ニキビをつぶすと跡になる!初期の段階でできる対処法

ニキビをつぶすと跡になる!初期の段階でできる対処法

ニキビを早く治したくても、ニキビをつぶすのは絶対にしてはいけません。下手につぶしてしまうと、痕が残りクレーターのようになってしまったり、患部が膿んで余計ひどい事になってしまいます。

ではどうすればよのか?そこで今日は「ニキビをつぶすと跡になる!初期の段階でできる対処法」をお伝えします。ひどくなる前にきちんと対処をしておきましょう。



 

ニキビをつぶすと跡になる!
初期の段階でできる対処法

 

氷で冷やし肌の新陳代謝をアップさせよう


初期の段階で、ニキビが出来た箇所を保冷剤や氷のうで冷やす方法が効果的です。

なぜなら、ニキビが出来た肌の表面を冷やすことで一時的に血管が収縮し、その後もとに戻ることで血液循環がアップして、肌の新陳代謝が促進されるのです。肌の再生化が正常に行われることによって、ニキビの治りも早くなるという実に効率的な方法です。

ただし、ずっと冷やし続けるのは要注意!10分ほどのサイクルで、冷たい状態と常温の状態を繰り返しましょう。ニキビが出来た時にはもちろん、この方法を日々の生活習慣に取り入れることで肌の状態は格段に良くなることでしょう。

 

大根おろし汁パックでニキビを集中ケアしよう


煮物やおでんなどの大根は味が染み込んで、すごく味わい深いですよね~。

今回は、食べても美味しい大根を「塗って素晴らしいニキビ薬」としてご紹介します。ニキビをつぶす前に、是非こちらの方法をお試しください!

①大根をすりおろします。②大根をすりおろした時に出た水分を別の容器に移しておきます。ニキビ対策には、大根汁の方を使用します。③コットンに大根汁を染み込ませて、ニキビが出来ている部分にのせます。大根をすりおろすと「イソチオシアナート」という成分が発生し、これがニキビによる炎症を抑える効果があるのです。

 

初期段階のうちに、皮膚科に行って医師の診断を受けよう


ニキビが赤くならないうちに、初期の段階で対処するのが1番です。

もちろん自分で完璧な対処が出来れば言うことはありませんが、時には医師の力を借りることも大切です。初期の段階で皮膚科に行けば、それ以上ひどくならないように外科的な処置を施してくれますし、肌の調子を整えるビタミン剤なども処方して貰えることでしょう。

ニキビをつぶすと赤く炎症を起こしかねないので、白ニキビと呼ばれる初期の段階で医師の処置を受けることが最善の方法です。

 

コットンと高濃度ビタミン美容液で簡単ケアをしよう


ニキビに有効な成分として、肌の調子を整えるビタミンが有名です。

ビタミンが豊富に含まれた食材を食べて、身体の内側から肌に働きかけることも効果的ですが、今回は肌へ直接働きかけるベストな方法をご紹介します。

まずコットンと高濃度ビタミン美容液(ドラッグストアで販売されています)を準備します。コットンに美容液を染み込ませて、ニキビの上にのせるだけでOK!

肌に直接ビタミンが染み込んでいくので、ニキビ対処にはすごく効果的な方法と言えるでしょう。お風呂上りの習慣の1つにしてはいかがでしょう?

 

ビタミンB群を豊富に含んだ食材は「食べるニキビ予防薬」


ニキビをつぶす・触るなど外的な刺激はNG!触らないで身体の内側からニキビが出来にくい体質を作り上げていくことも大切です。

そこでオススメするのが、脂質代謝を促進する「ビタミンB2」です。ニキビは、溜まった脂質をエサとするアクネ菌の繁殖によって起きるのでビタミンB2を体内に取り込めば、ニキビの悪化を防ぐことが出来るのです。

ちなみにビタミンB2が豊富な食材は「豚や牛のレバー」なので、普段食べる機会がないという方も美肌のために意識的に食べることをオススメします。

 

基本的な対処法は、洗顔+徹底保湿に限る!毎日の生活習慣にしよう


「ニキビが出来る→つぶす」という間違った対処法を繰り返していませんか?

今日からは「ニキビが出来る→洗顔」というサイクルに変えていきましょう。ニキビの初期段階でひどくならないように洗顔で肌を清潔にして、乳液や美容液で肌の水分量を保つことがとても大切なのです。

ここで洗顔のポイントをご紹介!皮脂が原因だと思い込みゴシゴシ洗顔をする方がいますが、それは大間違いです。肌の表面を傷つけないように優しく洗顔し、適度な皮脂を残しておくことも美肌にはとても大切な要素なのです。

 

アクネ菌を殺菌するタイプが効く!市販のニキビ治療薬を試そう


ニキビが初期の段階で、市販のニキビ治療薬に頼るのも1つの方法です。

化粧品のように毎日使い続けるものではありませんが、容量用法を守れば、実に効果的なニキビ治療薬です。それでは、ドラッグストアや薬局でニキビ治療薬を選ぶ際のポイントをご紹介します。

ポイントは「アクネ菌殺菌」と明記してあるものを選ぶことです。

ニキビはアクネ菌の繁殖によって引き起こされるので、原因となる菌を治療薬によって早めの段階で無くしてしまえばいいのです。インターネットで実際に使用した人の感想を調べてみても良いでしょう。

 

いかがでしたか?以上「ニキビをつぶすと跡になる!初期の段階でできる対処法」と題して御紹介しました。

ニキビが出来ると気になってつぶしたくなる気持ちは分かりますが、そこをグッとこらえて今回ご紹介した対処法を是非お試しください。

1日ですぐに効果がでるとは限りませんが、初期の段階で何らかの手立てをすることでニキビがひどくなる前に防ぐことができます。跡を残したくないのなら、ニキビをつぶすのは絶対に避けて、適切な対処を行いましょう。

 

今日のまとめ

ニキビをつぶすと跡になる!初期の段階でできる対処法

・氷で冷やし肌の新陳代謝をアップさせよう
・大根おろし汁パックでニキビを集中ケアしよう
・初期段階のうちに、皮膚科に行って医師の診断を受けよう
・コットンと高濃度ビタミン美容液で簡単ケアをしよう
・ビタミンB群を豊富に含んだ食材は「食べるニキビ予防薬」
・基本的な対処法は、洗顔+徹底保湿に限る!毎日の生活習慣にしよう
・アクネ菌を殺菌するタイプが効く!市販のニキビ治療薬を試そう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c