カップルが長続きしない悩みを解消する5つの方法

カップルが長続きしない悩みを解消する5つの方法

「カップルになれても長続きしない」「つきあうまでは盛り上がるのに、いざつきあってみると冷めてしまう」などなど、せっかくおつきあいにまで発展してもその先が続かないと悩んでいる人もいますよね。

その原因がどこにあるのか心当たりがないなら、この機会に今までを振り返ってみましょう。ほんの少し見直すだけで、あなたの恋愛パターンが変わるかもしれません。

今回は、短い恋ばかりの運命を抜け出して、カップルの関係を長続きさせたいあなたに5つのポイントをお伝えします。

現在進行形でおつきあいしている人も、今切ない片思いをしている人も。さらにこれから恋を見つけたいと思っている人も、幸せな恋愛に向けてここで予習復習をしておきましょう。



 

カップルが長続きしない悩みを
解消する5つの方法

 

猫かぶりはいつか破たんします。頑張りすぎないで。


はれてカップルになれても長続きしないのは、ずばり「本性を隠している」からではないでしょうか。好きな人に振り向いてほしいばっかりに、ついつい猫をかぶってしまったり背伸びをしてしまったり、決して悪いことではないのですが、最初から頑張りすぎてしまうといざおつきあいに発展したときに苦しくなってしまうことがあります。

人間、本来の自分を隠し通したままで生活しているとそのギャップがストレスになってきます。言いたいことが言えない、やりたいことがやれないだけでなく、相手に合わせて自分を押し殺しているような状態は本来不自然極まりないものなのです。
カップルが長続きするためには、お互いの素の部分を受け入れあわなければ絶対に不可能です。といってもすべてをいきなりあけっぴろげにするのも、それはそれでデリカシーにかけてしまう部分があるかもしれませんよね。

「親しき中にも礼儀あり」とはよくいったもの。最低限の恥じらいやミステリアスな部分は残しつつも、自分らしさを出していく勇気と、相手の素の部分を受け入れる寛容さを備える努力をしてみましょう。

 

あなたが求めるのは「相手」か「恋」かを見極めましょう。


クリスマスやバレンタインなど、イベントの間際になると急増する「にわかカップル」も長続きしないものです。もちろんこういったイベントがおつきあいのきっかけになったカップルだって、長続きするケースはたくさんありますが、それは、以前から相手を思いやっていたり、おつきあいしてからお互いに相手を理解し大切にしあう気持ちが芽生えたりと「相手ときちんと向き合っている」ことに対する結果なのです。

ところが、いざつきあったもののすぐ破局してしまうケースに共通しているのは「1人だと寂しい」「なんか負け組のような気がしてしまう」など、おつきあいの動機が自分中心になっているという点です。「相手を思いやる」「より良い関係を築く」という気持ちが欠落していては愛情を育てあうことはできませんよね。

また、イベント云々に限らず恋に恋をするタイプは理想や期待が高すぎるので、いざ現実を見たときに冷めてしまう傾向があります。もしもあなたが短命の恋を繰り返すタイプなら、一度恋愛を求める自分の気持ちを冷静に見つめなおしてみると状況が改善するかもしれませんよ。

 

離れていても「共有」しましょう。


「会えない時間が2人の絆を強くする」なんてのもよく聞く恋愛必勝法ですが、あまりにも生活リズムがすれ違ってしまっているカップルだと長続きするのが難しくなる確率が高いようです。

人は時間でも経験でも共有することで親近感が高くなり、それがあまりにもないようだと、寂しさから、近くにいて感情を共有してくれる異性に目移りしてしまったり、ストレスが溜まってけんかが多くなってしまったりというトラブルを招いてしまうのです。

とはいえいろんな事情があることでしょう。長く一緒の時間を過ごすことが難しいカップルもたくさんいるはずですよね。そんなときこそLineやメール、SNSなどを有効に使いましょう。昔と比べて離れていても繋がれるツールはたくさんあります。

カップルの関係を長続きさせていきたいならお互いにちょっとした努力が必要です。スタンプ1つ、メール1文でもやりとりがあるとないとでは大違いです。ですがその時は、相手のツイッターなどを見て過剰なやきもちは妬かないように気をつけましょうね。

 

会えない時間こそ有意義に活用しましょう。


カップルとして長続きするためには「自立心」も大切です。恋人ができると彼氏(彼女)最優先になってしまう人がいますが、これはみすみす恋愛寿命を短くするようなもの、相手への気持ちが「依存心」や「執着心」になってしまっては重たくなるばかりです。

カップルが長続きする秘訣を探ってみると、相手と過ごす時間と同じように、自分自身の時間も充実させている人がとても多いのですよ。

会えない時間に恋人の浮気などを心配してうじうじするよりは、自分に磨きをかけて魅力をアップさせちゃうほうがよっぽど素敵ですよね。

もちろん自分の時間ばかりを優先させてしまっては、それもまたぎくしゃくする原因になりかねませんが……何事もバランスが大事です。

それにあなた自身が充実していれば、相手だってあなたを他の異性にとられたくないという気持ちになるはずです。あなたが追いかけるだけの恋よりは、時に相手に追いかけさせるくらいのほうが恋愛は長続きするものです。

 

仕方ない、と理解してあげる余裕を持ちましょう。


せっかくのデートがドタキャンになったり、会いたいときに相手は別の友人や会社の人とのおつきあいがあったり。確かにイラッとしますし、寂しさから八つ当たりしたくなることもあるでしょう。

しかしここで、感情のままに相手を責め立てるようなことをしていては、カップルになれても長続きはしません。逆の立場なら「申し訳ない」という気持ちと「仕方ないじゃない、わかってよ」という気持ちが混在するのではないでしょうか。

あなたにはあなたの都合があるように、相手にだって相手の都合があります。もしかしたら、会えなくなって辛い気持ちは、相手のほうが大きいかもしれませんよね。

寂しいけれど仕方ない、と理解してあげる余裕を持ちましょう。カップルが長続きする秘訣は思いやりにあります。とはいえ、あなたばかりが我慢するのも苦しくなってしまいます。

仕事ならまだしも、あまりにも友達や趣味ばかりを優先するのなら「毎回放置されていますが、自分だって寂しいんですけど!?」と怒ったっていいんです。ただ、無用なけんかをさけるためにも自分の許容範囲を普段から相手に伝えておけるとよいですね。

 

いかがでしたでしょうか。

カップルが長続きしない理由はいろいろありますが、それを打開するためには、お互いに「自分本位になりすぎないこと」と「自分を抑えこみすぎないこと」のバランスが大切です。

あなたはちゃんと相手と向き合えているでしょうか。我慢しすぎてはいませんか?反対に、自己中心的になってはいないでしょうか。

この機会にちょっと自分の態度や相手への接し方、相手からのあなたへの態度などを振り返ってみるのもよいかもしれませんね。人間は自分に好意を寄せてくれる人に対して、好意をもって返そうとする性質があります。

あなたが見返りを求めない愛情を注いでいれば、相手もあなたに愛情を注いでくれるでしょう。この繰り返しが、カップルを長続きさせていくものなのです。

 

まとめ

カップルが長続きしない悩みを解消するには

・ 猫かぶりはいつか破たんします。頑張りすぎないで。
・ あなたが求めるのは「相手」か「恋」かを見極めましょう。
・ 離れていても「共有」しましょう。
・ 会えない時間こそ有意義に活用しましょう。
・ 仕方ない、と理解してあげる余裕を持ちましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c