一週間でニキビを治す5つのスキンケア

一週間でニキビを治す5つのスキンケア
気がついたらできてしまっていたニキビを今すぐ治すにはどうすればよいか、悩みどころですよね。

特にイベントやデートなどを控えた大事な時ほど、目立つところに目立つくらいの大きさや赤味のものができてしまった!なんて日には本当に焦ってしまいます。

ですが「即効で治す方法」にやみくもに飛びつくのはちょっと待って!ちょっと探せば山ほど出てくる情報の中には、すぐに治ったように見せかけて実は悪化させてしまっていたり、逆に肌トラブルを引き起こしてしまったりするような危険な方法もまた、多数混ざりこんでいるものなのです。

そこで今回は、できてしまったニキビを早めに治す方法や、予防につながる方法についてお伝えします。安全確実に、ニキビを撃退していきましょう。

気づいたら早めに治療薬を使ってみる

ニキビを素早く治すなら、ここはニキビ用の治療薬を使うことを検討したいところです。皮膚科に受診できれば一番良いのですが、もしもその時間がなく、普段から敏感肌などのトラブルがないのであれば市販薬に頼るという手もありますね。

といっても、一口に「ニキビ」と言えど種類はさまざま。初期症状の「赤ニキビ」から炎症を起こしきっている「黒ニキビ」「黄ニキビ」など、実は症状が違っています。

ニキビを治すという目的だけでなんとなく薬を選ぶより、できればお店に常駐している薬剤師さんに相談してみると、今後の対策にもなりますよ。大事なのはただ薬をつけることではなく、「症状にあったものを、早い段階で使うこと」なのです。

 

バランスの良い食事を心がける

ニキビを治すには、外からのアプローチだけでは一時しのぎにしかなりません。バランスの取れた食事で肌質改善をはかり、体内からケアをしていきましょう。

ビタミンB・C・E、タンパク質を意識しつつ、いろんな栄養素をまんべんなく摂取することで、代謝促進や肌質の改善、自然治癒能力など、人間が本来備えている能力を最大限に発揮できるようになります。

ニキビを治すのもこれらの働きがきちんとなされて、初めてきれいかつ早く、跡を残すことなく消すことができるようになるのです。

忙しさなどにかまけて偏った食事をしていませんか?まずはきちんと3食、バランスの良い食事(といっても気負う必要はありませんが)を摂取するよう心がけてみましょう。

 

質の良い睡眠をしっかりととる

ニキビを治すだけにとどまらず、肌荒れやかさつきといった肌トラブル全般を改善するためには、実は「睡眠」が重要なカギとなっています。

「肌トラブルと睡眠?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、睡眠はターンオーバーの促進につながるほか、ストレス軽減にもつながる大事な手段の一つなのです。

「理想的な睡眠時間は8時間」とも言われますが、今は「ゴールデンタイム(現在は入眠後~3時間と言われています)」が主流となっています。ニキビを治すためにも、生活リズムに合わせて質の良い睡眠をとるようにしたいところですね。

入眠前の電子機器の使用制限や、ヨガやストレッチといったリラックスタイムを作るなど、その人に合った入眠スタイルを取り入れるとよいでしょう。

 

洗顔料は肌に合うものを、正しく使う

「ニキビを治す=肌を清潔に保つ=しっかりと洗顔」……間違ってはいませんが、正確には「肌にあった洗顔料で、正しく洗顔する」です。

ここをはき違えると、かえって過剰な皮脂分泌によるテカリや肌トラブルを招きかねませんので注意しましょう。他にも、洗顔には気をつけるべきポイントがあります。

【洗顔料はしっかりと泡立てる】

濃密な泡がしっかり立つくらいが理想的。「泡で洗う」とよく言いますが、手でこすると摩擦が刺激となりダメージを引き起こす原因となるが故です。

【洗浄力は強ければよいというものではない】

強い洗浄力は、必要な皮脂まで落として肌の乾燥や赤味・かさつきといったトラブルを招くことに。肌質にあったものを使いましょう。

【刺激が少ないものを選ぶに限る】

人によって肌質もさまざま。有効成分が入っていても、刺激が強ければダメージにしかなりません。自分の肌の状態をよく把握してそれにあった洗顔料を選ぶ必要があります。

ニキビを治すには、なにはともあれ肌質をちゃんと把握することが大切です。自分でわからなければ専門家などに聞くのも一つの手ですね。

 

洗顔後の保湿は重要であると知る

洗顔を終了したら、ニキビを治すためにもきちんと「ニキビ用化粧品」でのアフターケアを行いましょう。保湿はとても重要です。洗いたての肌はとにかくダメージを受けやすい、デリケートな状態になっています。

一見何ともなくても、そのままにしておくと乾燥から過剰な皮脂分泌のような肌トラブルやニキビ悪化の原因になりかねません。低刺激で有効成分がしっかりと配合されているものを使用できると良いですね。

もっとも、一般的に良いといわれているものでも人によっては合わないケースもあります。情報を鵜呑みにせず、しっかり吟味するようにしてください。

 

これらのポイントに加えて、気になるニキビを早く治すには、とにかく「触らない・つぶさない・不潔にしない」の3つを守ること。そのうえで、お伝えしたポイントをしっかりと抑えるようにすれば、軽いニキビならばきれいに治すことができるはずです。

しかし実は「軽そうに見えても中では炎症が進んでいる」なんて場合もあります。自分の普段の肌の調子や状態、生活リズムなどを把握しておくと早期発見につなげることができますよ。

また、おかしいなと思ったら自己流で判断するのではなく、専門医にかかるというのも、美肌を保つ秘訣の一つです。面倒くさがらず、受診も選択肢に入れながらのケアを続けて、ニキビ知らず・肌トラブル知らずの肌を手に入れましょう。

まとめ

ニキビを早く治すには

・ 気づいたら早めに治療薬を使ってみる
・ バランスの良い食事を心がける
・ 質の良い睡眠をしっかりととる
・ 洗顔料は肌に合うものを、正しく使う
・ 洗顔後の保湿は重要であると知る


連記事