リバウンドせず体型維持できる痩せ方をするための7つの方法☆

リバウンドせず体型維持できる痩せ方をするための7つの方法☆

ダイエットをして、リバウンドした経験のある方はいらっしゃいますか?この質問をすると、ほとんどの方が「はい」と答えます。

短期間集中ダイエット、炭水化物抜きダイエット、エステのダイエットプログラムなど極端な食事制限や、ダイエットマシンや人の手に頼ってしまう痩せ方は、一旦効果は出るもののすぐにリバウンドしてしまう事が多いのです。

せっかく一度痩せたのですから、きちんとその体型は維持したいですよね!それは女性だけでなく、男性だって同じ思いですよね。そこで今日は、リバウンドせず体型維持できる痩せ方をするための7つの方法をお伝えします。

 



 

リバウンドせず
体型維持できる痩せ方をするための7つの方法

 

量は8割!けれど3食きちんと食べること


痩せたいがために、食べる量を極端に減らすと・・・・確かに痩せます!けれど、肌はボロボロ・頭の回転は遅くなる・ストレスが溜まる・・・そして結局また食べて太ります!これが、リバウンドの仕組みです。

ストレスって、ダイエットにとっては天敵です。ですから、ストレスが溜まらないように、徐々に食事量を減らしていくことをおすすめします。

もちろん、揚げ物や炭水化物は控えるなどの食事のメニューにも気を付けてほしいのですが、一番気を付けるべきは「食事の量」です!

半分残すと「あー足りないなぁ。」って思うかもしれませんが、8割だったらほとんどの方が満足されると思います。3食食べることで、食事をセーブしているという感覚をなくすことも重要です。

 

夕食は寝る3時間に食べる


簡単に実行出来そうで、実はなかなか難しいのが「夕食は寝る3時間前までに食べる」という方法です。

特に遅くまで仕事をされている方は、自宅に帰ってご飯を食べてバタンキューなんてこともあると思います。でも忙しさにかまけてこんな生活をしていては、長期休みを利用してせっかく痩せてもすぐに戻ってしまいますよね。

ですから帰宅が遅くなりそうな時は、会社でおにぎりなどを食べておいて、自宅に帰ってからはスープで小腹を満たす程度にする事を習慣にしてみて下さい。

食べる時間帯を変えるだけで、食べる量は変わっていないのに痩せていくのです。きちんと食べてはいるので、もちろんリバウンドしにくい身体になっているのですよ~。

 

歩いて基礎代謝をアップ


日々歩いていますか?近距離でも車を利用して、ドア~ドアへの生活にはなっていませんか?週に1回1時間マシーンを使って思いっきり運動するよりも、毎日30分ほど歩く方がダイエットには効果的です。

上記でご紹介した、食事に関する方法と合わせて「歩く」という事を日々の生活に取り入れるだけで、リバウンドしにくい身体を作り上げるのです。ですが、歩き方に注意しなければなりません!

だらだら歩いていてもダイエット効果は見込めないのです。背筋を伸ばして、腹筋に力を入れて颯爽と歩くように意識することが大事です。

特別な運動をしなくても、この歩き方をマスターすれば自然と基礎代謝が上がって痩せやすく&リバウンドしにくくなるでしょう。

 

筋力を落とさない


サラダしか食べないなどの極端な食事制限をした場合、確かに体重は落ちるかもしれませんが、それは恐らく筋肉が落ちていると思われます。

なぜなら、野菜には筋肉を作るたんぱく質が含まれていないからです。このように極端なダイエット方法で筋肉が落ちてしまうと、身体の基礎代謝が落ちてどんどん痩せにくい身体になってしまうのです。

ですから、リバウンドしないためには、筋肉は残したまま脂肪を落とすダイエット方法をしなければなりません。

歩いたり、腹筋に力を入れながら座ったり、つま先立ちをしながら家事をしたりするなどリバウンドしないためにも、日々の生活の中でも出来るエクササイズに取り組んで、筋力アップに励みましょう。

 

タンパク質の量を減らさない


上記でご紹介した「筋力を落とさない」という痩せ方を成功に導くためには、筋肉を作るたんぱく質を摂取することが効果的です。

ダイエット中だからお肉を控えるのではなく、ダイエット中だからこそお肉を食べたほうが良いのです。その際には、脂肪分の少ない赤身やささみなどにしてください。

野菜だけのダイエットは確かに痩せますが、リバウンドをするか体調を壊すかのいずれかです。タンパク質をきちんと摂って、筋力を維持していくことが、あなたをリバウンドから遠ざけます。

 

体温を上げる


最近、35℃台の低体温の人が増えてきています。体温が低いと、それにともなって基礎代謝も低くなってしまうのです。そうなっては、痩せにくい・リバウンドしやすいと最悪な状況になってしまいます。

では、どうするのか・・・リバウンドをしたくない方は体温を上げれば良いのです!体温を上げるには、大きく二つの方法があります。一つは、筋力を落とさないことです。

そしてもう一つは、食べ物によって体温を上げることです。身体を温める生姜を食べたり、冷たい飲み物を飲まないようにして、体温を上げましょう!

 

自分のリバウンドタイプを分析する


リバウンドをせずに体型維持するには、自分のメンタルをコントロールすることも重要です。

つまり自分はダイエットをしていく上で、どんな事にストレスを感じて、どんな行動をとるからリバウンドしてしまうのか?という事をきちんと理解しておくことが重要です。

例えば、「食事の量を減らすと強いストレスを感じてドカ食いしてしまいリバウンドする」という人は、「食事は今までどおりに食べて、運動量を増やす」というダイエット方法に変えればリバウンドも自然と避けられることでしょう。

このように、自分のリバウンドタイプを分析しておくことも、ダイエット方法の一つなのですね~。

 

いかがでしたでしょうか。

以上、「リバウンドせず体型維持できる痩せ方をするための7つの方法☆」をご紹介しましたが、実践できそうな方法は見つかりましたか。

リバウンドはすればするほど、あなたの身体を痩せにくい体質にしてしまいます。ですから、「リバウンドしたらまた痩せれないいや」という考えは今日限りで捨てましょう。

今回ご紹介した7つの方法は決して特別な事はありません。日々の生活の中で実践できる方法ばかりです。これらの方法を是非実践していただいて、リバウンドとは無縁の肉体を作り上げましょう。応援しています!

 

今日のまとめ

リバウンドせず体型維持できる痩せ方をするための7つの方法

・量は8割!けれど3食きちんと食べること
・夕食は寝る3時間に食べる
・歩いて基礎代謝をアップ
・筋力を落とさない
・タンパク質の量を減らさない
・体温を上げる
・自分のリバウンドタイプを分析する

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c