好きな人とうまく話せない悩みを克服する5つのレッスン

好きな人とうまく話せない悩みを克服する5つのレッスン
好きな人と話せないと悩めば悩むほど、更に話せなくなってしまうものです。会う前は、話すことをたくさん考えていても、緊張すると、見事に飛んでしまいますよね。

やっと話し出したとしても、会話が続かず、何となく気まずい雰囲気になってしまったことはありませんか。でも、いつまでもこの状態だと、あなたも相手も疲れてしまい、せっかくの時間を楽しむことが出来ません。

これでは好きな人と話せないだけでなく、付き合う前にしても、恋人としてスタートしたばかりだとしても、長く付き合っていくのは難しいでしょう。

性格が合わないとかであれば別ですが、好きな人とうまく話せないだけで、悲しい想いはしたくないですね。そこで今日は、好きな人とうまく話せない悩みを克服するためにやってほしい、5つのレッスンをお伝えします。



 

好きな人とうまく話せない
悩みを克服する5つのレッスン

 

会話のネタを発声練習しよう


せっかく会えたのに、好きな人とうまく話せないなんて、もったいないですよね。予め準備していた話のネタを披露することなく、ただ、近くにいただけなんて、あまりにも悲しすぎ。

会ったら、こんな話をしたいなとか、リサーチしておいた相手の趣味の話など、話す気満々だったのに、緊張してせっかく話し出しても会話が続かないということも。

これからは、好きな人と話すことを想定して、きちんと声に出して練習してみましょう。頭で考えるのと、実際に声に出して話してみるのは、全く別物ですよ。

舌が回らないような言い回しは、緊張していると絶対にきちんと言えるはずはないのですから、何度も発声練習して、事前に話の修正箇所を確認する為にもやってみてください。

 

頭に浮かんだ言葉を声に出そう


頭の中では、きちんと話が出来ているのに、緊張のせいで声に出せない時ってありますよね。今まで、好きな人とうまく話せないと悩んだ過去があれば尚更です。

そんなあなたにおススメのレッスンは、頭に浮かんだ言葉を声に出してみるということ。浮かんで来た言葉を声にしないのは、相手に何を言っているのだろうと変な目で見られたり、嫌われたくないという気持ちが強すぎるからです。

でも、話してみないと反応は分かりませんよ。あなたのストレートな言葉が、楽しく心地よいと感じてもらえる可能性だってあるのです。

だから、頭に浮かんだ言葉を、リズムやトーンを変えずに声に出すことを繰り返してみてください。そうすることで、素直なあなたを相手に感じてもらえるように必ずなるでしょう。

 

知り合いだと思って話そう


初対面での会話は、少なからず緊張するというのは、誰にでもあることです。目上の人や憧れの人なら、その緊張度合いは、もっと高くなるでしょう。

だけど、何度も会って会話をしている人なら、そんなに気を張ることもなく、会話出来ますよね。好きな人とも、そんな感じで話すことが出来れば、そのうちジョークを言ったり、趣味の話など、会話が膨らんでいくのではないでしょうか。

誰でもみんな、初対面ではなく、何度も会ったことがある人と、勝手に妄想してください。知り合いだから緊張する必要がないと思えるようになるまで、様々な人で練習してくださいね。

そうすると、話すきっかけが掴みやすくなってきて、誰にでも自然と話せるようになります。好きな人と話せないと悩んでいるのであれば、ぜひ練習してください。

 

笑顔の練習をしよう


笑顔が素敵な人って、男女問わず、とても魅力的ですよね。特に会話をしなくても、良い印象として残る人は、やはり笑顔が素敵な人が多く、無表情だとあまりいい感じは残りません。

あなたが今、好きな人とうまく話せないことが気になっているのであれば、練習して、笑顔という素敵な武器を手に入れましょう。

正直、知り合い程度の友達の話なんて、余程興味深いものでない限り、覚えていることはありません。その点、素敵な笑顔は、仲よくなりたいと思うきっかけにもなるのです。

好きな人とうまく話せないのなら、鏡を見て、笑顔の練習をし、それを自信にすることで、話しかけようという勇気が出てくるし、笑顔は、相手の心を開き、話題が出やすくなるので、うまく話せないなんて気にならなくなるでしょう。

 

好きな人と思って話そう


友達とは、楽しく会話出来るのに、好きな人とはうまく話せないのなら、あなたが口下手ではないということです。中には、元々、異性と話すのが苦手という人もいるでしょう。

ですが、そんなことでは、好きな人が誰かに捕られてしまいますよ。まず、恋愛対象の年齢の異性は、全て好きな人と思って接する練習をしてください。

相手に誤解されても、それはご愛嬌。好きな人にさえ、変な誤解をされなければ、このレッスンは成功です。そうやって、異性と接していると、遠ざかっていた恋愛が身近になってきて、あなた自身も魅力的になっていきます。

練習台は多ければ多いほど、あなたの悩みの解消が早くなるので、女優になった気持ちで頑張ってみてくださいね。

 

いかがでしたか。好きな人とうまく話せないのなら、とにかく異性と話すことに慣れるのが一番です。たくさんの人と笑顔で話せるようになれば、最初はぎこちなくても、絶対に自然と話が出来るようになりますよ。

会社や友達を実験台にするのが恥ずかしいのなら、スクールのお試しレッスンなどに参加して、異性を好きな人と思って話しかけてみてはいかがでしょう。

変な人だと思われようが、ウザいと思われようが、今後会うことは無いのですから、素直に思いつくことを声にしてみてください。

あなた自身、自分でも気づかなかった新たな発見が出来るかもしれません。好きな人と話せないといつまでも悩んでいないで、異性との会話を楽しむきっかけをぜひ、掴んでください。

まとめ

好きな人とうまく話すには

・ 会話のネタを発声練習しよう
・ 頭に浮かんだ言葉を声に出そう
・ 知り合いだと思って話そう
・ 笑顔の練習をしよう
・ 好きな人と思って話そう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c