肌荒れを予防できる食べ物を知って、つやつや肌を保つコツ

肌荒れを予防できる食べ物を知って、つやつや肌を保つコツ
肌荒れの悩みは食べ物で改善できます。化粧品は色々なブランドから販売されていますが、肌トラブルの改善にあまり効き目を発揮しない時がありますよね。

何度も違う化粧品に変えても、それでは逆に肌トラブルは悪化するだけなのです。肌の悩みのなかでも多くの人が経験する肌荒れ。女性はホルモンの働きにより、肌の状態が不安定になる場合もあります。

大変デリケートな肌の働きを安定させるためには、外側のケアでなく内側からのケアが重要なのです。では肌荒れ予防の食べ物なんてあるのでしょうか。

カサカサの肌を隠すためのメイクは今日から見直し、肌に良い栄養をたっぷり与えてください。では早速ですが、肌荒れに良い食べ物で肌のつやを取り戻す5つのコツをお伝えします。



 

肌荒れを予防できる食べ物を知って、
つやつや肌を保つコツ

 

鶏肉で質の良いたんぱく質とコラーゲンを補いましょう 


肌荒れによい食べ物はビタミンやミネラルなどがまず思いつきます。しかし肌荒れの場合はそれだけでなく、保湿成分をプラスしないといけませんよね。

肌の働きに欠かせないのは良質なたんぱく質です。動物性たんぱく質は脂質が多い特徴がありますが、鶏肉は脂肪分が少なくダイエット中の方にもオススメです。

また保湿効果となるコラーゲンがたっぷり含まれている手羽先は、肌の弾力回復にも効果的です。肌荒れに良い食べ物はできるだけ、普段の食事に積極的に取り入れることが大切です。鶏肉を使ったメニューを増やし、油っぽい料理はニキビ原因になるのでなるべく控えてください。

 

オリーブオイルをプラスしてアンチエイジングをしましょう 


肌荒れ予防によい食べ物はオリーブオイルです。最近では美容系オイルがブームになっていますが、オリーブオイルは食べるだけでなくマッサージやオイルパックとしても使える便利食材のひとつです。

オリーブオイルは抗酸化作用の高いビタミンEが多く含まれていますので、アンチエイジングにも最適ですよね。30代、40代になり肌荒れが気になりだした方は、オリーブオイルを食卓にプラスしてみましょう。

炒め料理やサラダドレッシングなど、色々なメニューで使ってください。かさつきが気になる部分には直接オイルを塗っても大変効果的です。

 

豆乳で肌のつやを回復しましょう 


豆乳の原料になる大豆にはイソフラボンが含まれています。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンは、肌の働きが不安定になりやすい女性にとてもオススメの食べ物です。

大豆製品はほかにも納豆や豆腐などがありますよね。豆乳は簡単に大豆の栄養が摂取できるため、忙しい方にも人気があります。

肌荒れによい食べ物は体内で吸収が良いものがオススメです。豆乳は便秘にも効果があり、肌の新陳代謝を活発にするメリットもあります。

保湿化粧品の効き目がない時、他の化粧品に変える前にまずは肌本来の働きを活性化しましょう。保湿成分がしっかり浸透するには、根本的に肌細胞が活発でないといけません。

 

トマトのリコピンで紫外線対策をしましょう 


肌荒れによい食べ物に野菜類があります。ビタミン、ミネラルを多く含む緑黄色野菜は健康にも欠かせませんよね。つやつや肌になるためにぜひ食べたい野菜がトマトです。

トマトの成分「リコピン」は紫外線など外部の刺激から肌を守り、表面の活性酸素を取り除く働きがあります。さらにトマトはご存知のようにビタミンCが豊富なのでメラニン色素を抑え、肌の細胞生成のサポートにもなります。

しかしトマトは食べ過ぎると体の冷えにつながる場合もありますので、スープなどに入れて食べるとよいでしょう。またトマトには水溶性食物繊維が豊富なので、腸内環境を整え体内の老廃物を出しやすくしてくれる働きもあります。

 

はちみつで乾燥肌をしっとりさせましょう 


はちみつは殺菌作用が高く、風邪予防など健康目的で毎日食べる方もいます。肌荒れを予防する食べ物としてオススメなはちみつはビタミンB群が多く、肌荒れを改善する効果があります。

さらに酵素やポリフェノールなどもバランスよく含まれていますので、健康な肌作りには欠かせない食べ物です。はちみつは体の中から栄養を補うことももちろんですが、直接スキンケアとして肌につけることもできます。

はちみつにはピーリング効果がありますので、肌荒れで綺麗に落ちない古い角質を取り除く効果も抜群なのです。内側と外側のケアが同時にできるはちみつは、肌荒れ改善の食べ物としてプラスするとよいでしょう。

 

いかがでしたか。肌荒れに良い食べ物は、特定の食材にこだわるだけでなくバランスよい食生活をする点も大切です。最近は朝食を食べない方がとても増えていますよね。

無理なダイエットや不規則な食生活は肌荒れなどのトラブル原因になっています。一日3食は健康生活の基本です。肌荒れ予防の食べ物は習慣的に続けられるよう上手に取り入れましょう。

さらにつやつやの美しい肌を維持するためには、ターンオーバーが活発になる質の高い睡眠も忘れてはいけません。肌の健康は、栄養補給、スキンケア、生活習慣などあらゆる角度からアプローチすることが一番効果的です。

化粧品を色々変えるよりも、他にもできる改善点を見つけてみましょう。まずは肌荒れに良い食べ物をプラスして、健康的な美肌生活をスタートさせてください。

まとめ

肌荒れを予防する食べ物でつやつや肌を保つには

・ 鶏肉で質の良いたんぱく質とコラーゲンを補いましょう
・ オリーブオイルをプラスしてアンチエイジングをしましょう
・ 豆乳で肌のつやを回復しましょう
・ トマトのリコピンで紫外線対策をしましょう
・ はちみつで乾燥肌をしっとりさせましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c