はストレッチを続けましょう


おしりを小さくする方法のひとつにストレッチがありますが、種類は豊富。どんなストレッチが良いのか悩みますよね。

これからご紹介するストレッチは、1週間続けることで効果が実感できるだけでなく、腰痛の軽減やおしりのコリをほぐす効果も期待できるんです。

【おしりを小さくするストレッチのやり方】

①膝が直角になるように床に座る
②足を肩幅より少し広くなるように開く
③そのまま左足の足首を右足の太ももに乗せる
※このとき左の股関節が開いていることを実感しましょう
④そのまま上体を足の方に倒す
※このとき、おしりと腰が伸びていることを意識しましょう
(背中が丸まらないように注意して!)
⑤この状態を10秒キープしたらゆっくりと戻す反対の足も同じように行います。

体が硬い人は、無理のない範囲で行いましょう。最初は、1日1回ずつでもOK。お風呂上がりなど、体が温まっているときの方が効果的です。このおしりを小さくする方法は、長くても1週間ほどで効果を実感できるので、無理をせず続けてみてくださいね。

 

日ごろからおしりの筋肉を意識しましょう


毎日何かと忙しかったり、疲れがたまっていたりすると、なかなかおしりを小さくする方法を試せる時間が取れませんよね。

そんな人は、日ごろからおしりの筋肉を意識しましょう。もちろん、さまざまなおしりを小さくする方法を試している人にもおすすめです。

【思い出したときに】

①おしりに力を入れて、おしりをキュッと締める
②そのまま30秒キープして力を抜く
③これを3回繰り返す

【階段を上るとき】

階段を上るとき、かかとをついていない人は、しっかりとかかとをつけて上りましょう。かかとをつけることでおしりの筋肉がしっかりと使われます。

【歩くとき】

意識して歩幅を広く、早く歩くと大臀筋が鍛えられます。

【オフィスで】

デスクワークをしている人は、椅子に座るときに、座る直前で5秒間その状態をキープしてから座りましょう。立つときも、すぐに立たずに少しおしりを浮かせた状態を5秒キープしてから立ちます。

これらのおしりを小さくする方法なら、時間も場所も取らず、何かしながらでもできるので、ふと思い出したときに試せるのが嬉しいですね。

 

いかがでしたか。大きなおしりを小さくしたいと考えている人って少なくないですよね。おしりを小さくする方法はたくさんありますが、思うようにおしりが小さくならないことも多いもの。

そんなときには、日ごろの生活習慣を見直してみましょう。おしりが大きくなる原因のひとつに骨盤の歪みがありますが、これは、足を組む、内股で歩く、どちらかの足に体重をかけるなど、日常のちょっとしたクセが原因です。

この部分を見直さなければ、どれだけおしりが小さくなる方法を試しても思うような結果が得られないので、日ごろから正しい姿勢を心がけましょう。

どんなに効果が高い方法でも、続けなければ効果は得られません。ここにご紹介したおしりを小さくする方法をぜひ続けてみてください。

まとめ

おしりを小さくするには

・ 生活習慣を見直しましょう
・ おしり歩きで骨盤を矯正しましょう
・ 仰向けのままおしりを持ち上げて大臀筋を鍛えましょう
・ 1日でも早く効果を実感したい人はストレッチを続けましょう
・ 日ごろからおしりの筋肉を意識しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c