目の下のたるみ解消に即効く、5つの表情筋トレーニング

目の下のたるみ解消に即効く、5つの表情筋トレーニング
たるんでいると老けて見えたり貧相に見えてしまう、目の下のたるみ解消が手術なしでできるならぜひ取り組みたいところですよね。

目の下のたるみは「目の下の脂肪が多い人」「目が大きい人」に見られます。また、加齢に伴い目の周りの筋肉が退化することや、血液やリンパの流れが滞ることも原因の1つとも言われています。

そこで今回は、目の下のたるみ解消にむけて今からでも手軽にできる5つのトレーニングやエクササイズについてお伝えします。目の周りの印象が変わるだけで見た目年齢はがらりと変わります。

目元に張りが出るだけでマイナス5歳は約束されると言っても過言ではありません。あなたも若さと美しさをめざして今日からさっそく、トレーニングに挑戦してみましょう。



 

目の下のたるみ解消に即効く、
5つの表情筋トレーニング

 

顔全体の筋肉をほぐしましょう


目の下のたるみ解消は、何も目の下だけをやればよいというものではありません。まずは目の周り全体の筋肉をほぐしていきましょう。

【頭皮のマッサージ】

目の下のたるみ解消なのに頭皮?と思われるかもしれませんが、頭皮も顔の皮膚の一部です。ここをまずは柔らかくほぐしていきましょう。

【リンパの流れを良くする】

顔全体のこわばりをほぐすのに効果的です。耳の後ろや耳下にあるリンパのツボから首のリンパ節、さらに鎖骨のくぼみまでをやや強めの力で流すようにマッサージしていきましょう。

【顔の表情筋をほぐす】

口を思いっきり「お」の字に開きましょう。そのあと「い」の字に開きます。声を出してもいいですよ。コレを繰り返すと顔全体の筋肉がほどよくほぐれ、目の下のたるみや老け感の解消につながります。

 

ツボ押しでリラックスさせましょう


次の目の下のたるみ解消法は「ツボ押しマッサージ」です。

1.目がしらに人差し指の腹を押し当てる。
2.目尻の斜め下の骨のくぼみにあるツボ(「救後:きゅうご」)から目尻に向かって軽くはじくように押していく。

コレを5回ほど繰り返してみましょう。ちょっとしたときに行うだけでも目の下のたるみ解消につながりますよ。また、目の下の骨のすぐ上にあるツボ(「承泣:しょうきゅう」)も目の下のたるみをとるのには効果的。

手ごたえがある程度の力で押すようにしてみるとたるみや老け感を解消できると言われています。

 

目の下のたるみ解消エクササイズ


ではいよいよ、目の下のたるみ解消のためのトレーニングに入りましょう。

【まばたきを利用するエクササイズ】

1.顔を天井に向ける。
2.目線は床に向ける。
3.そのままゆっくり10回まばたきをする。
4.今度は顔を床に向ける。
5.目線は天井に向ける。
6.そのままゆっくり10回まばたきをする。
この時のまばたきはしっかりと力を入れてゆっくり行うのがコツです。

【目尻のエクササイズ】

1.中指で両目の目尻を軽く押さえ、こめかみ側・斜め上に軽く引っ張るようにする。
2.5秒間、力いっぱい目を閉じる。
3.上まぶたの真ん中あたりの皮膚を軽く持ち上げる。
4.その状態から下まぶたを引き上げて目を閉じ、5秒間キープする。

目じりを上げ下げすることで目の下のたるみ解消へとつなげますが、コレは毎日やるとなかなか効きますよ。

 

上まぶたを鍛えるエクササイズ


さて、目の下のたるみ解消は目の周り全体を行わなくては十分な効果が期待できません。

【上まぶた+まばたきのエクササイズ】

1.眉毛の上に両手を置く。この時親指以外の4本でおでこを押さえるようにする(右手で右半分、左手で左半分のおでこを押さえる)。
2.おでこを動かさないように注意しながら、思いっきり目を見開き3秒キープする。コレを10回繰り返します。
目の下のたるみ解消をめざすなら1回1回をしっかりと行いましょう。

最初はどうしてもおでこが動いてしまいますが、コツさえつかめばやがてまぶたの筋肉が鍛えられ、おでこが動かなくなるのを実感できるはずですよ。

 

瞼の脂肪を減らすエクササイズ


目の下のたるみ解消にはまぶたの脂肪を減らすことも重要。まぶたや目の周りの脂肪が多いと重力に負け垂れてくるからです。

【まぶたの脂肪を燃やすエクササイズ】

1.ホットタオルで目の周りを温めて血行を良くする。
2.眉の上を人差し指でそれぞれ押さえ、上目遣いをする。
3.そのまままばたき30回。ゆっくりしっかり1回1回行うこと。
4.目を閉じて5秒間キープする。
5.目を開けて5秒間キープする。

これで目の周りの血流が良くなり、加齢などで目の周りの筋肉が衰えても顕著に目の下のたるみがでることはなくなります。

また、ケアの一環として冷やした牛乳やお茶をコットンに浸し、目の下をパッティングすることで、目の下のたるみ解消に役立つとも言われています。行った後は優しく洗顔するのを忘れないようにしてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。目の下のたるみ解消のためのトレーニングの成果をしっかりと引き出すためには、「生活」も大事な要素です。

「睡眠をしっかりとる」「魚・レバー・ニンジン・ジャガイモ・大豆といった、目に良いと言われている食材を積極的に食事に取り入れ摂取する」といったポイントについてもなおざりにせず取り組むようにしましょう。

食生活もさることながら、とくに睡眠は大事です。くまや目の下のたるみ解消のためにもできるかぎり普段しっかりと眠るように心がけられるとよいですね。

今はドラッグストアなどでも目を癒すグッズなどがいろいろと販売され、手軽に使えるようになっています。うまく活用して目元パッチリの若返りを目指しちゃいましょう。

まとめ

目の下のたるみに効くポイントとは

・ 顔全体の筋肉をほぐしましょう
・ ツボ押しでリラックスさせましょう
・ 目の下のたるみ解消エクササイズ
・ 上まぶたを鍛えるエクササイズ
・ 瞼の脂肪を減らすエクササイズ



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c