デトックスジュースを使って付きすぎたぜい肉を落とす方法

デトックスジュースを使って付きすぎたぜい肉を落とす方法
デトックスジュースを使えば短期間で痩せられる、と聞けば試さない手はありませんよね。ちなみにデトックスジュースとは、野菜や果物をミキサーやスロージューサーを使って作ったジュースのこと。

水や熱を一切加えないため、野菜や果物の栄養や酵素をそのまま吸収できるという利点があります。しかも、1回の食事をデトックスジュースに置き換えるだけのシンプルな方法から、がっつり1日3回以上行うものまで、幅広いやり方に適応します。

しかし、やり方を間違えばかえって体に負担をかけてしまうのがデトックスジュースダイエット。そこで今回は、デトックスジュースでダイエットに挑戦するにあたって、注意したいポイントについてお伝えします。正しい方法を守って、メリハリのある美しいシルエットを手に入れましょう!



 

デトックスジュースを使って
付きすぎたぜい肉を落とす方法

 

3日間1セットを基本とすること


デトックスジュースでのダイエットは、前後3日間の準備やアフターケアを必要とするため、合計で9日間を必要とします。

デトックスジュースでのダイエット期間を1日だけにすることもできれば、中3日~1週間くらいまで伸ばすこともできますが、あまり長期間続けると体に必要な塩分や水分が足りなくなってくることがあります。

慣れないうちは短期間から始め、長くても5日程度にとどめておくのが無難。2週間以上行おうと思う場合は事前に必ず医師に相談してください。逆に、1日だけのプチダイエットなら週に1日の習慣にしてしまうという手もありますよ。

 

塩分・水分+1日合計2ℓが目安


デトックスジュースでのダイエットに挑戦する場合、注意事項がいくつかあります。

1.朝起きたら、グラス1杯の常温の水か、白湯に輪切りにしたレモン1枚を入れて飲むこと
2.デトックスジュースでのダイエット中は水やデトックスジュース、みそ汁といった液体の物のみ摂取OK。
ちなみにコーヒーや市販のジュース類など、砂糖やカフェインが入っているもの、乳製品、加工食品などはNGです。
3.デトックスジュースは最低1日2ℓ摂取が目安。
ちなみに体重50キロの人で、2.5ℓが適量と言われています。

デトックスの名の通り、むくみなどが取れやすくなる分、塩分や水分が不足しがちになります。必ず常温の水やみそ汁で水分・塩分補給を行うようにしてくださいね。

 

体調が悪くなったら無理をせず中止する


デトックスジュースでのダイエットがいくら効果的とはいえ、やはり体への負担が全くないわけではありません。体調の良い時に行うようにして、途中で体調が悪くなったと感じたらすぐに中止するようにしください。

その際も、いきなり食べ物をドカ食いしてはいけません。また、独断で長期間続けるのも危険です。最初は短期間から始めるようにして、慣れてきたとしても5日間程度にとどめておくとよいでしょう。

デトックスジュースでのダイエットを2週間以上続けるとなると、医師や専門家の指示の下で行う必要が出てきます。

 

前後3日は胃に負担のかからない食事を


デトックスジュースでダイエットを行うなら、前3日は準備に、あと3日は回復に当てるようにします。

【前3日の準備】

・3日ほど前から肉や魚類などを順に減らし、消化の良い野菜類がメインになるよう食事を移行します。
・前日は豆腐や野菜サラダをメインにし(ドレッシングは少なめにしましょう)胃腸の負担を減らします。
・食事はできるだけ20:00までにすませ、翌日に備えましょう。

【後3日の回復】

・1日目の朝は、5分粥を8分目くらい摂取するようにしましょう。
できるだけゆっくりと、よく噛んで食べるのがポイントです。
・できれば白粥から始めましょう。
朝は白粥のみ、昼は梅干しや具なしの味噌汁、薄味の豆腐などをつけてもよいですよ。

必要最低限の塩分や糖分のみを摂るようにしてください。ゆっくり行う方がリバウンドを避けられますよ。急激にデトックスジュースのみにしたり、終わったからと通常通りの食事を行うとかえって体に負担がかかります。前後はゆっくり時間をかけて準備や回復に努めましょう。

 

生理中は避けるべし


デトックスジュースに限らず、女性にはダイエットに不向きな時期があります。それが「生理中」です!生理中はただでさえ出血による貧血を起こしやすい時期ですから、デトックスジュースだけでは貧血がひどくなってしまうリスクがあります。

また、ホルモンバランスも不安定なため、身体面だけではなく、精神面にも影響を及ぼしかねません。ちなみに生理の2週間前くらいから、女性の体は受胎に備えて食欲が増えたり、子宮の環境を整える反面肌荒れやむくみが起こりやすくなったりするので、実はダイエット全般に向いていない時期と言えます。

逆に、生理が終わった1週間後くらいだと心身ともに機能が落ち着くため、体の調子としては好調になります。ですから、もしデトックスジュースでのダイエットを始めるなら、生理後1週間くらいに焦点を合わせて行うと、効果が最も出やすいと言えます。

 

いかがでしたでしょうか。デトックスジュースでのダイエットは断食ダイエット同様、体にある程度の負担を強いるものではありますが、効果は抜群です。

正しい知識と正しい方法で行うことで、たるんでしまった体を短期間で引き締めることができるはずです。デトックスジュースを手作りするのももちろんよいですが、時間がなかったりジューサーがなかったりする場合もありますよね。

そんな時は市販のデトックスジュースをうまく活用するのも1つの手。生活の中にうまく取り入れてみるとよいでしょう。手作りで行うにしても、市販品を使うにしても、やり方自体に変わりはありません。体調に注意しながら、自分の状態に合わせて行うようにしてください、

まとめ

デトックスジュースでのダイエットを成功させるには

・ 3日間1セットを基本とすること
・ 塩分・水分+1日合計2ℓが目安
・ 体調が悪くなったら無理をせず中止する
・ 前後3日は胃に負担のかからない食事を
・ 生理中は避けるべし

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c