美肌になるにはコツがある!今すぐ見直したい生活習慣

美肌になるにはコツがある!今すぐ見直したい生活習慣
美肌になるにはちょっとしたコツがあります。それをつかんで、いつまでもうるうるつやつやの肌を手に入れられたら最高ですよね。

すべてを今すぐ実践するのは難しくても、1つずつでもちょっとずつでも行っていけば、日々の積み重ねで若々しい肌をキープできるようになります。

美しい肌は女性のあこがれ、見た目年齢もずいぶんと変わってしまいます。そこで今回は、美肌になるにはぜひ見直していただきたい生活習慣についてお伝えします。

現代の女性は仕事も私生活も忙しく、メイク落としすら忘れてしまうくらい疲れてしまうこともあるかもしれませんが、まずはできることからこつこつ始めてみましょう。いつの間にか、5~10歳は若返っている、かもしれません。



 

美肌になるにはコツがある!
今すぐ見直したい生活習慣

 

睡眠をしっかりとる


美肌になるには何より睡眠が大事です。肌を美しくするためには22:00~翌2:00までがゴールデンタイムと言われていて、この時間帯に睡眠をしっかりととることで、美肌を叶えることができます。

しかし、なかなかこの時間帯に寝るのは難しい場合もありますよね。そんな時は、せめて眠る時間を一定にするように心がけてみましょう。

美肌になるには眠り始めの3時間が重要、この時間帯に成長ホルモン(若返りのためのホルモン)が活発に分泌されるのです。毎回寝る時間がまちまちだと、体内時計が狂い、効率的に分泌されなくなってしまうので気を付けましょう。

また、できれば6時間以上の睡眠が取れればなおベスト。肌や内臓の修復にかかる時間が6時間以上なので、それ以下の睡眠時間だと、体の内側から肌トラブルが出やすくなると言われています。

 

体の中からキレイになる食事を心がける


美肌になるにはビタミンが不可欠、とベジタリアンな生活をしている人もいるかもしれませんね。しかし、実は栄養素は単独では作用しません。

様々な栄養素と組み合わさって初めて、その効果を十分に発揮するのです。ダイエットを理由に肉や魚を敬遠するのはもっての外、タンパク質をきちんととらないと、肌荒れやくすみ、疲れ、体力低下を引き起こしますよ。

タンパク質、ビタミン、βカロテン(ホウレンソウやニンジンなど緑黄色野菜に含まれています)などをしっかり摂るようにしましょう。特にβカロテンは高い抗酸化作用があるため、体内でビタミンAとして働き、老化抑制にも効果があります。

ちなみに、美肌になるにはサラダで十分!と錯覚しがちですが、サラダに使われるレタスやキュウリなどは意外とビタミンの含有量が少なく、また、生のまま食べることで体を冷やしてしまいがちです。蒸すなどした温野菜にして食べる方が、体を冷やすことなく美肌に必要な栄養素をとることができますよ。

 

ストレッチで血流を良くする


デスクワークなどであまり体を動かさない人も増えているようですが、美肌になるには血流を良くすることが不可欠です。肌のくすみなどだけではなく、一日中座りっぱなしで体を動かさないと血行不良から頭痛、腰痛、肩こり、むくみ、便秘、セルライトなどを引き起こすことにもなりかねません。

また、体を動かさず、頭だけを使っている状態だとストレス過多で不眠やうつ状態を引き起こしやすくなります。これらの状態を避け、美肌になるには運動が大事、といってもジムに通ったりしなくても大丈夫。1日20分程度の早歩きだけでも十分運動になりますし、ストレッチなども滞っている血流を良くするのに効果的ですよ。

体を動かせば熟睡度も増しますから、その分寝つきもよくなります。美肌になるには、まず運動!運動にはうるうるつやつやの肌への効果がいろいろと含まれているのです。

 

上手にストレスを発散する


美肌になるにはストレス対策が必須!ストレスは自律神経を乱れさせ、美肌の大敵でもある血行不良をも引き起こします。また、ストレスを感じることで体内に活性酸素が発生し、老化を促進してしまいます。

同時に免疫力も低下するので、吹き出物や肌荒れの原因にも。さらに腸内環境も乱されせるので便秘や下痢になるなど、どれをとっても肌にはよくないことばかりです。とはいえ、現代に生きる以上ストレスとは切っても切れない間柄、ここはストレス対策をしっかり行い、自律神経を整えるところから始めましょう。

趣味や好きなことをして発散するもよし、アロマテラピーやヒーリングミュージックを使って寝る前に気持ちを落ち着かせるもよし。美肌になるにはヨガやストレッチもおすすめです。

 

正しいスキンケアで肌を守る


美肌になるには肌の内側の水分をしっかり保つことが重要です、乾燥肌というと冬のイメージがありますが、実は1年中乾燥の危機に見舞われており、特に夏は、インナードライの危険性が高まるといわれています。

また、肌が極端に乾燥すると、肌自身が防御しようと過剰に皮脂を分泌することがあります。こうなると表面は脂っぽいのに肌の内側は潤いが足りないという、オイリースキンドライになりかねません。

これらを防ぎ、美肌になるには正しいスキンケアが大切です。メイク落としなどはもちろんのこと、化粧水などのつけ方やマッサージの仕方などでも大きく変わってきます。

自分だけではやり方がわからなければネットで調べることもできますが、一度、自分へのご褒美を兼ねてプロのマッサージを受けてみるというのも一つの手。店舗によって違いますが、2000円~3000円前後でフェイスマッサージを受けられるところもありますよ。

 

いかがでしたでしょうか。美肌になるには生活習慣をちょっと見直す必要がありますね。ですがすべてをいきなり変えるのは無理でも、できるところから始めてみるだけで肌のハリやツヤが変わってくるのが実感できるはずですよ。

どこから変えることができるのかを見極めて、生活習慣に取り入れてみるとよいでしょう。自分では難しければ、一度プロの手を借りるのもいいですね。

普段から頑張る自分へのご褒美にプチエステを受けてみることで、ストレスから解放され肌も美しくなり、さらにプロから話を聞くことができればお得なのではないでしょうか。

美肌になるにはちょっとした手間や、場合によっては投資が必要かもしれませんが、投資はともかく手間は惜しむべきではありません。次の日の肌の調子を整えるためにも、できることからやってみましょう。

まとめ

美肌のための生活習慣とは

・ 睡眠をしっかりとる
・ 体の中からキレイになる食事を心がける
・ ストレッチで血流を良くする
・ 上手にストレスを発散する
・ 正しいスキンケアで肌を守る

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c